奈良・中尾山古墳 被葬者が文武天皇と確定的に 八角形…|国内海外の主要ニュース|真の文武陵 異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定…|他

国内海外の主要ニュース

2020/11/26 21:28
 文武天皇(683~707年)陵説がある中尾山古墳(奈良県明日香村、8世紀初頭)は墳丘が3段構造の八角墳で、石敷きが3重に取り囲んでいたことが分かり、村教育委員会と関西大が26日、発表した。
 八角墳は7世紀以降の天皇陵にみられる形で、同村では、斉明天皇陵とされる牽牛子塚古墳と天武・持統天皇合葬陵が八角墳で周囲の石敷きも見つかっている。宮内庁は村内の別の古墳を文武天皇陵に指定しているが、中尾山古墳を文武陵とみる向きが強まりそうだ。
 同村は奈良県などと「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界文化遺産登録を目指しており、古墳の範囲を確定するため発掘した。

「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

2020/11/26 21:10
 奈良県明日香村教委と関西大の調査で、墳丘が八角形であることが明確になった同村の中尾山古墳(8世紀初め)。宮内庁が天皇などの墓と定める「陵墓」では原則、外部の調査が行えない中、研究者らの「真の文武天皇陵では」との指摘が発掘調査で裏付けられた意義は大きい。たまたま陵墓指定から外れていたからこそ明らかにできた成果と言える。
 中尾山古墳と同様、長年「天皇陵」と見なされ、発掘調査で被葬者が特定された古墳として、同じ明日香村の牽牛子塚(けんごしづか)古墳がある。近年の発掘調査で、被葬者は天智、天武両天皇の母、斉明天皇(594~661年)であることが確実になった。だが、宮内庁の陵墓指定は車木ケンノウ古墳(奈良県高取町)のまま。宮内庁の徳田誠志陵墓調査官は、中尾山古墳についても「被葬者を示す墓誌など確固たる決定打があれば変更…

国宝仏教書の欠損部発見 鎌倉時代、魯山人旧蔵品で

2020/11/26 20:47
 神奈川県は26日、鎌倉時代の仏教書である国宝「称名寺聖教」の欠落部分の写本が、陶芸家北大路魯山人の旧蔵品から新たに見つかったと発表した。12月4日から県立金沢文庫(横浜市金沢区)の特別展で公開する ...

12月の「地域プロモーション活動」で「神奈川」を特集

2020/11/26 20:46
12月の「地域プロモーション活動」で「神奈川」を特集  時事通信

香川ゆかりの刀剣、甲冑一堂に 信玄の愛刀など、高松で特別展

2020/11/26 19:27
 高松藩主松平家の伝来品など香川県ゆかりの刀剣や甲冑(かっちゅう)を一堂に集め、由来や制作者にまつわる物語を紹介する特別展「語る武具」が、同県立ミュージアム(高松市玉藻町)で開かれている。12月6日まで。
 名将武田信玄の愛刀で、松平家の家宝として伝わる「太刀 銘 真守造」(国重要文化財)をはじめ、明智光秀や豊臣秀吉らが所持し、大坂夏の陣で焼失、徳川家康の手で再生された「脇指 無銘 切刃貞宗」など約180点を展示。中世から近世にかけての日本史上の偉人たちが関わった名品が、歴史ファンを魅了している。
 江戸時代の香川の職人が独自に開発した風砲(空気銃)や手のひらサイズの極密銃、高松藩内の村の庄屋が所有していた甲冑なども。御厨義道学芸員は「武具の勇ましさと美しさ、その奥にある当時の人々の息吹を感じてほしい」と話していた。

べたつかない上品な甘さの絶品佃煮 「60年前から健康志向」の意外な理由

2020/11/26 19:20
 豊夫さんの愛弟子で、佃煮職人歴28年の同社専務、鈴木正信さん(51)に極意の一端を説明してもらった。
 まず、素材は産地を厳選する。しょうゆは工場からタンクローリーで運ばれ、冷蔵庫内のタンクに直接くみ上げて、空気に触れる機会を最小限にする。砂糖は純度の高いざらめ、寒天は農家手作りの細切り寒天、水あめやみりんは濃厚だが切れが良いもの……。原材料にはこだわり抜くと鈴木さんは言う。
 「こういった原材料で、素材ごとに異なる元だれとしょうゆを作っています」
季節で変わる味付けや釜あげは職人の勘  シラスの佃煮を作る作業室に入った。直径73センチの大釜が並んでいる。だが、一度に煮るシラスは4キロで釜の深さの5分の1にも満たない。
 「味を均等に染み込ませるため、少量で作るのです」
 火力の強い灯油の直火(じかび)で、あくを取り、両手のへらで何度も返しながら40分ほど煮る。焦げ付かないよう、出来上がるまで片時も釜の前を離れない。
 「煮る時間や味付けも、季節や気温、湿度などによって日々変わります。釜からあげる頃合いは見た目や音で決めます。職人の勘です」
シラスの食感がふわり 受け継がれる江戸の粋  シラス用のしょうゆと元だれをなめてみた。どちらも、甘辛で濃厚だが、……

NHK札幌放送局

2020/11/26 18:23
ひるまえナマら!北海道 『ひるまえナマら!北海道』は、北海道が大好きなゲストのトークと、生活に役立つ情報をお届けする生放送の番組です。 気になる北海道の天気は、月曜から金曜まで気象予報士が出演して、注意点をわかりやすくお伝えします。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。
番組ホームページ