空間に合わせた飛沫防止パネルを 伝統文化の技 を活か…|マイカップを使うのは日本だけ!映画 陶王子 2万年の…|朝比奈彩 江戸時代の縁起物について学ぶ! 週末ハッ…|他

Contents

空間に合わせた飛沫防止パネルを「伝統文化の技」を活かし製造:時事ドットコム

2021/01/14 11:46
空間に合わせた飛沫防止パネルを「伝統文化の技」を活かし製造:時事ドットコム  時事通信

マイカップを使うのは日本だけ!映画『陶王子 2万年の旅』

2021/01/14 11:45
 青森県ではおよそ1万5000年前の縄文土器が見つかっていて、これが日本最古です。メソポタミアでは、1万年前に土器づくりが始まり、窯とロクロが発明されて、やがて車輪へ発展しました。中国には、西アジアから青銅器が伝わって、「金属に負けない焼き物を作りたい」とする陶工の努力の結晶として磁器が誕生したそうです。
 この作品は、人類が知恵を使って工夫を重ね、陶磁器を進化させていく歴史をたどるドキュメンタリー映画です。

朝比奈彩、江戸時代の縁起物について学ぶ! 『週末ハッピーライフ!お江戸に恋して』1/16放送回にて

2021/01/14 11:32
朝比奈彩が、1月16日(土)放送の『週末ハッピーライフ!お江戸に恋して』に生出演する。
同番組は、TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)にて毎週土曜12時より放送されている東京の魅力を再発見する情報番組。
江戸時代の歴史を学ぶコーナー「もっと進め!江戸小町」では、朝比奈彩と堀口茉純が“江戸時代の縁起物”をテーマに、都内の歴史スポットを巡る。
『牛天神 北野神社』(文京区春日)では、神社の歴史とともに丑年にぴったりのパワースポットを紹介し、浅草寺の仲見世商店街にある『江戸趣味小玩具 助六』(台東区浅草)では、江戸時代の縁起物の玩具を見学。
また、可愛い工芸品から美術品まで扱うショップ『komorebi』(渋谷区神宮前)では、朝比奈彩が“水引細工”作りに初挑戦。さらに、とてもおめで“タイ”絶品料理も登場する。
全国のご当地の歴史と名産品を紹介する「ニッポン!お国自慢」は、『鹿児島県枕崎市』を特集。薩摩藩の独自の巨大軍事ネットワークとは? また、全国1位の生産量を誇る枕崎市の“あの名産品”を堪能する。
「区長に聞きたい!東京ハッピーライフ」は、港区の武井雅昭区長が、昨年6月にオープンした『みなと科学館』や『伝統文化交流館』など、港区の文化施設について紹介。

「江戸時代の年貢とさして変わらない」年収1000万円の男性、高い税率に怒り

2021/01/14 11:30
コティマム 30代1児の母。元テレビ局芸能記者。東京のマスコミ業界で10年以上働く。現在は在宅のフリーライターとして、育児と両立できる「新しい働き方」に挑戦中。得意ジャンルは歌舞伎、洋楽、在宅の働き方、企業HPの原稿制作など。たま〜に心霊話。

旧家の屋敷、活用策募集! 鳥取県日南町、山林王の栄華伝える(山陰中央新報)

2021/01/14 11:21
旧家の屋敷、活用策募集! 鳥取県日南町、山林王の栄華伝える(山陰中央新報)  Yahoo!ニュース

そう旨くない羊羹が寂びた九谷の鉢に盛られるとき(森本紀行)

2021/01/14 11:20
そう旨くない羊羹が寂びた九谷の鉢に盛られるとき(森本紀行) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

