古墳を抱いて 花散らすヤマザクラ 暗く沈む姿が神秘的…|疫病終息の願いを込めて マンボウ 公開…まん延防止措…|宇治 だけで260件 後絶たない中国での無断商標……|他

疫病終息の願いを込めて「マンボウ」公開…まん延防止措置受け3回目

2021/04/05 15:50
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

「宇治」だけで260件、後絶たない中国での無断商標…異議申し立て相次ぐ

2021/04/05 15:41
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

「海の帝国琉球」 支配下に置かれた離島の歴史を知る/佐倉市(チバテレ)

2021/04/05 15:36
「海の帝国琉球」 支配下に置かれた離島の歴史を知る/佐倉市(チバテレ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

新型コロナで突きつけられたのは…立ち止まった時間を大事に 春の京都非公開文化財特別公開 大行寺の住職英月さんに聞く(…

2021/04/05 13:48
新型コロナで突きつけられたのは…立ち止まった時間を大事に 春の京都非公開文化財特別公開 大行寺の住職英月さんに聞く(Reライフ.net) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

奈良 春日大社 疫病退散祈る「鎮花祭」で新型コロナ終息 祈願

2021/04/05 12:31
5日朝は、サクラの花が供えられた本殿で神職が祝詞を読み上げたあと、本殿の横にある舞台で4人のみこが伝統の神楽を舞い、新型コロナウイルスの終息と疫病の退散を祈願しました。
例年は午後から狂言が奉納されていましたが、感染の拡大を防ぐため去年に続いて中止となりました。
大阪から訪れた70代の男性は「家族のみんながコロナにかからず、無事に過ごせるようにお祈りしました」と話していました。

クリップ:展覧会 館蔵 春の優品展 古筆を知るほか

2021/04/05 12:25
 ■館蔵 春の優品展 古筆を知る
 5月9日まで、東京都世田谷区上野毛3の五島美術館(ハローダイヤル050・5541・8600)。同館と大東急記念文庫収蔵品から、平安・鎌倉時代の古筆など50点を展示。主に江戸時代に活躍した筆跡を鑑定する「古筆見(こひつみ)」が記した鑑定結果「極札(きわめふだ)」なども紹介する。4月29日~5月9日には、国宝「源氏物語絵巻 鈴虫一・鈴虫二・夕霧・御法」を特別展示する予定。一般1000円、高大生700円、中学生以下無料。月曜(5月3日を除く)と5月6日休館。
 ■アーティスト@TAD 浅田政志「私の2020年」

“春支度” 蒜山高原が真っ黒に 江戸時代から続く「山焼き」 岡山・真庭市

2021/04/05 12:15
 岡山県真庭市の蒜山高原で春の風物詩「山焼き」が行われました。
有志グループの「山焼き隊」やボランティアなど60人が集まる
 蒜山高原には、有志グループの「山焼き隊」やボランティアなど60人が集まりました。
 山火事を防ぐため背負い式消火装置の使い方を教わってから、火を入れます。
枯れ草を焼くことで植物の芽生えを促すことなどが目的
 江戸時代から続く蒜山高原の山焼きは、枯れ草を焼くことで植物の芽生えを促すことなどが目的です。
 蒜山高原に自生するサクラソウなど希少な動植物の保全にも役立ちます。
約48ヘクタールの斜面などを真っ黒に染めた
 草原の上と下から付けた火は、勢いよ……