日本橋大伝馬町各店で べったら市 企画 開催中止惜し…|4369 舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 sanQ…|有形文化財に…商業施設に…列島各地でクマ出没…|他

日本橋大伝馬町各店で「べったら市」企画 開催中止惜しみ3密避けて独自に展開

2020/10/16 21:45
 同神社が鎮座する大伝馬町かいわいは江戸城常磐御門から日光・奥州に続く街道として繊維問屋など大店(おおだな)が並び、江戸時代前中期は江戸一番のにぎわいを見せていた目抜き通り。宝暦年間(1751~1764年)から続くべったら市は、大伝馬町の秋の風物詩で、毎年2日間で約10万人を超える人でにぎわう。
 10月20日に行われる「恵比寿講」は、1年の最大の稼ぎ時である歳末を迎えるにあたり地元商人が商売繁盛を願う重要な行事。講の前日、参道に市が立ち、魚や野菜、神棚などが売られていた。中でも、麹(こうじ)をべったりと付けた浅漬け大根は甘いものが貴重な時代に人気を呼び、よく売れたことから「べったら市」と呼ばれるようになったという。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、開催見送りとなった同市。恵比寿講は例年通り開催されるが、町内を挙げての参拝や祈祷は予定していないという。毎年同イベントを心待ちに開いていた町内の各店や団体では、それぞれ3密を避けながら趣向を凝らした独自の企画を用意する。
 宝田恵比須神社近くのモロッコカフェ「ダリア食堂」(日本橋大伝馬町2)ではイベント「ダリア酒場@べったら市2020」を開く。「日本酒利き歩き」を主宰する佐々木酒店(日本橋人形町2)が提供する各地の地酒販売のほか、小伝馬町のカフェ「華月」(小伝馬町2)の「お酒に合うパウン……

【4369】舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 sanQ 蔵付き酵母(まいびじん サンキュー)【福井県】

2020/10/16 21:24
【TU会 全6回の④】
 コロナのため半年間、開催を自粛していたTU会。そろそろ試験的に再開してもいいんじゃないか?という会長の発案で6カ月ぶりに開催した。いずれもこの日を待ちかねていた様子。最初からテンションが高い会となった。TU会は長くM居酒屋で開いてきたが、諸事情があり今回からB居酒屋での開催となった。
「超久」「来福」「神心」と飲み進め、4番目にいただいたのは「舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 sanQ 蔵付き酵母」だった。「舞美人」は当連載でこれまで、2種類を取り上げているが、「舞美人 純米吟醸 無濾過生原酒 木槽搾り 酸度5.5」(当連載【1019】)同様、今回の酒も激しく酸っぱく、わたくしたちを驚かせた。
 酒蛙「おおおっ、酸っぱい、酸っぱい!!! 甘旨みも出ている」
 みんな「酸っぱい!!!」
 KO「これ、日本酒じゃない。こりゃすごい」
 TU「酢だ。身体にいいね」
 酒蛙「すんげぇ酸っぱい」
 TU「調味料みたいだ」
 SD「リンゴ酢ですぅ! 水で割ればいいかも」
 酒蛙「甘旨みもたっぷり出ている」
 KO「面白い。これ、衝撃だよ」
 酒蛙「含み香が独特。味が太い。味が力強い」
 TU「これ、いい。この酒を使って、タイの煮つけができそうだ」
 KO「この酒、どこ……

有形文化財に...商業施設に...列島各地でクマ出没相次ぐ

2020/10/16 20:32
各地で、クマの出没が相次いでいる。
現れる場所も露天風呂や商業施設などさまざま。
襲われる被害もあとを絶たない。
秋も深まり、温泉のぬくもりが恋しくなる季節。
旅館の露天風呂に向かっていた温泉客が、クマに襲われた。
現場となったのは、群馬・みなかみ町の人気旅館で、16日午前0時半ごろ、宿泊客の男性が露天風呂に向かうため屋外通路を歩いていると、突如、体長およそ1メートルのクマが現れ、男性を襲った。
男性は、左腕や右脚など数カ所をかまれたものの、命に別条はなく軽傷。
クマはそのまま、山に逃げたという。
クマの出没は連日、各地で続いている。
石川県では13日、江戸時代に建てられた有形文化財・蔵六園に現れたクマの姿を、防犯カメラがとらえていた。
県内でのクマの目撃件数は、すでに統計を開始して以降、過去最多となっている。
福井県では、福井市大和田地区の多くの商業施設が立ち並ぶエリアに、1頭のクマが現れ、側溝に逃げ込んだ。
そこで捕獲用のおりを設置し、無事捕獲。
山に放されたという。
さらに、秋田県では、死者も出ている。
10月7日に藤里町でクマに襲われ、意識不明だった米森キヨさん(83)が14日に死亡。
クマの活動が活発化する秋、各自治体が警戒を呼びかけている。

