俳句相撲大会|どんどん山奥へ! 築250年古民家で発見した超元気9…|絶望的な状況 緊急事態宣言 拡大へ 各地の反応は|他

俳句相撲大会

2021/01/13 17:51
特設の土俵上で、自分たちが詠んだ俳句の出来栄えを競う新春俳句相撲大会が山口県下関市の小学校で行われた。
今年の席題は、「初笑い」と「鏡餅」。下関市の豊北小学校の5・6年生約70人は、12の班に分かれ、まず、それそれが句を作った。そして、班の中で最も良い句を一つ選び、みんなで意見を出しあって、より良い句にするなどした上でトーナメント形式で出来栄えを競っていた。この俳句相撲大会は、江戸時代の俳人・田上菊舎の生誕地にあった田耕小学校の行事を滝部・豊北と統合後の小学校が受け継ぎ続けている。子どもたちは、去年10月に菊舎顕彰会の人達に俳句の詠み方を教わり、冬休みには、自分たちで句も作った。そして、決勝まで進んだのが「かがみもち母とながめる三十秒」と「われた場所かくしてかざる鏡餅」。優勝したのは、「われた場所かくしてかざる鏡餅」で詠んだのは、5年生の福田爾子さん。菊舎顕彰会では、「決勝に進んだ2つの句は、非常に良くできており、豊北小の子供たちは、詠むだけなく選ぶ力も素晴らしい」と話していた。

どんどん山奥へ! 築250年古民家で発見した超元気90歳! 感動...カモシカと夫婦の絆:ナゼそこ?

2021/01/13 17:33
どんどん山奥へ! 築250年古民家で発見した超元気90歳! 感動...カモシカと夫婦の絆:ナゼそこ?  テレビ東京

「絶望的な状況」緊急事態宣言 拡大へ 各地の反応は

2021/01/13 16:55
緊急事態宣言の対象地域に京都も追加されることを受けて、京都の観光地では、休業する店も多く見られました。
土産物店や飲食店が建ち並ぶ京都市東山区の清水寺周辺では、13日昼ごろの人通りは少なく、シャッターを閉めて休業する店も多く見られました。
このうち八ッ橋の販売店では、13日から店を閉めることを決め、来月7日まで臨時休業することを知らせる貼り紙を店の前に貼っていました。
販売店の店長は「関西も感染者が増えていたし宣言が出されることはしかたないと思いますが、経営的には厳しいです。来月7日まで閉めることにしていますが、そのあとまたどうなるのか不安です」と話していました。
また、別の土産物店は、13日から営業時間を短縮するということで、この店の店長は「緊急事態宣言はもう1度出されるだろうと思っていました。周りの店ではきのう休業を決めた店も多く、すごくさみしそうに閉めていました。飲食店だけでなくすべての業種で補償をしてほしいです」と話していました。
また、雑貨店の20代の女性店員は「営業は続ける予定ですが、前回の緊急事態宣言では売り上げが例年の10分の1ほどになり、今回の宣言でお店が存続できるのか不安です。お客さんに来ていただきたいという気持ちはありますが、いまは自粛して、感染が収まったあとにまた皆さんに気持ちよく来ていただきたいです」と話していました。

「御渡り出現を期待」 諏訪湖が3季ぶりに全面結氷 長野

2021/01/13 16:44
 諏訪湖(長野県)に出現する御神渡(おみわた)りの認定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)の宮坂清宮司(70)は13日早朝の湖面観察で、諏訪湖の全面結氷を認定した。御神渡り拝観があった2018年2月以来3季ぶりで、氷に乗った宮坂宮司は「この景色を久しぶりに見ました。うれしいですね。これからの観察が楽しみ。御渡(みわた)り出現をぜひ期待したい」と喜んでいた。
 長野地方気象台によると、諏訪市の朝の最低気温は氷点下7・4度で今月最低を記録。湖面観察場所の舟渡川河口(諏訪市豊田)の午前6時半ごろの気温は氷点下9・3度、水温0度。諏訪湖には前日まで見られなかった氷の筋や盛り上がりが何本も東西方向に走っていた。同市豊田有賀の高台から諏訪湖を観察してきた観察総代の笠原清一さん(63)が「全面結氷です」と報告すると参加者に笑顔が広がり、「やっと諏訪の冬が来た!」。
 その後、諏訪湖全体が見下ろせる諏訪市の立石公園から全面結氷を確認した宮坂宮司は「北澤美術館前から御渡りになる可能性のあるきれいな筋が延びている。とてもいい。去年は(暖冬で)波とカモを見ていただけだったからね」と笑い、室町時代中期の1443(嘉吉3)年以来578年続く御神渡りの記録「御渡(みわたり)帳」に「13日を全面結氷日と書き記す」と明らかにした。【宮坂一則】

きらきらでん(螺鈿)

