黒木瞳監督自らがDJを担当 映画 十二単衣を着た悪魔…|淡窓先生にも権力の難 橋本洋|歌手・伊藤久男 生家 解体へ 東日本台風で被害……|他

Contents

黒木瞳監督自らがDJを担当 映画『十二単衣を着た悪魔』特番OA決定 ゲストはオカモトショウ

2020/10/28 11:00
 11月3日に黒木瞳自らDJを務める生特番、『FM COCOLO CINEMA SPECIAL「十二単衣を着た悪魔」』が決定した。
 黒木瞳が監督した作品『十二単衣を着た悪魔』は、『源氏物語』に登場する人物像に現代的な解釈を与えた映画で、自信を失ったネガティブ男子が、『源氏物語』の世界の中へタイムスリップし、美しき最強ヒロインと出会い、次第に変わっていく様子を描く。
 番組では伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉、山村紅葉、笹野高史といった主要キャストからのコメントを紹介しながら、黒木瞳が監督として作品を通じて伝えたいこと、表現したかったことを語る。
 またゲストには、「平安時代はロック」という黒木監督の世界観に基づいて、主題歌に起用されたOKAMOTO’Sからオカモトショウの生出演も決定している。
◎番組情報
番組名:FM COCOLO CINEMA SPECIAL『十二単衣を着た悪魔』
放送日時:2020年11月3日(火・祝)11:00ー14:00
DJ:黒木瞳/八木早希
ゲスト:オカモトショウ(OKAMOTO’S)
コメントゲスト:伊藤健太郎/三吉彩花/伊藤沙莉/山村紅葉/笹野高史
◎公開情報
タイトル:『十二単衣を着た悪魔』
公開日:2020年11月6日(金)より全国ロードショー ……

淡窓先生にも権力の難 橋本洋

2020/10/28 11:00
 「いつの時代も変わらないものなのか」。日本学術会議会員候補の任命拒否問題で浮き彫りになった学問と権力の対立に、そう感じた。
 本紙こどもタイムズの「九州まんが人物伝」は10月、江戸時代の儒学者、広瀬淡窓(たんそう)を取り上げた。きょうの最終回では、幕府の役人の干渉に悩まされるエピソードを描いている。完成済みの漫画を読み、その後発覚した任命拒否問題に、既視感とやり場のない気持ちが残った。
 淡窓は江戸後期に幕府の直轄地だった大分・日田で私塾「咸宜園(かんぎえん)」を開き、当時学問の主流だった漢学などを教えた。漢詩人としても一流で、全国各地から数千人の若者が集まり、多士済々の人材を輩出した。長州・官軍を指揮した兵学者の大村益次郎や日本で初めての写真館を長崎に開いた上野彦馬、後に九州大医学部となる医学校をつくった武谷祐之。淡窓没後の門下生には熊本初の総理大臣となった清浦奎吾(きようらけいご)もいた。
 咸宜園の何が学問を志す若者を引き付けたかというと、成績評価が公正だったからである。試験などで塾生の力量を級付けしたのだ。身分も年齢もそれまでの学歴も関係なく、身分制の時代にあって画期的なやり方だった。芸事の世界もこれに倣うようになったという。
 塾生の級付けは月初めに出す月旦評に書かれ、張り出された。その月旦評に注文を付けてきたのが、日田などを……

歌手・伊藤久男「生家」解体へ 東日本台風で被害...苦渋の決断

2020/10/28 10:04
 本宮市出身の歌手伊藤久男の生家の母屋などが、来年春をめどに解体される。久男は朝ドラ「エール」に登場する歌手佐藤久志(山崎育三郎さん)のモデル。生家は昨年の東日本台風で2メートル浸水する被害を受けた。朝ドラで脚光が集まる中、親族らは保存を模索してきたが、浸水被害と老朽化で苦渋の末に決断した。生家でドイツパン屋を営み伊藤家を継ぐ仁(ひとし)さん(65)は「つらいが、できる限りの方法で歴史をつないでいきたい」と話す。
 伊藤家は江戸時代末期には質屋などを営み、戦前は地元有数の大地主だった。1910(明治43)年に生まれた久男は、28年に上京するまで過ごした。
 母屋と蔵2棟が現存しており、木造2階建ての母屋は増築や改修が施され、詳しい年代は分からないが、その大部分は江戸時代末期に建てられたと推測されている。本宮の貴重な住宅の一つとして町史で紹介されている。
 久男は歌手として活躍してからも故郷を愛し、生家を何度も訪れていた。おいの妻エキさん(91)らによると、久男は戦時中に本宮へ疎開していたほか、県内や東北でコンサートがあると帰郷し、親戚や同級生と大宴会を催していたという。
 「久男叔父が帰ってくると、本宮の味を振る舞うために台所は大忙し。用意万端に準備した」とエキさん。エキさんの長男仁さんは「久男さんはお酒好きで、母屋の茶の間で楽しそうに酒……