雪舟の奥深い世界伝える30点 総社・吉備路文化館で展覧会

2021/01/14 11:09
 総社市ゆかりの画僧・雪舟(1420~1506年?)の生誕600年を記念する展覧会の第2弾「雪舟と◯◯(マルマル)」が、同市上林の総社吉備路文化館で開かれている。2月23日まで。
 雪舟の生涯や画業をさまざまな視点で切り取り、それにまつわる作品約30点を紹介する。「雪舟と宝福寺」と題したコーナーでは、少年時代の雪舟が修行したとされる同市井尻野の宝福寺の寺宝「十王像」と「地蔵菩薩(ぼさつ)像」(いずれも国重要文化財)の複製パネルを展示。「十王像」には死者の生前の罪を裁く10人の王のいかめしい表情や、責めを受ける亡者たちの姿が生々しく描かれている。室町時代前期の作と考えられ、修行中の雪舟が目にしていた可能性があるという。
 雪舟が師と仰いだ天章周文の水墨画(複製)のほか、市ゆかりのかな書家・故高木聖鶴氏の書も並べられ、雪舟作品と筆致や表現方法を見比べられる。市文化芸術課の豊嶋乃女学芸員は「雪舟の世界の奥深さを感じてもらえれば」と話している。
 31日と2月23日は午後1時半から学芸員によるギャラリートークがある。雪舟生誕地公園(同市赤浜)と同文化館の両方を訪れた人に記念グッズをプレゼントするスタンプラリーも行っている。入館無料。月曜休館。

伊勢崎市内の古墳・遺跡 解説 赤堀歴史民俗資料館でパネル展

2021/01/14 11:00
 埋蔵文化財パネル展「伊勢崎市の遺跡・古墳時代編」が28日まで、群馬県伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館で開かれている。市を代表する古墳時代の三つの遺跡や古墳をパネル8枚で紹介している=写真。 市指定史跡の「 ...

岩倉市の遺跡、16日に最後の現地公開 硯も出土 愛知

2021/01/14 10:30
 愛知県の岩倉市教育委員会は、発掘調査を続けている同市川井町の下田南遺跡で現地説明会を16日に開く。2019年から始まった調査は終盤を迎え、現場公開は今回が最後。出土した飛鳥~奈良時代のすずりや瓦なども展示される。
 市教委によると、これまでの発掘で掘立柱(ほったてばしら)建物跡や竪穴建物跡が各40棟以上見つかった。須恵器のふたを転用したすずりや、丸い形の円面硯(えんめんけん)の一部も相次いで出土し、古代の集落だけでなく役所も存在したとみられる。軒丸瓦の一部は、遺跡から約200メートル離れた薬師堂地区の廃寺跡から以前に見つかった瓦と同じ文様だという。
 今回公開する現場では、掘立柱建物跡や方形土坑群などが見られる。発掘は県の工業用地開発に伴うもので、すでに調査済みの区画は埋め戻されている。
 16日は午前10時と午後1時の2回。予約不要。雨天の場合は現地事務所で遺構写真や出土品の展示のみとなる。(荻野好弘)

「曙」の正しい意味とは?意外と知らない漢字の成り立ちと使い方

2021/01/14 10:06
『曙(あけぼの)』は時間帯を表す言葉として、日本では古くから使われています。曙とはいつ頃のことを指す言葉なのでしょうか。曙の意味や漢字の成り立ちについて解説します。時間帯を表すときに使われる、曙以外の言葉についても紹介しますので、あわせて覚えておきましょう。
曙が表す意味とは?曙は「あけぼの」と読みます。平安時代の女流作家である清少納言が書いた『枕草子』は、以下のような一節から始まります。
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明かりて…」
この一節が指す『あけぼの』は、現代の「曙」と同じ意味でも使われます。1000年も前から使われている『曙』という言葉は、いったいどのような意味を持っているのでしょうか。
曙の意味曙を辞書で引くと、以下のように解説されています。
ほのぼのと夜が明けはじめるころ。「朝ぼらけ」より時間的に少し前をさす。夜明け。東雲(しののめ)。
新しく事態が展開しようとする時。「日本歴史の曙」
出典:goo国語辞書
先に紹介した『枕草子』の一節は、1の意味で使われています。
『春はあけぼの。やうやう白くなりゆく』とは、「春は夜が明ける頃が1番良い。日が昇るにつれて、だんだんと白んでいく」という意味になります。
2の意味も、新聞などで時折見かけることがありますので、覚えておくと……