2021/01/13 16:25
夜光貝や鮑貝など、輝く真珠層を持つ貝を文様の形に切り抜き、嵌め込んだり貼り付けたりする装飾技法、螺鈿(らでん)。美しいグラデーションの輝きは、古来から人々を魅了してきました。
日本における螺鈿技術の受容と展開の歴史をたどりながら、中国大陸・朝鮮半島・日本・琉球の螺鈿作品のを紹介していく展覧会が根津美術館で開催中です。
会場入口
展覧会は第1章「螺鈿とは」から。螺鈿の技術は、厚さ1ミリほどの貝片を使う「厚貝法」と、0.1ミリほどの「薄貝法」に分けられます。前者は貝を糸鋸などで加工し、後者は小刀や鏨(たがね)で打ち抜いて文様にします。
冒頭では漆芸家の片岡華江の技術記録を展示。工程の一部が紹介されています。
第1章「螺鈿とは」
第2章は「厚貝の螺鈿」。日本で螺鈿が本格的にはじまったのは奈良時代から。夜光貝を用いた厚貝技法で、平安時代には蒔絵と併用する独自の展開も生まれました。
鎌倉時代の重要文化財《桜螺鈿鞍》は、日本における厚貝螺鈿技術の頂点ともいえる作品。精巧な貝の切り透かしは、実に見事です。
日本の螺鈿は中国由来ですが、中国・北宋時代の書物に「螺鈿は本来は日本の産品で非常に巧みな細工である」と誤って書かれるほど、日本の螺鈿は高く評価されました。
重要文化財《桜螺鈿鞍》鎌倉時代 13世紀 文化庁
第3章は……

社会起業家の先駆け!?渋沢栄一

2021/01/13 15:44
渋沢は社会公共事業にも熱心で、関東大震災の復興だけでなく、生活困窮者の救済にも取り組みました。
貧困などの社会的な課題を、ビジネスを通じて解決する人のことを“社会起業家”といい、いまや若い世代の中にも、そういった志を持って起業する人が増えています。
その社会起業家の先駆者といえるのが渋沢です。100年も前に生きた渋沢ですが、今から見てもとても斬新で、未来を捉えた生き方でした。
渋沢の生き方から学び、「社会のために自分は何ができるのか」を考えていきたいですね。

【三重】版木や金印の複製も 鈴鹿・椿大神社で「印刷の歴史」展

2021/01/13 14:45
 印刷の発祥や変遷を多彩な資料で紹介する「印刷の歴史」展が、鈴鹿市山本町の椿大神社で開かれている。3月31日まで。
 印刷の“先祖”でもある印は、御朱印として神社でもなじみ深い存在。一方、行政手続きで押印の廃止が取り沙汰されていることもあり、印刷を企画展のテーマにした。
 会場の惟神(かんながら)椿道場参集殿には、版木や木製の字型、印刷物など30点余りが並んだ。倭奴(わのな)国が朝貢先の後漢の光武帝から与えられた金印(複製)や、奈良時代に戦乱の死者を弔うため印刷されたお経「陀羅尼(だらに)」の巻物(同)、文禄の役で豊臣勢が朝鮮半島から持ち帰った銅製の字型で印刷された「日本書紀」(同)もある。
 日本で発明され、コピー機の普及で衰退した簡易な印刷法「謄写版印刷」の資料も。作業時の様子から「ガリ版」と通称され、実際に使われていた鉄筆ややすりのほか、謄写版の文字を書く当時の技術者名簿も展示されている。 (片山健生)

【京都東急ホテル】京の趣 新たに 客室6階を全面改装「コンセプトフロア」として2021年3月1日(月)リニューアルオ…

2021/01/13 14:02
 京都東急ホテル(京都市下京区堀川五条 総支配人:奥村浩二)では、ホテル客室6階「スーペリアフロア」の全面改装を実施し、新たに「コンセプトフロア」として2021年3月1日(月)にリニューアルオープンいたします。
今改装のデザインコンセプトは「菓和いい-Kawaii-」。和菓子の美しさ・素材感・技巧にインスピレーションを得て、ちょっと贅沢なおとなかわいいを表現した「菓和いい」。和柄のクロス、京紐をアクセントにしたピロー、川島織物のホテルオリジナル壁掛けのアートなど、和モダンを基調とした調度品を取り入れ、京都ならではの上質な「和」を感じていただけるお部屋にリニューアルいたします。また、桃山・江戸時代に確立された京都伝統産業の一つで、帯や着物等に金箔を施す技術「金彩工芸」の技術を活かして加工した生地を用いたガラス工芸品の豆皿に、季節ごとに変わるホテルメイドの「菓和いい」スイーツを盛り付けて、ウエルカムスイーツとしてゲストをお迎えいたします。
 機能面では、「快適なスぺースを確保する」という今改装の趣旨の一つを、収納デスクなどを集約しお部屋の空間を広げ居住性を高めることで実現いたしました。また、新しく導入した4Kテレビは、ホテルの案内を画像で提示することにより室内のペーパレス化を図りました。このテレビはお客さまが契約されているサブスクリプションの動画等の鑑賞……

