4月7日は 世界保健デー 世界の人々を健康に!WHO…|関西大学が第47回 飛鳥史学文学講座 を開講 ~ …|新型*で行き先を東京から青森へ 三内丸山遺跡に今…|他

4月7日は「世界保健デー」世界の人々を健康に!WHOが設立されました

2021/04/07 20:37
WHOが設立以来多くの病と闘い人類を伝染病から守ってきたことは前述したとおりです。とくに画期的だった1980年5月8日に行われた天然痘の根絶宣言についてお話しましょう。
天然痘は何千年も前から人類にとって脅威となっていた病気で、高熱と全身にできる発疹に苦しむ命に関わる重大なものです。原因は感染力の強いウイルス、これに世界中が苦しみ長い間悩まされてきました。古代エジプトの王様のミイラから天然痘の痕跡が発見されたことからわかります。日本でも天然痘は古く聖武天皇の奈良時代に大流行しました。奈良東大寺の大仏はその苦難を乗り越えるため建立されたといわれています。また中央アメリカのアステカ文明や南アメリカのインカ文明をあっという間に滅ぼしてしまったのも、スペインから持ち込まれた天然痘が原因のひとつとされています。このようにすさまじい力を持つ天然痘は20世紀初頭まで猛威をふるい続けてきました。
WHOは世界から天然痘を根絶するために10年計画の運動を実行しました。この時のリーダーとして活躍したのが蟻田功さんです。そして武器となったのが、ジェンナーが発見した種痘というワクチンの予防接種です。WHOが品質保証したワクチンだけを使い、接種が簡単で迅速に行える二股針を採用し、患者周辺の人々を徹底的に接種するという方法をとりました。効果の高いワクチンを効率よく迅速にというわ……

関西大学が第47回 「飛鳥史学文学講座」を開講 ~ 世紀の大発見「高松塚古墳」壁画発見50周年 ~

2021/04/07 20:05
 関西大学ではこのたび、「2021年度 飛鳥史学文学講座-やまと・あすか・まほろば塾-」(全12回)を、4月11日(日)から2022年3月6日にかけて関西大学千里山キャンパスにて開講します。本講座は極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見をきっかけとして1975年に開講し、今年で47回目を迎えます。

【本件のポイント】
・極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見を機に、1975年に開講した歴史ある講座
・2021年度で開講47年目、通算500回超え、延べ受講者数約11万人と根強い人気を誇る
・明日香村とは古墳・遺跡発掘調査や古墳関連史跡の世界文化遺産登録に向けた活動等で連携
 開講当初から継続して受講するリピーターも多く、高年齢者層を中心に根強い人気を誇る本講座(通算回数500回超)。熱心な若い世代の方や近畿圏外からの受講者もおり、これまで延べ約11万人が受講しました。例年会場としている明日香村中央公民館が耐震化工事のため、今回初めて会場を本学千里山キャンパスに変更して開講します。それに伴い、本学博物館の収蔵品や高松塚古墳壁画再現展示室などを見学できるキャンパスミニツアーも実施予定です。
 講師には、本学の文学・歴史・文化遺産学の専門家である教授陣に加え、学外から作家の玉岡かおる氏や宮内庁書陵部陵墓課陵墓調査官の徳田誠志……

新型コロナで行き先を東京から青森へ 三内丸山遺跡に今季初の修学旅行生(ABA青森朝日放送)

2021/04/07 19:19
新型コロナで行き先を東京から青森へ 三内丸山遺跡に今季初の修学旅行生(ABA青森朝日放送) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

【ニッコースタイル名古屋】お茶スイーツフェア 開催:時事ドットコム

2021/04/07 18:46
【ニッコースタイル名古屋】お茶スイーツフェア 開催:時事ドットコム  時事通信

「時の束を披く―古典籍からうまれるアートと翻訳―」展 国文学研究資料館(東京・立川)

2021/04/07 18:15
「ないじぇる芸術共創ラボ展 時の束を披(ひら)く―古典籍からうまれるアートと翻訳―」
会期:2021年2月15日(月)~4月24日(土) 開催日9日(金)、12日(月)、14日(水)、16日(金)、19日(月)、21日(水)、23日(金)、24日(土) 会期は変更の場合も。
開館時間:10:00~16:00
会場:国文学研究資料館(東京都立川市、多摩モノレール高松駅下車、徒歩10分)
入場料:無料(要事前予約)
詳しくは同館ウェブサイトへ。
国文学研究資料館は2017年10月から、第一線で活躍するクリエイターに、所蔵する古典籍(明治以前の本)を自由な発想で活用してもらう「ないじぇる芸術共創ラボ」プロジェクトを進めてきた。今回の展示では、その成果が披露されている。
会場の様子プロジェクトに参加したのは、小説家の川上弘美さん、アニメーション作家の山村浩二さん、劇作家・演出家・俳優の長塚圭史さん、現代美術家の梁亜旋さん、翻訳家のピーター・J・マクミランさんの6人。
川上さんは、『伊勢物語絵巻』などから小説『三度目の恋』(中央公論新社、2020年刊)を書きあげた。
山村さんは、上田秋成の『雨月物語』や江戸時代には葛飾北斎と並ぶ人気絵師だった鍬形蕙斎(くわがた・けいさい)(1764~1824年)の絵手本『鳥獣略画式』……

導入事例:ケーブルテレビ株式会社様:福島民友新聞社 みんゆうNet

2021/04/07 18:04
【2021年4月7日(木)】
FXC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:谷輪 重之)は、ケーブルテレビ株式会社様(栃木県栃木市)にメディアコンバータ「LEX1881-2F」、CWDM光フィルタ多重ユニット「LEX1705A/B-1F」ならびに集合型シャーシ「LEX1012-15」をご導入いただきました。
導入に至った経緯や選定ポイントなど詳しくはレポートを是非ご覧ください。
◆導入事例:ケーブルテレビ株式会社
【お客様Profile】
 ケーブルテレビ株式会社
 https://www.cc9.jp/
 ケーブルテレビ株式会社は、江戸時代より宿場町として栄え"北関東の商都"と呼ばれた栃木県栃木市において、1987年(昭和62年)に設立。地元メディアとして、栃木市を中心に、群馬県館林市、茨城県結城市・筑西市、栃木県下野市の5つのセンターから、コミュニティチャンネルを含む、デジタル放送とインターネット回線の通信サービスを提供している。
【導入背景】
 栃木・群馬・茨城の拠点間接続を10Gで行っていたが、回線が増えたこともあり、更なる帯域増強を行う為、今回40Gでの構築を検討することとなった。
【導入製品】
 10G SFP to 10G SFP 対応メディアコンバータ「LEX1881-2F」24……