<1/21(木)19時~>お家にいながら、今話題の対馬の絶景を楽しむ!今だからこそ、対馬のディープな魅力を届けたい『…

2021/01/14 10:00
対馬は手つかずの大自然と「国境離島」ならではの数々の史跡など、まだ知られていない魅力が多数あり、神話舞台にも登場し「神の宿る島」として今、国内だけではなく、海外からも注目を集めています。
コロナ禍により旅行や移動が制限される中、自宅にいながらバーチャルで現地の人と触れ合い、知らない土地を訪問するオンラインツアーは、新しい観光体験の形となっています。参加は無料。ひとりでも多くの方に、歴史、自然、そして美味しい特産物など、対馬の魅力に触れていただきたいと思います。
『神の宿る島 対馬を巡るオンラインツアー』は、Facebookを中心に日本の魅力を紹介するライブ配信メディア『ジャパンコンシェルジュ』にて、2021年1月21日(木)19時より開催予定。無料でどなたでもご覧いただけます。
参加無料! 視聴者参加型のオンラインツアー
オンラインツアーでは事前に参加モニターを募集しておりますが、参加モニターの方のみならず、一般視聴者の方もfacebookのライブ配信にてご覧いただけます。皆様からの質問やリクエストも受け付けながら対馬の魅力に迫ります。一方向に情報をお伝えするだけではなく、視聴者にも積極的に参加いただいて双方向でコミュニケーションを取ることで、より深く対馬の魅力に触れていただくことが狙いです。また、視聴者限定で、対馬の特産品等が当たるクイ……

【本郷和人の日本史ナナメ読み】再考「鎖国はなかった」論(下)膨大な唐物(からもの)はどこから?

2021/01/14 10:00
 ぼくは長いこと放送大学で日本中世史の番組作りに参加させていただいています。恩師の五味文彦先生にチャンスをいただいたのが1993年。もう四半世紀も前のこと。一番初めに講師として収録に臨んだときはラジオで、ガラスの向こうにディレクターがいるほかはアシスタントもスタッフも、誰もいない。マイクが1本ぶら下がっているだけ。そんな何の反応も期待できない中、42分半から43分で南北朝時代について講義せよと言われたのです。
 ディレクターに「3、2、1、ハイ!」と合図されたときは、お恥ずかしい話ですが、緊張のあまり足がガタガタ震えました。いま大学はいとも簡単に「コロナ感染を防ぐため、リモートで授業してください」と求めてきますが、甘いとしか言いようがない。リモートで学生に「聞かせる」授業、評価に値する良質な授業がすぐに実施できる教員なんて、そんなにいないと思います。
 ラジオの次にテレビで番組を製作することになり、では聴講生の皆さんに面白い映像を届けよう。それで五味先生とスタッフのみなさんといろいろなところを回りました。五味先生の講義つき(もちろん、無料。なんとぜいたくな!)で新しい発掘の成果などを見学する。これは本当に勉強になったし、面白かった。その中で、島根県安来(やすぎ)市の月山富田(がっさんとだ)城に行きました。この山城は山陰地方に覇を唱えた戦国大名・尼子(……

2021年1月8・15日号 特別寄稿 観光業へのエール 大阪府知事 吉村洋文氏

2021/01/14 09:35
 観光は、大阪・関西の成長にとって、大変重要な産業です。そのため大阪では、国内外からの集客力強化を「大阪の成長戦略」の柱の一つに位置付け、大阪府と大阪市が一体となって、さまざまな取り組みを行なってきました。
 具体的には、「大阪都市魅力創造戦略2020」に基づき、世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群や上方伝統芸能などの歴史・文化、エンターテインメントや食のほか、水都大阪や太陽の塔がある日本万国博覧会記念公園など、大阪ならではの都市魅力を活用し、国内外からの誘客を図ってきました。
 その結果、2019 年に大阪を訪れた外国人旅行者は、15年に比べて約70%増の1231 万人となり、また、米国大手旅行誌が19 年に公表した「世界で最も魅力的な大都市ランキング」で大阪が5 位となるなど、海外における存在感も着実に高まってきています。
 しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により外国人旅行者が激減し、府内宿泊施設の客室稼働率は、昨年5月には9.3%にまで落ち込むなど、その影響は長く暗い影を落とし、大阪の観光は大きなダメージを受けています。
 このため、まずは国内旅行をターゲットに、近場の旅行需要を喚起して、厳しい経営状況にある府内観光関連事業者を支援するため、昨年6 月から大阪府を含む関西2 府4県の方々を対象として、大阪に宿泊さ……

