毛利家の至宝を厳選 特別展 国宝 山口・防府で12…|保護者と塾講師の本音レビュー! 歴史まんが の学年…|福井県の遺跡から室町時代の分銅|他

毛利家の至宝を厳選「特別展 国宝」 山口・防府で12月21日まで

2020/11/24 17:39
 上の場面は、衣装や樹木に赤や緑、岩肌には青で淡い彩色が施されており、木にある赤い紅葉のような点の表現から秋だと分かる。ぜひ会場で、墨の濃淡による迫力と、淡くきれいな色を実物で感じてほしい。
 中央部に描かれた山あいの村では、市が開かれている。白い旗をさおに掲げた酒屋の前を大勢の人が行き交う。天秤棒(てんびんぼう)の籠を担ぐ行商人や荷物を運ぶロバがおり、酒屋の隣にある岩の前では、あいさつを交わす2人の人物も見られる。正面向きの人には、顔の目や鼻に点が打たれているのが分かる。
 酒屋の左奥の洞窟にも家があって、人が出入りしている。その脇には道があり、奥から上へと長い階段が続く。階段を上る人に下る人も見える。この秋の場面には、実に50人あまりが描かれている。
無限に続く絵巻の風景

保護者と塾講師の本音レビュー! 「歴史まんが」の学年別活用術!

2020/11/24 17:30
 我が家が歴史まんがを購入したのは娘が小2の10月。すでに小学校配当の漢字1026字を十分理解していた娘は、『日本の歴史』をむさぼるように読み進めていきました。
 しかし小4の6月、親子でNHK大河ドラマを見ていて、娘は凄いことを言い放ちます。
娘:「ねえ、パパって、関東大震災の時に産まれていたの?」
 基本的知識及び時間的視野に乏しい小学生が歴史まんがを読む場合、ちょっとした工夫が必要です。もちろん、純粋に歴史まんがを楽しむならば良いのですが、大半の保護者は「我が子に中学受験に対応できるだけの歴史知識を獲得して欲しい」とか、少なくとも「歴史に関心をもって欲しい」という本心をもっているはず。僕が当時の娘の様子を考察したところ、以下段取りを踏んでから歴史まんがを読まないと、保護者の願いを実現することは難しいと考えます。
1 小学校配当の漢字を全て読めるようになること。
2 次に、各歴史区分の名前を暗記すること。具体的には、小2~3ならば、「旧石器・縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良・平安・鎌倉・南北朝・室町・安土桃山・江戸・明治・大正・昭和・平成」を一気に暗唱できる状態にするべきです。
3 最後に、基本的な年号を暗記しておくこと。最初から細かい年号を暗記させると、子供が歴史嫌いになる可能性があるので、500年刻みくらいのメッシュで十分……

福井県の遺跡から室町時代の分銅

2020/11/24 17:10
福井(1時間) 福井(24時間) 全国(1時間) 1 福井市の男性感染、新たに12人検査 2 11/24_福井県が1人の感染発表 ……

【根津美術館】所蔵の国宝・重文95件を全公開!『根津美術館の国宝・重要文化財』レポート

2020/11/24 16:57
国宝7件、重要文化財88件を含む、日本と東洋の古美術約7400件を所蔵する根津美術館で特別展『根津美術館の国宝・重要文化財』が11月14日(土)よりスタートした。12月20日(日)まで開催されている。
『根津美術館の国宝・重要文化財』の画像をもっと見る
根津美術館は、国宝7件、重要文化財88件を含む、日本と東洋の古美術約7400件を所蔵している。
同展はそのタイトルのとおり、指定された95件(展示替えあり)をすべて鑑賞できる豪華絢爛な展覧会だ(展示替えあり)。
そのコレクションの大半を収集したのは初代 根津嘉一郎(1860~1940)。東武鉄道の社長などを務めた実業家であり、稀代の美術コレクターであった。
2020年は根津の生誕160周年に当たる年であり、なおかつ同館の財団創立80周年、そして現在の文化財保護法が制定されてから70年目にあたる年。展覧会はこの節目となる年を記念したものだ。
根津美術館のコレクションの核となるのは、初代嘉一郎が特に晩年にこよなく親しんだ茶の湯の道具、そして、大寺院建立を目指して収集した仏教美術の数々だ。
これは、本人の好みももちろんあったが、当時日本で進んでいた古美術品の海外流出をくい止めたいという使命感に駆られたものでもあったという。
ちなみに95件の国宝・重要文化財の大半は、初代嘉……