『チコちゃんに叱られる!』桂由美に“お口チャック”するチコちゃん「先生、ファスナーをお願いします」

2020/10/16 20:30
『チコちゃんに叱られる!』(NHK) 10月9日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)のゲストは、今回が2回目の登場となる間宮祥太朗と、なぜかファッションデザイナーの桂由美が初登場だ。ちなみに桂の年齢は88歳。もしかしたら、この番組の歴代最年長ゲストかもしれない。
スピードワゴン井戸田、あんこに久々の「あま~い!」連呼  1問目の回答者を決めるべく「この中で1番甘いお菓子を知ってるステキな大人ってだーれ?」とチコちゃんが問いかけ、結果的に指名されたのは桂だった。
「(和菓子は)大好きなんだけど、お医者さんに『5kg減らせ』って言われてるから……。氷あずきだけは食べたいです(笑)」(桂)
 そんな桂に投げかけられたのは「なんで和菓子といえばあんこなの?」という質問である。
桂  「ドレスのデザインやってても、ウエディングだったら絶対誰も嫌いにならないというものがあるわけですよ。定番。あんこってそういうことじゃありません?」
チコ 「定番になってるのは何で? っていう質問でございます」
桂  「わかんない……」
チコ 「『わかんない』いただきました。謹んで申し上げます。ボーッとお生きになってるんじゃありません!」
 さすがのチコちゃんも、桂由美に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とは言えないようだ。世界的ファッシ……

仏像から金色のミニ不動明王 延暦寺、解体修理で発見

2020/10/16 19:40
 比叡山延暦寺(大津市)は16日、仏像・護法童子像(鎌倉時代)の中から、金色の不動明王像(高さ約9・5センチ)を発見したと発表した。延暦寺によると、仏像の中から不動明王像が見つかるのは珍しいという。17日から延暦寺国宝殿の企画展で展示される。

八坂神社本殿が国宝に 祇園信仰の総本社

2020/10/16 19:21
 「祇園祭」でも有名な京都市の八坂神社の本殿が、国宝に指定されることが決まった。
 「八坂神社」は、平安時代に創建されたものと考えられており、現在の本殿は、江戸時代の四代将軍・徳川家綱によって建立された。毎年7月の祇園祭は、1ヶ月にわたって山鉾巡行など様々な神事・行事が行われ、多くの人でにぎわう。
 疫病退散を祈願する祇園信仰の総本社で、平安時代の建築法と室町時代のまつり方が受け継がれ、祇園祭を担う人々によって現在まで維持されてきたことに、深い文化的意義が認められると評価された。

高岡市吉久の町並み 国の保存地区に選定へ

2020/10/16 19:15
 江戸時代にコメの商いで栄えた高岡市北部の吉久の町並みが、国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれることになりました。
 国の文化審議会が16日、重要伝統的建造物群保存地区への選定を答申したのは、高岡市吉久2丁目と3丁目のおよそ500メートルの町並みです。
 この地区は、江戸時代に砺波平野や射水平野で収穫されたコメの備蓄や流通の拠点となったほか、加賀藩への年貢米を収める「御蔵」と呼ばれる蔵では最大のものでした。
 細く所々で曲がっている通りが当時の面影を残し、千本格子などを備えた町家が歴史的な趣を伝えていて、価値が高いと評価されました。高岡市内での選定は、山町筋、金屋町に続いて3か所目となります。
 吉久地区では、住民が30年近く前から町並み保存などに取り組んできました。
 吉久連合自治会 草島誠一会長
「今までいろんな意味で苦労してきましたから、感無量という感じですね。指定エリア以外の所も含めて、街づくりをやっていこうと、新しい街づくりをしていこうという考え方です」
 高岡市は、吉久の町並みを同じく市北部にある国の重要文化財・勝興寺など伏木地区と連携させて、活用策をさぐる方針です。
 県内の重要伝統的建造物群保存地区は、南砺市の相倉と菅沼の合掌造り集落も合わせてこれで5か所となります。