BSテレ東「善徳女王」第1-5話あらすじと見どころ:王の死~悲しみを乗り越えて!予告動画

2020/10/28 10:01
三国時代の新羅を舞台に、朝鮮半島初の女帝・善徳女王の誕生と波乱に満ちた半生を描いた第ヒット韓国ドラマ「善徳女王」が、いよいよ明日10月29日(木)よりBSテレ東で放送!名子役他たちが勢ぞろいする第1話~5話のあらすじと見どころを紹介、DVD公式サイトで予告動画が公開されている。
【「善徳女王」を2倍楽しむ】では、ヒロインのイ・ヨウォンが来日したプレミアム・イベントの再現レポートをはじめ、各話の詳しいあらすじと見どころ、時代背景やキャストの魅力などドラマを楽しむための情報をまとめているので、初めての方はもちろん、既視聴の方もこのコーナーを参考にドラマをお楽しみください。
■キャスト⇒相関図(番組公式サイト)
トンマン王女役:イ・ヨウォン/ナム・ジヒョン
ミシル役:コ・ヒョンジョン/ユイ
チョンミョン王女役:パク・イェジン/シン・セギョン/キム・ユジョン
キム・ユシン役:オム・テウン/イ・ヒョヌ
ピダム役:キム・ナムギル/パク・チビン
アルチョン役:イ・スンヒョ
ウォルヤ役:チュ・サンウク
ムンノ役:チョン・ホビン
チルスク役:アン・ギルガン
チュクバン役:イ・ムンシク
■第1話「王の死」
新羅(シルラ)、百済(ペクチェ)、高句麗(コグリョ)が勢力を競っていた7世紀―。第24代王の……

千利休評伝劇「雪間の草」 「利晶の杜」で上演

2020/10/28 09:46
 安土桃山時代の茶人・千利休を主人公にした朗読劇「雪間の草」が11月1〜3日、利休の地元・堺市堺区宿院町の「さかい利晶の杜」で上演される。“茶聖”と呼ばれる前の利休の壮年期を家族の視点で描く。 大阪ガ ...

「『たはらかさね耕作絵巻』にみる農具」展及び「青野武市のガラス作品に見る植物」展 開催

2020/10/28 09:46
「『たはらかさね耕作絵巻』にみる農具」展及び「青野武市のガラス作品に見る植物」展 開催  時事通信

【高論卓説】早期実現望む「観光MaaS」 交通インフラ拡充、近隣へ分散後押し

2020/10/28 08:45
 具体的に、鎌倉のケースで考えてみよう。年間2000万人の観光客を鎌倉から効率的に分散させて、新たな観光客受け入れの余地を残すためにも、観光MaaS戦略は欠かせない。2022年にはNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送を控えていることから急ぐ必要もある。
 まず、近隣の観光地へ分散させるには、その可能性を広げるターゲットをディスティネーション化させなければならない。大観光地・江の島の先にはめぼしい観光スポットが少ないため、隣接している東地区の三浦半島がメインターゲットになるだろう。三浦半島には運慶作仏像など歴史文化財も多く、海・山・川のレジャー資源も豊富で、食の豊かさもあるからだ。三浦半島を対象と考えたとき、その観光MaaS戦略が必要である。
 第1には既存の交通インフラの拡充と整備だ。鎌倉から三浦半島に人の流れを確保するためには、現状ではJR東日本の横須賀線と京急バスが中心となる。しかし、観光スポットへのアクセスが煩雑で、しかも広域仕様でないため、バスを乗り継いでいかなければならない。

神田天満宮の保存樹に指定されたクスの木は、樹齢何年?【寝屋川クイズ#107】

2020/10/28 08:00
朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!
今回のクイズはこちらです。
Q:神田天満宮にある大阪府の保存樹にも指定されたクスの木は、樹齢何年でしょう?
(1)300年
(2)350年
(3)450年
(4)1000年以上
神田天満宮(かみだてんまんぐう、寝屋川市上神田2丁目)の境内には大きな古い御神木が何本もあり、大阪府や寝屋川市の保存樹として市民に親しまれています。
その中で最も古いクスの木(大阪府の天然記念物)は、樹齢何年でしょうか?