生活や祭礼にある出雲の「かざり」展 松江歴史館

2021/01/14 09:30
 【島根】出雲地方の生活や祭礼に用いられてきた「かざり」に注目した企画展「出雲国を彩るかざり」が松江歴史館(松江市殿町)で開かれている。古代から現代まで計63点を展示する。2月7日まで。
 古代のかざりとして展示されているのは、古墳時代後期(6世紀後半)の「出雲型子持(こもち)壺(つぼ)」。つぼの上部に、六つの小さなつぼがついた須恵器。つぼに底がなく、ほかの地域では見られない出雲特有の形状という。「(つぼに底がないことから)祭祀(さいし)のためだったと考えられます」と学芸員の大多和弥生さんは話す。
 江戸時代の松江藩の家老のかぶとは羽を広げたトンボの形だ。前にしか進まない「勝ち虫」として、武士にとってめでたいモチーフとして用いられる。また、前に突き進むイノシシを表す「猪目印(いのめじるし)」という文様もかぶとに付けられており、武士としての気概を表現しているという。
 現代のかざりとしては、高さ150センチほどもある平田一式飾り「海老」だ。2008年に保存会が制作した。チェーンやライトなどすべて自転車の部品で作られている。本来は茶器や仏具などの道具一式を使って人や動物の形を作る郷土芸術だが、自転車を使う一式飾りは大正10(1921)年から始まったという。「一式飾りは従来作っても保存されるものではなかったが、平田の大事な文化として町のあちこちに残さ……

2021年1月8・15日号 全国縦断マーケット調査 宮崎県

2021/01/14 09:22
西都原古墳は帆立型古墳として特徴的
宮崎県の年間観光入込数は、県外953万人、県内1475万人、合計2929 万人(平成29 年)となっているが、スポット別に見ると、最も多いのは高千穂神話が伝えられる高千穂町で、約30 万人が訪れている。その他では青島や鵜戸神宮(うどじんぐう)などとともに、第5位に西都原(さいとばる)古墳群がある。近年、全国的に歴史への国民の関心が高まっており、その中で、全国の古墳見学がささやかなブームになっている。当県の西都原古墳も九州の中では特に目立った存在となっている。西都原古墳は、早くは3 世紀の中ごろから新しくは5 世紀の半ばまで200 年前後の幅があり、特徴を示す古墳も多い。中でも、男狭穂塚古墳(おさほづかこふん)と女狭穂塚古墳(めさほづかこふん)で、両者とも5 世紀前半ごろのものと推定される。形に特徴があり、帆立貝型古墳と言われ、平面の形が海で取れる「帆立貝」に似ている。全国に同じものが約35 あるが、当県の二つの古墳は全長176cmと最も大きく、典型的なモデルとなっている。
県民分配所得は全国38 位
宮崎県の面積は7735.3?で全国14 位と、静岡県より小さく、熊本県より大きい。人口は109.6 万人で全国35 位。山形県より多く、石川県より少ない。年齢構成を見ると、14 歳以下の幼年人口は13.2%、15……

無病息災願う白い煙 検断屋敷で「初いぶし」 宮城・白石(河北新報)

2021/01/14 09:00
無病息災願う白い煙 検断屋敷で「初いぶし」 宮城・白石(河北新報)  Yahoo!ニュース

最古の自転車で聖火リレー 埼玉県本庄市

2021/01/14 08:00
最古の自転車で聖火リレー 埼玉県本庄市  時事通信

和装男子 ― 江戸の粋と色気

2021/01/14 07:52
「浮世絵とファッションの組み合わせ」といえば、花魁などの艶やかな衣装の浮世絵を紹介する展覧会ならしばしば開かれますが、今回の主役は男性。
浮世絵に描かれた男性を通じて、江戸の男性のファッションを紹介する展覧会が、太田記念美術館で開催中です。
「和装男子 ― 江戸の粋と色気」会場
まず第1章「主役は和装男子 ― 名手たちの競演」は、時代を代表する著名絵師による男性像からです。
《佐野川市松の人形使い》は、錦絵創世の直前に大活躍した奥村政信の作品です。注目して欲しいのが、羽織の襟に描かれた石畳模様。炭治郎も愛用するこの柄が「市松模様」といわれるのは、人気の歌舞伎役者・初代佐野川市松に由来します。
奥村政信《佐野川市松の人形使い》寛保~宝暦6年(1741~1756)頃
勝川春潮の《橋上の行交》では、黒い縞の小袖に紫の縞の羽織を合わせた男性。ストライプ+ストライプは、現在でも難易度が高そうです。帯と鼻緒の赤がアクセントになっており、黒い頭巾をマフラーのように首に巻くのも、当時の流行です。女性の視線を集める、オシャレ上級者です。
(左奥から)鈴木春信《つれびき》明和4年(1767)頃 / 勝川春潮《橋上の行交》天明~寛政(1781~1801)頃
第2章「和装男子の系譜」は、前半が「美しい男たち」。江戸前期から後期には、いわゆ……