新野の雪祭り 21年は中止

2020/11/24 15:34
 阿南町新野の伊豆神社、諏訪神社を舞台に毎年1月13日から15日朝にかけて行われる国重要無形民俗文化財「新野の雪祭り」を巡り、氏子総代は24日までに来年の開催を中止する方針を固めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。同祭り保存会も了承した。
 鎌倉時代に伊豆の伊東小次郎が流浪の末に新野にたどりつき、奈良の春日神社に奉仕していたことから薪能(たきぎのう)を伝えたとも、室町時代に伊勢からやってきた関氏が田の神送りを伝えたともいわれる、長い歴史を有する祭り。
 保存会の勝野喜代始会長(67)によると「戦時中に変則的に行ったという話を聞いたことはあるが、中止という判断は知る限りでは初めて」という。
 「非常に残念だが、再び全国的に新型コロナの感染拡大が見られる状況にあっては仕方がない」と声を落とし、「一刻も早く収束し、22年は例年通り開催できることを願うばかり」と話していた。
 雪を豊年の吉兆とみて、田畑の実りを願う祭り。13日朝、伊豆神社に収められている面形を諏訪神社へ運ぶみこし渡御「お下り」に始まり、同神社で面形に魂を入れる「面形化粧」、試舞などを経て14日夕、伊豆神社にみこし還御の「お上り」行列が到着して祭り本番。15日朝にかけ、田楽、舞楽、神楽、猿楽、田遊びなどを徹夜で繰り広げる。
 15日未明に始まる「幸法(さいほう)」、「茂……

とっとこ走るよ神田明神 画家や漫画家が浮世絵リライト(朝日新聞デジタル)

2020/11/24 15:19
とっとこ走るよ神田明神 画家や漫画家が浮世絵リライト(朝日新聞デジタル)  Yahoo!ニュース

日本を見て反省せよ! 古代中国の文化は日本にしか残っていない=中国メディア

2020/11/24 14:21
 悠久の歴史と文化を持つ中国だが、その伝統文化は現代にあまり受け継がれていない。一方、中国から日本に伝わった文化が、いまでも日本で大切に保存されている。中国メディアのテンセントが「中国文化はほとんど保存されておらず、日本にしかない! 真剣に反省せよ」との記事を掲載し、中国はこれまで伝統文化をあまりにも軽んじてきたと論じている。
 まず、記事は中国の唐時代を扱った時代劇「長安二十四時」に言及、そのドラマの時代衣装の出来栄えが良かった理由を指摘している。実はこのドラマの衣装デザインは、日本の衣装デザイナーの黒澤和子氏(映画監督・黒澤明の長女)が担当している。「なぜ、中国の時代衣装のデザインを日本のデザイナーに依頼しなければならなかったのか。それは、中国が日本ほど伝統文化を大切にしてこなかったからだ。実際、日本の大河ドラマなどは時代考証がなされ、当時の衣装が再現されている。つまり、日本には今でも伝統文化が残されているのだ」と分析している。
 さらに、茶道、日本刀など、もともとは中国から日本に伝わったものが、いまでも大切にされている、と指摘している。特に、日本刀の鍛造技術は、いまも和包丁に受け継がれ、現在でも高級品として扱われている。
 記事は、中国で伝統文化が保存されてこなかった理由として、中国の急激な社会変革を挙げている。一方、日本でも「明治維新」……

東京湾の最深部に江戸前の情緒 海鳥に神業の美しさ

2020/11/24 13:00
 千葉県の浦安、市川、船橋、習志野4市にまたがる「三番瀬(さんばんぜ)」。浅瀬と干潟で計1800ヘクタールあり、近くにある東京ディズニーランド35個分の広さがある。東京湾の最奥部。1990年代には大幅に埋め立てて幹線道路や住宅などにする計画が本格化したが、知事選の争点にもなり、今の姿が守られた。

キャンパる:なにコレ!? 東京芸術大学大学院・東大寺法華堂の秘仏復元 1300年の時を経て、文様・色彩今に

2020/11/24 12:58
 胴体に施された繊細な文様や鮮やかな彩色。赤みを帯びた顔に怒りの表情を浮かべるこの仏像は、東大寺法華堂(奈良市)の秘仏・執金剛神立像(しゅこんごうじんりゅうぞう)(国宝、奈良時代)を、制作当時の姿へと完全復元したものである。復元制作に取り組んだのは、東京芸術大学大学院(東京都台東区)の「東大寺法華堂執金剛神立像完全復元プロジェクト」。9年に及ぶ完全復元までの取り組みと意義を紹介したい。【立教大・明石理英子】
 プロジェクトを推進したのは、同大学院の保存修復彫刻研究室。同研究室では、主に、仏像を中心とした日本の彫刻文化財の修復や復元制作を手がけている。

