国民との交流方法を模索…天皇陛下61歳の誕生日(テレ…|大地より陽気あらわれて 二十四節気は 雨水 にはいっ…|ビジネスマンにも売れている 占い本 の中身|他

国民との交流方法を模索…天皇陛下61歳の誕生日(テレビ朝日系(ANN))

2021/02/23 23:58
国民との交流方法を模索…天皇陛下61歳の誕生日(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

大地より陽気あらわれて、二十四節気は「雨水」にはいっています

2021/02/23 20:35
次候は「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」です。温かい空気が流れ込み冷えた大地とぶつかるからでしょう、朝霞、昼霞、夕霞、薄霞、花霞、遠霞、霞の海と時間や情景によって多彩に形容されてきました。微少な水滴が空気中に浮遊している状態ですが、この自然現象は気象用語では真っ直ぐ1㎞以上先が見える場合は「靄」、見えない場合が「霧」といわれています。万葉集の昔から日本の詩歌では春の訪れとともに霞に包まれる自然が詠まれてきました。また平安時代以降は霞は春とし、対して秋は霧と呼び分けられてきたようです。
湿潤な日本の気候の中で水蒸気のもつ肌合いのちがいを微妙に感じて表現を変えてきたのでしょう。「霞」は夜になると呼び方が変わり「朧(おぼろ)」となります。
菜の花畠に 入り日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し
里わの火影も 森の色も
田中の小路を たどる人も
蛙(かわず)のなくねも かねの音も
さながら霞める 朧月夜
春の歌として誰もが口ずさんできた「朧月夜」です。霞たなびく山にかかる月は朧。状況は同じでも暗い夜のぼおっとした情景には「かすむ」よりやはり「おぼろ」がしっくりとします。春のお月さまはほかにも「春月夜」「春満月」「春三日月」とどれもほのぼのとした雰囲気がしませんか?……

ビジネスマンにも売れている「占い本」の中身

2021/02/23 19:00
占星術の考え方によると、時代は約200年ごとに「水」「火」「地」「風」に変わるという。が、時代が変わるということは占星術では何を意味するのだろうか。
「私たちは毎日、朝が来て夜を迎える宇宙のめぐりの中で生きています。四季もめぐりですよね。天体もつねにめぐっていて、星の動きと歴史の転換点は連動しているのがわかります。前回の風の時代は鎌倉時代の始まりでした。日本の大きな変容のタイミングと言われています。火の時代に変わったのは関ヶ原の戦いがあり、江戸幕府が生まれた頃。そして産業革命に合わせるように土の時代に変わりました。歴史の大きな転換点と時代の移行は符合しているのがわかります」
そして昨年、占星術師たちがこぞって「時代が変わる」と見ていたタイミングで起きたのが新型コロナウイルスによるパンデミックである。これによって、世界中の人の働き方や価値観は大きく変わった。パンデミックを「風の時代になったから」と見るのは無理があるが、多くの人が「変化」を感じたのは間違いないだろう。未曾有の事態で、より多くの人が「風の時代」に興味を持つことにつながったとも言える。
そんな新しい時代をビジネスピープルはどう生き抜くべきか。yujiさんに聞く前に、そもそもyujiさんがなぜ占い師に「転職」したのか聞いてみたい。

江戸や明治のひな人形一堂に 春恒例のひな祭り特別展

2021/02/23 18:19
兵庫県姫路市では春の恒例となったひな祭りの特別展が開かれていて、さまざまな時代や地域のひな人形を紹介しています。
ひな祭りの特別展は姫路市の日本玩具博物館で開かれていて、江戸時代と明治時代に飾られていたひな人形とひな道具などを紹介しています。
こちらは江戸時代中期から後期のひな人形。「立ち雛」といわれ紙や布の衣装が着せられ屏風などに立てかけて飾ったとされます。
こちらは明治時代後期に作られた「御殿飾り」。建物の中にひな人形を並べるこの飾り方は京阪神で人気があり広く流行したということです。
また、食器やかまどを小さく作ったひな道具なども一堂に展示され、訪れた人はそれぞれの時代の雰囲気を楽しんでいました。 この特別展は4月11日まで姫路市の日本玩具博物館で開かれています。