お守りは自分で作るもの!?聖徳太子が神の気配を感じた霊山「太郎坊宮」で初詣【滋賀県東近江市】

2021/01/14 07:30
もう初詣には行かれましたか?まだという方は、知る人ぞ知る霊山、太郎坊宮(たろうぼうぐう)はいかがでしょう? 近江商人でも知られる滋賀県東近江市では「たらぼう」の愛称で親しまれており、勝利と幸福を授ける神様として1400年も昔から信仰が続いています。
山そのものが神様!
遠くからこの山を見た時の胸さわぎ・・・険しい岩山に目を向けるといくつもの社殿が!あれは何?といったん車を停めて、魅入ってしまいました。目指す太郎坊宮は標高350mの赤神山の中腹にあります。
「この山は神様そのものです。1400年以上も昔からこの山は特別な存在でした。神体山(しんたいざん)ともいわれます」。そう話してくださったのは、太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮)の権禰宜(ごんねぎ)、松井佑一さん。
滋賀県には聖徳太子ゆかりの社寺が日本一多いといわれており、とくに東近江にはその伝承が多く残されています。この太郎坊宮については、聖徳太子が四天王寺(現在の大阪)の瓦を造るためここを訪れたとき、この山にただならぬ神様の気配を感じ、祈りを捧げて祀られたのが山信仰の始まりといわれています。
最澄も義経もここで祈りを捧げた
天台宗を開いた最澄もこの山に籠って修行をしたという話、また源義経は鞍馬から奥州へ行く途中にここに立ち寄り、源氏再興を祈願したなど多くの言い伝えが残されています……

健康維持に狂言のすすめ 医師と作家が提唱 発声や所作、効果的

2021/01/14 07:18
 医療監修をした山本さんは「認知症の中心的な症状は記憶障害。DVDは、記憶を出し入れする練習になる」と話す。狂言師の声や所作をまねることは、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶するワーキングメモリーの訓練に役立つと見込まれる。さらに、三枚目のDVD「記憶」では、一〜二枚目の復習となるクイズを収録。「時間をおいて記憶を出し入れすると、脳が鍛えられる」と言う。

岡田結実“仙夏”、前田公輝“鳥居”が江戸での思い人“直次郎”に瓜二つで大興奮『江戸モアゼル』第2話

2021/01/14 07:00
岡田結実が主演を務める木曜ドラマF『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)第2話が、1月14日に放送される。
江戸時代からタイムスリップしてきた花魁・仙夏(せんか/岡田)が、令和の東京を舞台に繰り広げるハートフルなラブコメディ。さらに、仙夏と恋の四角関係を展開するキャストに葉山奨之、吉谷彩子、前田公輝と3人の若手俳優陣、そして仙夏が東京で居候する事になる家の家主として田中直樹(ココリコ)が出演。登場人物が全員ちょっぴり不器用で、見ている人をじれったくさせるような淡い恋物語を繰り広げる。
前回の第1話では、前田演じる令和のパワハラ上司・直樹と、優しい江戸時代の“直さん”の演じ分けに「鳥居社長と直さんのギャップ……よき……」「にこにこキューティ江戸直さんとクールビューティ令和直さんが頭から離れねぇ。粋キュンしすぎて寝れないよぉ」「公輝くん目当てで見始めたけどお話めちゃくちゃ面白いです!」との声があった。
<第2話あらすじ>
仙夏(岡田)は、泉美(吉谷)の会社の社長・鳥居(前田)が江戸での思い人だった直次郎に違いないと思い興奮を隠せない。直次郎と瓜二つな鳥居を見て、「私はもう一度、直次郎さんと巡り合うためにこっちに来たんだよ」と熱く語る仙夏に蔵地(葉山)は、名前も違うし人違いだろうと取り合わな……