NHK札幌放送局

2020/11/24 12:56
道内最古の温泉!知内温泉 函館放送局・上野速人アナウンサー函館放送局の上野アナウンサーから、北海道最古の「知内温泉」の魅力の紹介です。
函館から車で1時間あまり。青函トンネルの入口がある知内町の唯一の温泉宿です。
歴史は、800年ほど前に遡ります。鎌倉時代、時の将軍、源頼家に命じられた家臣が砂金を掘っていた時に発見したとされています。
浴場のドア開けると湯気に包まれ、茶色がかった石に囲まれているので洞窟のような雰囲気です。
そして、この温泉、歴史があるだけじゃないのです。おすすめポイント紹介します!
まずは、“かけ流し”“加水無し”“加温無し”。写真の男湯では、源泉からパイプを通して、浴槽に滝のように流れ落ちてきます。日本温泉協会から最高レベルの天然温泉との評価を受けました。
続いてのポイントは泉質。実は、この知内温泉、敷地内に5本の源泉があります。主成分は一緒で、大くくりで言うと炭酸水素塩泉ですが、細かい性質は違います。2か所の浴場のうち、「上の湯」の男湯は塩泉。ちょっとしょっぱい。すぐ隣の女湯はミョウバン泉。肌にいいとされ女性に人気です。「下の湯」は鉄鉱泉。リューマチや筋肉痛にいいとか。常連の中には、肌の調子が悪いと「上の湯」。体が疲れたら「下の湯」と使い分けている達人もいるようです。
最後に、もう1……

徳島名物「竹ちくわ」で「鬼滅の刃」禰豆子になれるとSNSで話題

2020/11/24 12:30
 竹ちくわは、県南部の小松島市の特産品で、直径約1センチ、長さ12センチほどの青竹に魚のすり身を塗り固めて焼き上げた後、竹を抜かずに販売されるのが特徴だ。その歴史は古く「鬼滅の刃」の悪役・鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)が誕生した平安時代には既に存在していたと伝えられ、源義経が平家討伐の道中に小松島に上陸した際に食べてその味を絶賛したという逸話が残っている。県民の間ではおかずや酒のつまみとして親しまれているソウルフードで、同じく県民の「ソウルかんきつ」スダチとしょうゆとの相性は抜群だ。
 禰豆子は無惨によって人を食う鬼に変えられながらも、竹を口にくわえて凶暴性や食欲を抑え、炭治郎と共に鬼を討伐しながら人間に戻れる方法を探すけなげな姿と愛らしい容姿から作中屈指の人気キャラの一人となっている。コスプレ人気も高いことからさまざまな専用衣装が売られているが、子ども用には竹が付属していない物もあることから、手軽に入手できる竹ちくわに目を付ける県民がいたようだ。SNSでは「子どもが禰豆子に変身するのに竹ちくわがバッチリ」「禰豆子のコスプレをしたい人は竹ちくわを買えばいい」といった投稿が相次いでいる。

写真家・古賀絵里子が4年ぶり新作写真集『BELL』発表、伝説「安珍清姫物語」を題材に~11月26日から大阪で写真展開催

2020/11/24 12:13
 写真家・古賀絵里子(39)の写真展「BELL」が26日から大阪・御堂筋グランタワー17階のニコンプラザ大阪「THE GALLERY」で開催される。2016年に発表した前作『TRYADHVAN』以来4年ぶり4作目となる最新写真集『BELL』(赤々舎)が28日からの一般発売を前に、テーマとなっている平安時代に成立した伝説「安珍清姫物語」の世界観が過去と現在の時空を超えて写真展では表現される。
 「安珍清姫物語」は、修行僧・安珍と若い女性・清姫の激しくも悲しい恋の物語。安珍に恋をした清姫が裏切られ、逃げる安珍を追いかけるうちに怒りで蛇身となり、道成寺の鐘の中にかくまわれた安珍を鐘もろとも炎を吐いて焼き尽くす、といった内容。蛇身となった清姫は両眼からは血の涙を流して入水し、その後、手厚く供養された2人は成仏し、天人になったと伝えられている。この物語は、能楽や人形浄瑠璃、歌舞伎などの伝統芸能や絵画、小説、映画などでたびたび取り扱われ、古賀も7年前に「安珍・清姫の鐘」が納められている京都・妙満寺の塔頭の住職と結婚したことで鐘や物語が身近なものになり、「いつかは写真で表現して作品にしたい」と着想を得た。約3年前にニコンから企画展の話が持ち掛けられたのをきっかけに「ならばあの物語で」と2018年から準備と撮影を行い、写真集の製作費をクラウドファンディングで募ったところ、……