きのくに歴史講座で 和歌祭 学ぶ|セブン限定 蒙古トマタン 激辛だけどトマトが効いて魅…|江戸から現代までのひな人形300体展示 3月7日まで|他

きのくに歴史講座で「和歌祭」学ぶ

2021/02/23 16:45
ふるさとの歴史に興味を持ってもらう「きのくに歴史講座」が、今日、和歌山市で開かれ、和歌浦東照宮の「和歌祭」を学びました。
和歌山市和歌浦南の万葉館では、ふるさとの歴史をより身近に感じてもらおうという「あさもよしきのくに歴史講座」を年に一回開いていて今回で18回目です。
今日の講座では、来年、四百年大祭が予定されている和歌浦東照宮の「和歌祭」について、和歌山大学紀州経済史文化史研究所の吉村旭輝特任准教授が講演しました。
和歌祭は、紀州徳川家初代藩主の徳川頼宣が、父の家康を紀州東照宮にまつり始まったもので、神輿や獅子舞、薙刀振などが練り歩く渡御行列が行われます。
今日の講座では、江戸時代の「和歌祭」の様子を描いた絵巻や映像を紹介して「和歌祭」の変遷が説明されました。
吉村特任准教授は、「和歌祭」は時代により衰退や復興など変化があったことを説明し、「少子高齢化の今、和歌祭を継承するためにはどのような対策が必要なのか考えることが大切」と話しました。

セブン限定「蒙古トマタン」激辛だけどトマトが効いて魅力的〜!

2021/02/23 16:30
 単体で食べても、もちろんよろしいのですが、チーズを入れてみたり、黒こしょうを振ってみたり、思い切って納豆を入れる……なんていうのもありでしょう。しっかりした味わいなので、多少のアレンジを受け止めてくれるのではと。
 筆者の場合、食べているときに「このスープを雑炊にしてみたらどうだろう」と思い立ち、スープとごはんをお椀に入れてみました。
 粉チーズをかけてリゾット風にしたところ、外見はなかなかそれっぽくなりました。味噌が入っているので洋風にならず、ちょっと個性的な味になり、そこがまた楽しい。やっぱり辛いですが。

江戸から現代までのひな人形300体展示 3月7日まで

2021/02/23 15:50
 「雛人形展~健康への願いを込めて」は3月7日まで、須賀川市博物館で開かれており、さまざまな時代の多彩な人形が展示されている。
 無病息災への思いから病気や災いの身代わりになってもらおうと始まったともされるひな人形の歴史にスポットを当て、江戸時代から現代までのひな人形約300体を展示。さいたま市岩槻人形博物館の協力を得て、無病息災を願う儀式用の人形なども展示され、訪れる人たちはじっくりと見入っている。
 観覧料は大人200円(団体150円)、大学生・高校生100円(同70円)、中学生以下・65歳以上は無料。時間は午前9時~午後5時(入館は同4時30分)。毎週月曜日と24日は休館。
 問い合わせは同博物館(電話0248・75・3239)へ。

コロナ禍があったからこそ…和菓子屋の原点に立ち返り開発することができた新商品『開眼合格だるま』:時事ドットコム

2021/02/23 14:46
コロナ禍があったからこそ…和菓子屋の原点に立ち返り開発することができた新商品『開眼合格だるま』:時事ドットコム  時事通信

重要文化財 奈良・金峯山寺「金剛力士立像」特別公開 奈良国立博物館(ABCニュース)

2021/02/23 13:03
重要文化財 奈良・金峯山寺「金剛力士立像」特別公開 奈良国立博物館(ABCニュース) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

日本人が200年前から「勤勉だった」という根拠 産業革命の頃、江戸時代の日本で起きたこと(東洋経済オンライン)

2021/02/23 13:01
日本人が200年前から「勤勉だった」という根拠 産業革命の頃、江戸時代の日本で起きたこと(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

雛まつり展 江戸時代後期~明治時代の雛人形を展示 簡素で衣装の色調も渋いのが特徴

2021/02/23 12:18
 兵庫県姫路市の日本玩具博物館では雛まつり展が行われています。
 雛人形のコレクションが500組を超える姫路市香寺町の日本玩具博物館。今回の雛まつり展では、そのうち江戸時代後期から明治時代に主に都市部の町家で飾られていた約30組が展示されています。
 雛人形が雛壇を使って飾られるようになったのは江戸時代に入ってからで、簡素で衣装の色調も渋いのが特徴です。明治時代に入ると東京方面では“段飾り”が流行する一方、関西では京の御所に見立てた“御殿飾り”が人気を集めます。
 雛まつり展は4月11日まで開かれています。