文京で「上水記」展 著者・石野広通の生涯と功績たどる

2020/10/16 19:01
 同館広報担当の河合洋介さんは「上水記は、3部作られたうちの1部は時の将軍11代家斉に献上され国立公文書館が所蔵し(欠本あり)、もう1部は老中松平定信に進呈され所在不明となっている。欠本のない状態で東京都水道局保有の1部を見ることができるのは興味深い」と話す。
 河合さんは「自身も文京区民の一人」といい、「絵図面には神田川や水道橋などのなじみ深い地名もあり、現代に置き換えるとどこに水道管が通っていたかなどが分かる。地域の身近な文化財を知ってもらう機会にできたら」とほほ笑む。
 開館時間は9時30分~17時(最終入館は16時30分)、入場無料。第4月曜休館。11月8日まで。

『アンソロジーしずおか 戦国の城』と、歴史好きの読書体験を増幅する『桃山―天下人の100年』展。

2020/10/16 19:00
10月15日(木)発売のPen最新号は本特集「人生に必要なのは、心に響く本。」。秋の夜長にじっくり向き合えるさまざまな書籍を取り上げているので、ぜひ手に取っていただきたいと思う。その番外編として紹介したいのが、今年9月に発売された『アンソロジーしずおか 戦国の城』。戦国時代の、静岡県を構成する旧国3カ国(駿河、遠江、伊豆)の10の城を舞台に、気鋭の作家10人が短編を書き下ろしたアンソロジーだ。
戦国時代の静岡県というと、今川、武田、北条、徳川といった当時有数の勢力が割拠したにもかかわらず、全国的には少々影の薄い存在のように思う。武田といえば甲斐、北条といえば相模、徳川といえば三河。そんな印象が強く、駿河~遠江を本拠にした今川は「負けた側」だからだろうか。特に私が生まれ育った沼津は駿河の東端で、歴史小説や歴史書の舞台となることは稀。他地域の人をうらやましく思ったことは数え切れない。
個人的にそんな思いがある静岡の、よく知る地名や見慣れた風景を舞台に、今川や徳川や豊臣の有名武将たちが大挙登場して躍動する10の物語。静岡県人にとってはたまらない作品になっている(他県の方ももちろん楽しめる)。各編の最後には、韮山城や山中城、高天神城や今川館など舞台となる城の紹介があり、訪れてみたくなること請け合いだ。
もうひとつ紹介したいのが、歴史好きの読書体験を増幅……

意外に知らない?箸の歴史やマナー 「忌み箸」のタブー3種とは

2020/10/16 19:00
 猫の小町と申します。皆さんがお困りのことをたちまち解決していきます。第3金曜は、さまざまな場面のマナーについて「インフィニ フィニッシング アカデミー」(福岡市)の副校長本多美智子さんにお助けいただきます。
 9月は世界の食事方法についてご紹介しました。今月はその中でも箸について、意外に知らない歴史やマナーをお伝えしましょう。
 箸は食べ物をつまむ、挟む、切る、裂く、運ぶなどができる便利な道具。皆さんはどんな箸を使っていますか。最近は「マイ箸」を携帯している人もいますね。スナック菓子も、トング型の箸を使っていただくことがあるそうで、さまざまな素材や形があります。中国、韓国などアジアの国々でも使われていて、配膳方法のように使い方は多様です。散蓮華(ちりれんげ)やスプーンを併用する国も多くあります。
 箸の起源や歴史には諸説あり、紀元前2~3世紀頃から中国で使われ始め、6世紀の仏教伝来とともに日本へ来たとの説もあります。竹製の一本箸をピンセットのように折り曲げた折箸や、銀や銅、鉄製の唐箸(からはし)が伝えられ、祭司や儀式の神器としても使われていたそうです。
 箸食文化が浸透したのは8世紀初頭といわれています。平安時代初期までは箸とさじを使う中国式の食事作法でしたが、中期には箸のみとなりました。鎌倉時代に1人前の膳が用いられるようになると、膳……

江戸時代の望遠鏡 製作道具見つかる 専門家“貴重な発見だ”

