仁王2 DLC第2弾“平安京討魔伝”が配信開始|恒例の稲むら火祭り延期で採火式 和歌山・広川 *…|たなか主演舞台 令和版 源氏物語 観客を巻き込み沼…

『仁王2』DLC第2弾“平安京討魔伝”が配信開始

2020/10/17 21:00
 当社は、好評発売中のダーク戦国アクションRPG『仁王2』(PlayStation4)につきまして、本日2020年10月15日(木)より、PlayStation Storeにおいて有料ダウンロードコンテンツ第2弾「平安京討魔伝」の配信を開始いたしました。
 「平安京討魔伝」では、「牛若戦記」よりさらに時をさかのぼった平安時代中期、魑魅魍魎が跋扈する平安京を舞台に、史上最高の討魔武者「源頼光」や陰陽師「安倍晴明」とともに新たな戦いに臨みます。
 新たな物語(篇)のほかにも、新武器種「手甲」や凶悪な新妖怪・ボス、装備、守護霊、スキルの追加に加えて、さらに上位の難易度でゲームをお楽しみいただける「悟りの夢路」や装備品希少度「神宝」も追加しています。
 また、現在PlayStation Storeでは、配信済みの「牛若戦記」「平安京討魔伝」と今後配信を予定しているDLC第3弾「太初の侍秘史」がセットになったシーズンパスを3,000円(税抜)で販売中です。 それぞれのDLC単体での購入よりも、お得な価格でお買い求めいただけます。
『仁王2』ダウンロードコンテンツ第2弾概要タイトル:平安京討魔伝
配信開始日:10月15日
価格:1,300円+税
収録内容:
・新篇「平安京討魔伝」を追加
・新武器種「手甲(てこう)」を追加……

恒例の稲むら火祭り延期で採火式 和歌山・広川、コロナが影響

2020/10/17 18:25
 和歌山県広川町で17日、恒例の「稲むらの火祭り」開催が新型コロナウイルスの影響で来年に見送られたことを受け、縮小版の採火式が実施された。稲むらの火祭りは、江戸時代の安政南海地震(1854年)で津波から村人を救おうと、稲わらに火を付けて高台に導いた実業家浜口梧陵の故事にちなみ、2003年から地元の実行委員会が毎年実施してきた。

たなか主演舞台、令和版『源氏物語』 観客を巻き込み沼のような恋愛を描く

2020/10/17 18:00
俳優/アーティストのたなかさん(元:ぼくのりりっくのぼうよみ)が、主演をつとめる生配信公演『令和源氏オペレッタ Re:』の特報映像が公開された。
映像では、たなかさんが演じる光源氏が「日本最古の沼男(タラシ男)」として登場。
同作で大人の男女の沼のような恋愛が描かれる明らかとなった。
【写真】たなかが演じる色気に満ちた光源氏日本最古の「沼(タラシ)男」 光源氏の正体は?様々なクリエイターの異種交配で生まれる異世界ダンス舞劇「Secret Garden」シリーズの第6弾となる『令和源氏オペレッタ Re:』。
平安時代の小説『源氏物語』を令和の時代に合わせて再解釈した物語となっており、演出・構成はミスiD受賞経験を持つ、ダンサー/振付師の中村インディアさんが手がけている。
当初は、6月13日(土)と6月14日(日)の2日間、全3公演が行われる予定となっていたが、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でオンラインでの生配信公演に切り替え。
10月31日(土)の12時と14時30分から2度上演される。観客も巻き込んで展開される『令和源氏オペレッタ Re:』『令和源氏オペレッタ Re:』では、特設Twitterにて毎日の展開されるプロローグを追うことで、観客も劇の登場人物として参加することができるようになっている。……