諏訪湖・御神渡り 3季ぶり全面結氷 筋や盛り上がりも /長野

2021/01/14 06:36
 諏訪湖に出現する御神渡(おみわた)りの認定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)の宮坂清宮司(70)は13日早朝の湖面観察で、諏訪湖の全面結氷を認定した。御神渡り拝観があった2018年2月以来3季ぶりで、氷に乗った宮坂宮司は「この景色を久しぶりに見ました。うれしいですね。これからの観察が楽しみ。御渡(みわた)り出現をぜひ期待したい」と喜んでいた。
 長野地方気象台によると、諏訪市の朝の最低気温は氷点下7・4度で今月最低を記録。湖面観察場所の舟渡川河口(諏訪市豊田)の午前6時半ごろの気温は氷点下9・3度、水温0度。諏訪湖には前日まで見られなかった氷の筋や盛り上がりが何本も東西方向に走っていた。同市豊田有賀の高台から諏訪湖を観察してきた観察総代の笠原清一さん(63)が「全面結氷です」と報告すると参加者に笑顔が広がり、「やっと諏訪の冬が来た!」。

新型コロナ 府内・2020年の行事 今こそ祭りの意義、感じる /京都

2021/01/14 06:34
 一方で、関係者によって「何か代わりになること」が模索され、故事などを参考に各山鉾の代表者が山鉾に見立てたの依代(よりしろ)としての榊(さかき)を手に、徒歩で巡行し四条寺町の御旅所から神社を遥拝(ようはい)。神輿の代わりも榊に祭神の神霊を移した神籬(ひもろぎ)を馬の背に乗せた行列で御旅所まで渡御。さらに同18~23日には御幣に神霊を移して氏子地区をくまなく回り、24日に神籬が八坂神社へ還る御神霊渡御は大雨の中、多くの関係者が神社前に集まり、おのおのが行事を盛り上げた。
 壮麗な山鉾の影に隠れがちだった神事の側面が例年になくクローズアップされ、厄よけや人々の健康を願う関係者の思いは胸に迫るものがあった。
 時代祭(10月22日)も、京都御苑から平安神宮まで約2000人が練り歩く時代行列が中止となり、祭神の桓武、孝明両天皇の神霊を移す鳳輦(ほうれん)2基を境内で公開するなど、境内での行事に終始した。
 他にも鞍馬寺の竹伐(たけき)り会式(えしき)(6月20日)、由岐神社の鞍馬の火祭り(10月22日)、千本釈迦堂の大根焚(た)き(12月7、8両日)などが中止となった。
 しかし、五山の送り火(8月16日)は点火場所を大幅に減らし実施。御影(みえい)堂の大規模修理が終わった知恩院や東西本願寺は、団体参拝の制限などで……

【文科省ダブスタ検定疑惑 教科書は大丈夫か】「元寇防塁」の写真説明にもクレーム 「他社は合格」「自由社だから不合格」…

2021/01/14 06:30
 2019年度の文部科学省による教科書検定で、自由社は申請図書(通称「白表紙本」)の81ページに、【図1】の写真を掲載した。キャプション(写真説明)は、「元寇防塁 福岡県博多湾に築かれた石塁の跡(福岡市提供)」となっている。元寇防塁とは、鎌倉時代に蒙古襲来に備えて北部九州の博多湾沿岸一帯に築かれた石塁のことだ。
 ところが、これに検定意見(クレーム)が付き、「生徒が誤解するおそれのある表現である」と指摘された。どこが誤解するかというと、「防塁が復元されたものであることがわからない」というのである。
 この指摘はおかしい。キャプションには、「石塁の跡」と書いてあるではないか。「跡」というのだから、原型そのものではないことは十分に分かるはずだ。全く別の場所に、ゼロから石材を組みたててつくったのではないから、「復元」というのはむしろ言い過ぎである。
 自由社には、こうした難クセとでも言いたいようなクレームを付けておきながら、他社の教科書の同じ教材には全くおとがめなしである。