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
4番の「1000年以上」でした!
ソースは現地に設置された看板です。

それによるとクスの木は幹の周囲約10m、高さ約20mにも及び、樹齢1000年以上と推定されています。

一時非常に衰弱していたようですが、その後の生手術により樹勢を盛り返してきているのだとか。
1000年前(10〜11世紀)はちょうど平安時代の中期ごろ(世界的には東ローマ帝国の全盛期)に当たります。その頃からこの場所にあるというのは、本当に驚きですね。
ちなみに他の選択肢は、実際に神田天満宮の境内にあるクスノキやイチョウ(こちらは……

<コトバ言葉>まむし

2020/10/28 07:45
 この「まむし」は、毒のある蛇ではなく、うな丼のこと。めいは拍子抜けしたような表情で、箸をつけます。大阪市水産物卸協同組合は、大阪のうな丼はご飯とご飯の間にかば焼きを挟み、ご飯をまぶしながら食べるため、「『まぶし』が『まむし』になった」「“飯蒸し(ままむし)”や“鰻飯(まんめし)”が『まむし』」になったという説があると紹介しています。また、江戸時代後期に書かれた『近世風俗志』には「鰻飯 京坂にて『まぶし』江戸にて『どんぶり』と云鰻丼の略也」とあり、蛇のマムシは、関係がなさそうです。

沼田ゆかりのデザイン風呂敷 レジ袋削減へ 市が販売

2020/10/28 07:19
 風呂敷はLサイズ(約九十センチ幅)とMサイズ(約七十センチ幅)の二種類。素材は再生ポリエステル。それぞれ八百枚ずつ作る。税込み価格はLサイズ六百六十円、Mサイズ五百五十円。

特別展・相模川流域のみほとけ:相模原市緑区 古代から中世の古仏多く /神奈川

2020/10/28 06:40
 相模川の上流に位置する相模原市緑区は、旧相模原市との合併以前の津久井郡津久井町、相模湖町、城山町、藤野町にあたる。山梨県と接する山間部である。この相模原市緑区には古代から中世にかけての古仏が比較的多く伝わっている。今回はそのような同市緑区の平安時代の仏像三体を中心に取り上げたい。
 1体目は、顕鏡寺(けんきょうじ)の阿弥陀如来坐像である。もとは顕鏡寺の末寺に伝来したものが、明治時代になって顕鏡寺に移されたという。顕鏡寺は、石老山の中腹に位置し、そこから津久井湖や津久井城跡、さらに東の橋本まで見渡せる風光明媚(めいび)な場所に建つ。
 2体目は、普門寺の聖観音菩薩立像(しょうかんのんぼさつりゅうぞう)。普門寺観音堂の本尊で、普段は秘仏として厨子(ずし)の中に安置される。御開帳は12年に1回である。普門寺は、奈良時代の開創と伝わるこの地域では屈指の古刹(こさつ)だ。

訪ねてみました:結崎ネブカの里=奈良県川西町 伝説のネギで町おこし

2020/10/28 06:32
 <おでかけ>
 室町時代、空から「翁(おきな)」の能面と一束のネギが降ってきた――。こんな言い伝えが残る奈良県川西町は約20年前から、幻のネギ「結崎(ゆうざき)ネブカ」を特産とする町づくりを進めている。旬を迎えたネギ畑を歩き、伝説ゆかりの地を訪ねた。【小柳津早霧】
 地面から伸びる青々としたネギ。柔らかな茎が、途中でぺこりと曲がっている。
 「甘いから虫がよくつく。優しく扱わないと折れる。栽培も出荷も手間がかかる」と上田新吾さん(80)は苦笑いする。折れた部分は変色しやすいため、切り落としてから出荷。農協を通じて県内のスーパーなどへ。

大津・葛川中の3人、なりきり筏師 地域の伝統再現、魅力発信 プロに撮影依頼、ポスターに /滋賀

2020/10/28 06:32
 大津市立葛川中(同市葛川中村町)の2年生3人が、学校前を流れる安曇川に古くから伝わる「筏(いかだ)流し」に挑戦した。筏に乗る様子はプロのカメラマンに撮影を依頼し、後日ポスターにして、葛川地区の魅力発信につなげる。【礒野健一】
 同中は葛川地区と県境を越えた京都市左京区久多地区を学区としているが、近年は生徒数の減少で廃校の危機にある。2018年度から、同じ敷地にある葛川小とともに大津市内のどこからでも就学を認める「小規模特認校」となっている。同年からは地域の魅力を発信することで、知ってもらい(Know)、来てもらい(Come)、住んでもらう(Live)ための「KCLプロジェクト」を、地域住民とともにスタートさせ、ポスターや映画などを制作。19年にはボランティア活動に取り組む中高生を対象とした「ボランティア・スピリット・アワード」で文部科学大臣賞を受賞している。
 筏流しは、安曇川流域で伐採した木材を筏にして川を下り、琵琶湖まで運搬する奈良時代から伝わる技法で、それを仕事とする「筏師(いかだし)」が70年ほど前まで存在していた。同中2年の中田晄輔(おうすけ)さん(14)と椎葉裕也さん(13)は、ともに葛川小4年だった16年に筏師のことを知り、「いつか筏流しを再現したい」と研究を開始。18年からは、小規模特認校制度で転入してきた佐野仁盛(……