スキンケアブランドOSAJI(オサジ)より、草場妙子×OSAJI コラボアイテム第三弾「オサジ ヘアモイストスムーザ…

2021/01/13 13:50
■OSAJI HAIR MOIST SMOOTHER
オサジ ヘアモイストスムーザー Kokyu 2021年1月15日(金)新発売
100g / ¥2,500(税別)
セージをベースに、ティーツリー・ローズマリー・レモン・オレンジをブレンドし、甘さを排除したすっきりと心地よい香り。
商品ページはこちら
▶︎https://osaji.net/feature/29/
ベタつかずうるおいが続き、重すぎないウェットヘアスタイリングに
アミノ酸由来の保湿成分が髪にうるおいを与えつつ、自然なツヤとウェット感を演出するヘアスタイリングアイテムです。ポンプでサッと手に取り、手ぐしで整えるだけで抜け感のあるウェットなニュアンスヘアに。髪の長さや量に合わせて自由に量を調節できます。手に残ったクリームはそのままなじませて手肌の保湿ケアにも◎。
「Kokyu」は、草場さんお気に入りのハーブ「セージ」をベースに、ローズマリーやオレンジなど5種類の精油をブレンド。1日の疲れをリセットできるような、甘さを排除したスッキリとリラックスできる香り。デザインも含め、女性だけでなく男性の方にもおすすめのユニセックスなスタイリング剤です。
______草場さんイン……

歴史観が変わる!古代史ならではのロマンを地図で体感 『地図でスッと頭に入る古代史』を1月27日発売:時事ドットコム

2021/01/13 13:16
歴史観が変わる!古代史ならではのロマンを地図で体感 『地図でスッと頭に入る古代史』を1月27日発売:時事ドットコム  時事通信

広島・三次人形の絵付け作業 最盛期

2021/01/13 12:28
三次市では広島県の伝統的工芸品に指定されている「三次人形」の絵付け作業が最盛期を迎えている。
丸本たかしさん夫婦が作る三次人形。
素焼きし、化粧した人形に墨で顔を描く。
そしてニカワで光沢を出すことから、別名「光人形」とも呼ばれる。
ニカワの作業に適したこの時期に作られ、子どもの健やかな成長を願う品として江戸時代から親しまれている。
■三次人形六代目窯元・丸本たかしさん「子供たちに元気でいてほしいという気持ちでやっている」
絵付け作業は4月末まで行なわれ、300体を作る予定。
※漢字で「たかし」さんは”土”3つ

田中優子の江戸から見ると:英雄

2021/01/13 12:08
 NHKBSプレミアム「英雄たちの選択 伊能忠敬」に出演した。13日と20日(再放送)に放映される。この番組は歴史学者の磯田道史さんが司会をしておられる。面白くないはずがない。
 それにしても驚いたのは、伊能忠敬を「英雄」とした点であった。古代や戦国時代であればそう呼ばれる人もいるだろうが、江戸時代の人物をそのように位置づけることはなかった。卓見だ。忠敬はそう呼んでもおかしくない人物だからである。
 出演依頼のきっかけは、番組のディレクターが千葉・佐原に調査に行ったことだった。2019年3月に私が佐原で講演した内容を聞いたという。その時のことを同月20日のこのコラムで「自治」という題名で書いている。佐原で分かったのは、約17年間かけて行われた極めて正確な測量の土台には忠敬の名主としての姿勢や生き方があった、ということだった。

宮﨑香蓮の大人の社会科見学 西川株式会社

2021/01/13 12:03
寝具を変えたいなあと思いつつ、まだ踏み切れていなかったのですが今回の取材で「睡眠の重要性」がたくさん伝わってきて、ちょっと本気で考えたい!
西川さんの研究データすごく面白かったんです。例えば、寝返りが多いのは布団が悪い、寝つきが悪いのは寝る前の行動が悪いといった可能性が考えられる。布団の中の快適な温度は33±1度、湿度は50±5%など。これらのデータは業界ではもう当たり前の指標になっているそうです。また枕やマットレスなどが自分に合っているか研究所でデータを出すこともできるんだそう。このデータはスポーツ選手など体を使うプロの方にも信頼されているそうですよ。数字でデータが出ると買うときにすごくいい目安になりますよね。寝ているときのデータから次の日食べるものや使う化粧品のアドバイスをされることが当たり前の時代も、もう来ているみたいです。 楽しみすぎます!
取材に対応してくださった、営業企画総括部の須藤健二朗さんと森優奈さん、お忙しい中ありがとうございました!