「元首トランプの謀反」が残す、米国社会の分断以上に深刻なリスク

2021/01/14 06:12
● コロナでも言動や対応一貫せず 感染拡大させた責任を転嫁
 トランプ氏の言動は常々場当たりで、以前に言ったことと正反対のことを平気で公言し、その矛盾や、事実に反することや根拠がないことを指摘されても「フェイクニュースだ」として恥じない特異な性格を持っているようだ。
 虚言の例は枚挙にいとまがないが、新型コロナウイルスの感染問題をめぐる言動はその最たるものだろう。
 米国ですでに37万人以上、4000人に近い死者が出る日もあり、第2次世界大戦での米軍の死者29万人を上回り世界一の感染大国になっているが、トランプ氏の言動や対応は一貫していなかった。
 コロナ問題の最初の情報は、中国・武漢市の衛生当局が2019年12月31日に、「原因不明の肺炎が27例発生、うち重症7例を確認した」と発表したことで、中国はその際にWHO(世界保健機関)に通報、日本の厚労省も12月31日にそれを受信していた。
 台湾では、2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)で死者84人が出た経験があったから、衛生福利部が中国の情報に即座に反応し、空港での検疫など機敏に徹底的な対処をしたため、今年1月10日現在で感染者828人、死者7人に抑え込んでいる。
 米国も当然この情報を得ていたはずだが、政府が「14日以内に中国に渡航歴のある外国人の入国を禁止」を発表し……

 鎌倉時代、大宰府を攻略すべく長崎・鷹島沖に集結していた約4400隻の元寇船を暴風が襲った。世に言う「神風」である。…

2021/01/14 05:15
 鎌倉時代、大宰府を攻略すべく長崎・鷹島沖に集結していた約4400隻の元寇船を暴風が襲った。世に言う「神風」である。2度にわたって襲来した元軍は大半の船を失い、日本侵攻を断念したとされる◆後世の人びとが、国難のときに起きると信じた奇跡も、世界に目を向ければ、まったく別の物語になる。同じころ、元軍はベトナムにも攻め入っていた。数で劣るベトナム軍は、入り江に敵の水軍を誘い込んで立ち往生させ、火矢を射かけて壊滅させた。黒澤映画のような知略によって大敗した元軍は、予定していた3度目の日本への遠征をあきらめざるを得なかった…◆新型コロナにしても、昨春の経験から緊急事態宣言で封じ込めができる、と考えるのは神風を信じるようなものかもしれない。すでに再び宣言が出された首都圏では、休日の人出がそれほど減らず、政府の呼びかけは国民に響かない。きのう福岡県が急きょ対象地域に加えられたのは、政権の焦りにも見える◆地方から若い世代を吸い上げ、経済的な豊かさを享受してきた都市のことごとくがウイルスに染まっていく。私たちの住む地域にまだ残っている「安心」こそ、手放してはならない大切な価値だとあらためて気づく◆これ以上、宣言地域は広げないという「最後の船」を、風頼みではなく知略で食い止めなければ。(桑)
下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

日本人の粋な嗜み紹介

2021/01/14 05:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

約80席の特別なコンサート タウンニュースホール

2021/01/14 00:00
 小田急線東海大学前駅そばにあるタウンニュースホールで、2月14日(日)に雅楽師、東儀秀樹さん、2月21日(日)にバイオリニスト、小林美恵さんを招いたプレミアムコンサートを開催する。
 会場は座席数を半分の約80席に抑え、感染対策に万全を期した体制で行う。
東儀秀樹 withShikinami
 東儀秀樹さんは奈良時代から千3百年続く楽家に生まれ、宮内庁楽部在籍時は宮中儀式などに出演したほか、海外公演にも参加するなど日本の伝統文化を国内外に広めた。雅楽の持ち味を生かした独自の音楽制作に取り組んでいる。
 公演は14時からと17時30分からの2回。料金は全席指定、各前売り9千円、当日9千5百円。
小林美恵『ウィーンの世紀末』
 小林美恵さんは1990年にロン・ティボー国際コンクールバイオリン部門で日本人として初めて優勝した。
 ダイナミックに奏でる重厚な演奏で多くの聴衆を魅了し続ける。
 時間は午後2時開演。料金は全席指定、前売り4千円、当日4千5百円。
 チケット購入は【電話】0463・77・0025タウンニュース・エンターテイメントへ。