大畑才蔵の治水ウォーキングツアー|雪舟テーマの創作舞踏を披露へ 特別展関連で環太平洋大…|大奥で猫が人気者だった!? あの篤姫は無類の猫好きだ…|他

大畑才蔵の治水ウォーキングツアー

2021/02/20 17:26
江戸時代の治水技術者、大畑才蔵の功績を広く知ってもらうウォーキングツアーが今日、橋本市からかつらぎ町にかけて行われました。
大畑才蔵は、江戸時代に暴れ川と言われた紀の川を、人々の生活を潤す恵の川に変えた治水技術者です。
このツアーは、才蔵の功績広く知ってもらおうと、橋本市などが企画し、およそ60人が参加しました。
参加者は、才蔵が築いた水路で世界かんがい施設遺産に登録されている「小田井用水」にゆかりのある場所を巡りながら、橋本市からかつらぎ町にかけておよそ6キロメートルをウォーキングしました。
このうち、中谷川水門では、大畑才蔵ネットワーク和歌山の久次米英昭副会長が、「この水門の水が現在も農業や防火用水として300年以上使われている」と説明しました。
才蔵が治水や灌漑事業を始めたのは、55歳になってからで、参加者は「高齢になってからも、人々の生活のために貢献したことに感銘を受けた」と話していました。

雪舟テーマの創作舞踏を披露へ 特別展関連で環太平洋大ダンス部

2021/02/20 17:11
 岡山市北区天神町、県立美術館で開催中の特別展「雪舟と玉堂」に関連し28日と3月6日、環太平洋大ダンス部が室町時代の画僧雪舟をテーマにした創作舞踏の公演を行う。 28日午前11時と午後2時からは中 ...

大奥で猫が人気者だった!? あの篤姫は無類の猫好きだったという事実(FRaU編集部)

2021/02/20 16:57
ちなみに、ヨーロッパ諸国にも猫を祝う『World Cat Day』という日があり、こちらは2月17日。他にも、国際的な動物愛護団体が定めた『International Cat Day』は8月8日で、どんだけ猫、愛されちゃってるの?ってぐらいいろんな国で猫の日が設定されている。
中世ヨーロッパでは、魔女狩りの犠牲になり受難の時代もあったが、熱心に働くわけでもなく、ツレナイ性格であるのに、世界中で愛される猫。なぜそんなにもヒトは猫に惹かれてしまうのか? 猫沼にハマった歴史上の人物とともに、江戸時代の猫愛を題材にした漫画『猫奥』をご紹介しよう。

「中居正広の金スマ」元Pが語る、コロナ禍でもパニクらない“歴史の見方”(週刊SPA!)

2021/02/20 15:52
「中居正広の金スマ」元Pが語る、コロナ禍でもパニクらない“歴史の見方”(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

王位戦応援「お~いお茶 ツイッターキャンペーン」開始 伊藤園

2021/02/20 15:01
日本の伝統的な飲み物である「お茶」と平安時代から楽しまれてきたといわれる「将棋」は、いずれも「日本の伝統文化」という背景がある。同社は「将棋」を「お茶」で応援したいという想いから「王位戦」に特別協賛している。
王位戦は「お~いお茶杯第62期王位戦」として2月8日から挑戦者決定リーグが始まっており、今後は、夏に開催予定の七番勝負で藤井聡太棋士が持つ王位タイトルへの挑戦権をかけ、熱戦が繰り広げられる。
同キャンペーンはツイッターの「お~いお茶くん公式アカウント」をフォローし、対象となるキャンペーン投稿をリツイートすると、抽選で期間中合計1000人に、王位戦応援の想いを込めた「王位お茶」限定パッケージと「お~いお茶 緑茶」525mlペットボトルのセット(各1本)が当たる。
「お茶する」という言葉は、「一息つく」といった意味で使われ、お茶は落ち着きたい時に愛飲されてきたが、緑茶は近年、米シリコンバレーなどで「クリエイティブサポート飲料」としても認知されている。同社は「お~いお茶」の提供を通じ、棋士の落ち着きとより良い一手をサポートしていく。
<キャンペーン概要>
期間:2月24日~3月14日23時59分
応募・当選発表・当選者情報登録の方法:
(1)Twitterで「お~いお茶くん公式アカウント(@ oiochakun)」をフォ……