縄文総選挙 伊那市創造館から2点”出馬” – Nagano Nippo Web

2020/10/28 06:00
縄文時代の遺物の頂点をウェブ上の投票で決める「縄文ドキドキ総選挙2020」が、31日まで行われている。上伊那、諏訪地方からは土器や石器、土偶の5点がエントリー。伊那市創造館の所蔵品からは、ともに国重要文化財の「顔面付釣手形土器」と、神子柴遺跡(南箕輪村)から出土した「大型尖頭器」がノミネートされている。同館は「地元の票が割れて苦戦。清き一票を」と応援を呼び掛けている。
縄文時代の遺物の愛好者でつくる「縄文ドキドキ会」が主催。「土偶の日」(10月9日)にちなみ、縄文文化に親しんでもらおうと企画した。全国各地の遺物30点が出場している。
「顔面付釣手形土器」は同市富県の御殿場遺跡から、ほぼ完全な状態で出土。ひもを通してつるす部分(釣手)がある土器で、顔面付きは珍しく、同館のマスコットキャラクター「つくルン」のモデルにもなっている。
「大型尖頭器」は大型の石槍の刀身部分で、縦25センチ、横5センチほどの大きさ。下呂石で作られ、薄さからも高い技術をうかがい知ることができるという。
諏訪地方からは、茅野市尖石縄文考古館が所蔵する国宝土偶の「縄文のビーナス」がエントリーし、中間発表では上位に入っている。
伊那市創造館の捧剛太館長(61)は自身のフェイスブック(FB)を使って応援を求めながら、「イベントなのでノミネートされたことが名誉。総選挙をき……

七条「えんまさん」鎌倉期作

2020/10/28 05:00
龍谷ミュージアム 調査
 京都市下京区西七条にある小さなお堂「七条えんま堂」にまつられている閻魔(えんま)王像が、龍谷ミュージアム(下京区)の調査で鎌倉時代の作であることがわかった。江戸時代中期、京都のえんま堂ベスト5にもランキングされていたという。お堂はにわかに注目を浴び、地域興しの一助にと期待されている。(増田弘治)
商店に軒を接してひっそりとたつ「七条えんま堂」(下京区で)
 江戸中期 えんま堂5選に
 お堂は西大路七条交差点の東、七条通の南側にある。ご本尊は「不動明王」だが、地元では「えんまさん」と呼ばれてきた。冥界(めいかい)で死者の罪を裁くといわれる閻魔王を含む10人の王(十王)の像がすべてそろう。
 地元商店街「西七繁栄会」の渡辺道夫会長(72)は、「子どもの頃、夏休みの宿題でお堂を写生したことはあるけれど、中に入ったことはないし、よう知らん存在でした」と明かす。
 2014年、西七条地区を含む京都駅西側地域の活性化計画が持ち上がった。
 「そういえば、お堂に古そうなえんまさんがいたはる」「由来を調べてもろたらどうやろ」。地元の依頼を受け龍谷ミュージアムが18年、調査にとりかかった。
 閻魔王像は高さ44センチ。彫刻の専門家である研究者が裏返すと、江戸時代に修理をしたとする書き付けがあった。ただ、木材……

富士山の宝永噴火49日前に発生した宝永地震と安倍川餅(饒村曜)

2020/10/28 04:00
富士山の宝永噴火49日前に発生した宝永地震と安倍川餅(饒村曜) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「方丈記」の無常観は現代にリンクする。名和晃平個展『Oracle』がジャイルギャラリーにて開催

2020/10/28 02:00
彫刻を「目の前の物質そのものから感覚を引き起こす」芸術と捉え、立体からキャンバスを用いたものまで幅広い作品を発表している美術家の名和晃平。自身が主宰し、2019年に10周年を迎えた「Sandwich」は、京都・伏見のサンドイッチ工場跡をリノベーションし、スタジオ、オフィス、ワークショップスペース、レジデンスを備えるプラットフォームで、建築家やデザイナー、エンジニア、コレオグラファーらクリエイターが集い、日々コラボレーションが繰り広げられている。
今回 GYRE GALLERY で展示されるのは、今年に入って完成した新作ばかり。新型コロナウィルスの影響により、作家自身が国内で過ごす時間が増えた影響からスタジオ内で繰り返し行われた実験と制作の賜物ともいうべき作品群だ。
起点となったのは、2019年に二条城で開催された展覧会『時を超える:美の基準』で発表された「方丈記」の無常観をテーマにした映像インスタレーション「Tornscape」。鎌倉時代に書かれ、日本の3大随筆にも数えられるこの史料は、地震や竜巻、疫病、飢饉といった災害を通して形あるものは無くなるという無常観を描いており、現代にもリンクするところがあると名和は考えたという。
そこで生み出されたのは、廃液となったメディウムと粒子の違う絵の具と水などを混合し、流し広げることで、変容するランドスケー……