2020/10/16 18:31
江戸時代の科学技術史に詳しい、国立科学博物館産業技術史資料情報センターの鈴木一義センター長によりますと、静電気を発生させる「エレキテル」など、当時の完成品が残ることはあっても、製作道具や加工途中のものがこれほど多く残されているのは例がないということです。
特に、今回確認された砥石や千枚通し、ネジ回しなどはさまざまな用途で使用できるため、別のものに応用されたり使い古されて捨てられたりするということです。
また、砥石の表面にはレンズや鏡を磨いた痕が残されていて、分析することでどのように加工したのかがわかるとしています。
鈴木センター長は「今まで知られている砥石の中でも、最も高級でよいものを使っている。加工するための道具がこういう形でセットでそろうというのは本当に例がないことだと思います」と指摘しています。
そのうえで「技術のレベルは、道具や工具が残っていないと分からない。今後、調査していくことで、当時の人がどういう形で試行錯誤をしながら、欧米から入った最先端の望遠鏡製作技術に挑戦していたのかという、その過程が実証的に分かる。本当に大発見ではないかと思います」と話しています。

縄文を学ぶ、日本を知る、自然を尊ぶ「十日町縄文エクスペリエンス」開催!:時事ドットコム

2020/10/16 18:16
縄文を学ぶ、日本を知る、自然を尊ぶ「十日町縄文エクスペリエンス」開催!:時事ドットコム  時事通信

京都・八坂神社本殿が国宝へ 重文に16件 文化審答申

2020/10/16 18:07
 文化審議会は16日、京都市の八坂(やさか)神社本殿を国宝に、旧神奈川県立近代美術館(同県鎌倉市)など16件の建造物を新たに重要文化財に指定するよう文部科学相に答申した。
 八坂神社は疫病退散を祈願する祇園(ぎおん)信仰の総本社。今の本殿は1654年に、江戸幕府の4代将軍徳川家綱によって建てられた。通常、神社では参拝者が本殿の外からお参りするが、八坂神社は本殿の中に参拝者が礼拝する「礼堂」があり、供え物を置く棚もある。文化庁によると、この構造は鎌倉時代の資料や室町時代の図面にも記され、中世の信仰儀礼と建物の関係を示している。屋根の三方にはひさしが付いており、これは建物の面積を広げる平安時代の工法だという。同庁の担当者は「祇園祭を担う京都の人々が積極的に費用を出し維持に関わってきた点にも、文化史的意義がある」と話す。

松本穂香のまま演じる『みをつくし料理帖』 角川監督ラスト作

2020/10/16 18:00
 このほか、石坂浩二、若村麻由美、浅野温子、薬師丸ひろ子、渡辺典子、野村宏伸ら角川映画常連俳優が集まっています。
 原作は、兵庫県宝塚市在住の髙田郁。累計発行部数400万部突破のベストセラー時代小説シリーズです。
 温もりに満ちた人情物語に惚れ込み、プロデューサーを務めつつメガホンをとったのが角川春樹監督。長大な原作の中から、真心のこもった人間ドラマとして紡ぎました。

料理キャンパー必見!関孫六のペティーナイフを徹底紹介!

2020/10/16 18:00
アウトドアで使用する調理用ナイフ。大きすぎる家庭用包丁は持ち運ぶのに気を遣いますよね。かと言って、小さな万能ナイフだと、調理するときに小さくてちょっとストレス・・・。そんなことに悩んでいたアウトドアビギナー時代、ホームセンターでたまたま見つけたナイフがアウトドアにぴったりでした!今回は、キャンプ料理で使いたくなる関孫六の10000CLペティーナイフ120mmをご紹介します。
「関孫六」という包丁をご存知ですか?関孫六とは、刃物などのメーカー「貝印」が出している包丁ブランドのうちの一つ。公式サイトによると、関孫六の起源は、鎌倉時代にまでさかのぼります。現在も、刃物製品出荷額全国トップを誇る関市では、古くから刀剣作りが盛ん。多くの名刀が生まれました。中でも、刀匠である関孫六兼元による名刀「関孫六」は、独特の焼き入れ・美しさ・切れ味のよさから、その名を広く世に知らせたと言われています。
時代が移り変わり、刀匠たちは、刀剣作りから包丁などの家庭用の刃物を製造するようになりました。しかしながら、匠の技や切れ味を大切に受け継いでいるのが、「関孫六」なのです。
関孫六の10000CLペティーナイフ120mmは、手に取ったときのサイズ感が、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい!このサイズだと持ち運びも容易です……