テーマ曲は「ユニコーン」、弓の名手・源為朝描く町PRアニメ人気

2021/02/20 14:32
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

「城下町やまがた雛まつり」きょう開幕

2021/02/20 14:11
 山形市の中心市街地の旧家などに残るひな飾りを公開する観光キャンペーン「城下町やまがた雛(ひな)まつり」が20日に開幕する。3月14日まで14店舗で展示し、回遊を促すスタンプラリーを実施。飲食店で、ひな祭りにちなんだメニューも味わえる。
 今年で11回目。新型コロナウイルス感染予防のため、来場者にマスク着用やアルコール消毒などを呼び掛けることで継続を決めた。
 江戸時代に紅花商人として栄えた長谷川家の蔵屋敷を活用した観光拠点施設「山形まるごと館 紅の蔵」で、同家に伝わる上方由来のひな飾りを展示。他の店舗では、明治、大正、昭和の歴史をたどる品々や享保雛を忠実に再現した高さ90センチの迫力あるひな人形などを見ることができる。各店にスタンプがあり、四つ集めると参加賞が贈られる。
 期間中、飲食店など25店が参加する「雛メニュー&雛スイーツめぐり」があり、雛御膳やイチゴを使ったパフェ、タルトなどを提供し、期間限定で山形県内のパン店も出店。スタンプラリーを同時開催し、和菓子作りなどの体験教室もある。連絡先は市都市振興公社023(631)0831。

3/3(水)店頭受け取り限定。11種の新鮮魚介が贅沢に入った手巻き寿司セットと自分で作るしぼりたてモンブランを楽しむ…

2021/02/20 12:16
3/3(水)店頭受け取り限定。11種の新鮮魚介が贅沢に入った手巻き寿司セットと自分で作るしぼりたてモンブランを楽しむ"アレンジひなまつりBOX"が登場。青山一番街「否否三杯」にて事前予約受付スタート。:時事ドットコム  時事通信

勝負の神に武運を祈る!「鹿島神宮×鹿島アントラーズ コラボレーション御朱印帳」第二弾を令和3年2月27日に頒布開始

2021/02/20 12:00
この度、鹿島神宮(宮司:鹿島則良)では、茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市をホームタウンとするプロサッカークラブ 鹿島アントラーズ(株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー、代表取締役社長:小泉 文明)とのコラボレーション御朱印帳の第二弾を鹿島神宮 朱印所(祈祷殿内)にて令和3年(2021年)2月27日(土)より順次頒布いたします。

鹿島神宮の御祭神 武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)は、日本書紀・古事記によれば、出雲の国譲り神話の中で高天原から派遣され、国譲りを行った神と記されています。また、神武東征においても、初代天皇 神武天皇の危難を救ったともあります。雷神・剣神・武神とされ、武を志す者、戦に征く者、勝負に臨む者を守護する神として、古くより多くの方の崇敬を集めています。
例年、鹿島アントラーズでは御祭神の御神徳にあやかり、シーズン開始を前に選手・スタッフが御神前にて必勝を祈願されています。また、優勝をした際には、御祭神への御加護へのお礼と奉告をし、鹿島神宮を起点として優勝パレードが催されます。
このような関係から、鹿島神宮と鹿島アントラーズに由来し、また御祭神との御神縁を結べるような授与品を希望されるお声を多くの方からいただき、昨年6月に第一弾を数量限定にて調製させていただきました。
鹿島アントラーズは令和3年(20……