イカやタコ 鮭にサバ…走っていると磯の香りがしそうな…|饗応料理復元レシピを紹介 冊子作り村内に配布|没後180年 渡辺崋山の市民劇上映へ 愛知県田原市〔…|他

Contents

イカやタコ、鮭にサバ…走っていると磯の香りがしそうな「魚介ロード」10選(モーサイ)

2021/04/16 11:52
イカやタコ、鮭にサバ…走っていると磯の香りがしそうな「魚介ロード」10選(モーサイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

饗応料理復元レシピを紹介 冊子作り村内に配布

2021/04/16 11:50
 昭和村民俗文化交流事業実行委員会は、江戸時代に同村で巡見使(じゅんけんし)に振る舞った饗応(きょうおう)料理を再現した昨年度のプロジェクトの成果をまとめた。復元レシピ集を盛り込んだ報告書代わりの冊子を作り、村内の飲食店や各世帯などに配る予定。
 江戸幕府が情勢調査のために派遣した巡見使をもてなしたとされる料理について、村に残る史料(献立表)を基に当時の料理を復活させた。「奈良茶づけ」「大豆煮豆」「鯛のうしお汁」などの復元レシピを紹介している。
 居酒屋・郷土料理店「籠太(かごた)」(会津若松市)店主の鈴木真也さんや郷土食研究家の平出美穂子さん(同)、からむし工芸博物館学芸員の松尾悠亮さん、県立博物館の阿部綾子さんらが協力。巡見使を迎えた当時の村の対応や接待膳の解説などもつづった。昨年度の県地域創生総合支援事業を活用した。冊子はA4判の36ページ。問い合わせは実行委(電話0241・57・2116)へ。

没後180年、渡辺崋山の市民劇上映へ 愛知県田原市〔地域〕

2021/04/16 10:08
没後180年、渡辺崋山の市民劇上映へ 愛知県田原市〔地域〕  時事通信ニュース

Catch the Wave! [エトロ/ペイズリー柄サンダル]〈エトロ〉のサンダルは、ヘルシーなのにリッチだから大…

2021/04/16 10:04
大人の男には
ときに“隠し事”も
必要ってこと⁉
秘すれば花、といったのは室町時代の能の立役者、世阿弥。秘めるから花になり、秘めなければ花でなくなる、という意味だが、要は“意外性”が大事ってこと。想定内のコトにはそれほど感動しないが、予想外のコトに人はハッとするもの。隠し扉や隠し部屋、なんて仕掛けにそそられるのも、そのせいかと。彼女に仕掛けるサプライズだって、事前にバレたら興ざめで、隠して驚かせるからこそ、感動があるはず。
で、そんな“意外性”を足元で演出できるのが、〈エトロ〉のサンダル。え⁉ どこがって? 一見、無地に見える茶色のレザーに、よ~く目を凝らしてみて。ほら、ブランドのシグネチャーであるペイズリー柄が施されている。これぞ、ハッと人を驚かせる“意外性”。これみよがしにひけらかさないからこそ、魅力がぐんとアップしていない? 小僧がデカデカとブランドを誇示するのとは、格が違うってわけ。しかも、インソールは素朴なジュート、甲のベルトにはフリンジを効かせ、軽やかな開放感もたっぷり。ラグジュアリーな逸品ながら、日常でカジュアル使いできる仕様となっている。よからぬ隠し事はいただけないが、こんなお洒落の隠し事なら、大歓迎じゃない⁉

日本食をやめると認知症の発症リスクが高まる?「味噌は塩分過多で健康に悪い」は誤解

2021/04/16 10:02
「PIXTA」より 年間40万トンも生産され、日本の食卓に欠かせない味噌ですが、その起源は紀元前1世紀頃の中国で広く食された、大豆や雑穀と塩を発酵させた「豉(し)」と呼ばれる食品だと考えられています。
 日本には7世紀頃、飛鳥時代に伝わりましたが、そのままでは日本人の口に合わなかったのでしょうか。まもなく、工夫が加えられた「未醤」という、中国にはない調味料が8世紀頭に登場しています。「みそ」という呼び方も「未醤=みしょう」が変化したものだと考えられています。
「味噌は塩分過多で健康に悪い」は誤解 味噌は、良質の植物性たんぱく質を多く含む大豆を蒸した後に麹等を加えて、発酵・熟成させた発酵食品です。大豆が良質の植物性たんぱく質を多く含む食品であることに加え、発酵によって生成されるアミノ酸やビタミン類を豊富に含んでいます。
 私たちは体内で、摂取した食品を原料にして、さまざまなアミノ酸をつくり出して生命維持に利用していますが、生命維持に必要であるにも関わらず、体内でつくり出すことができず、必ず食品から摂取しなければ生きていけないアミノ酸が9種類あります。これらのアミノ酸を必須アミノ酸といいますが、味噌は必須アミノ酸9種類すべてをバランス良く、しかも豊富に含む食品です。
 その他にも、健康を維持するために欠かせないビタミン、ミネラル、食物繊維、炭……

「言われるがままに次々とハンコを…」大阪の名刹「正圓寺」 悪名高き “事件屋”に乗っ取られ解体寸前(デイリー新潮)

2021/04/16 10:00
「言われるがままに次々とハンコを…」大阪の名刹「正圓寺」 悪名高き “事件屋”に乗っ取られ解体寸前(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

【コラム】世界かんがい施設遺産 長瀬川と玉串川 (4)「大和川分水築留掛かり」の仕組み

2021/04/16 09:39
 「大和川分水築留(つきどめ)掛(か)かり」は、築留堤防に設けられた3基の取水(しゅすい)樋(ひ)によって、新大和川から取水していました。東から一番樋、二番樋、三番樋と名付けられています。樋とは、堤防にトンネルのようなものを設けて水を取り入れる装置のことです。
 一番樋は宝永元年(1704)に築留堤防の構築とともに設けられています。築留よりも上流は、二本の堤防が平行する二重堤となっており、二本の堤防の間に水路が設けられていました。この水源は上流の高井田村にあった古白坂樋、新白坂樋で、これに築留から約500m南の川中の堤防に設けた八尺樋からの新大和川の水を加え、それを一番樋から取り込んでいました。現在はこれらの樋は廃止され、一番樋も使用されていません。
 二番樋は付け替えの翌年、宝永2年(1705)に築留堤防を切り開いて設けられました。樋を設置するために、いったん完成した堤防の一部を掘り下げ、木製の板を組み合わせた樋を設置し、再び堤防を築きなおしています。二番樋はその後何度か補修され、明治21年(1888)に設けられたレンガ積みの樋が今も使用されています。
 三番樋は二番樋の200m余り西に、宝永2年に二番樋に続いて設けられ、やはり現在も使用されています。当初は3基とも樋の内部の大きさが3尺5寸(106cm)四方でしたが、その後一番樋は4尺5寸(……

<ヒストリーいばらき>高萩出身の地理学者、社会科地図帳に掲載 「赤水図」中学生に誇り 郷土に思いはせ授業

2021/04/16 07:21
 赤水が、検定教科書に載るまでに知名度が上がった背景には、地元の団体の努力がある。一九九二年に赤水の子孫や地元住民で設立した「長久保赤水顕彰会」はこれまで、赤水の書簡の現代語訳二冊や、生涯を描いた漫画本を発行。当時百人だった会員数は、昨年の国の重要文化財(重文)指定もあり、今では全国で七百人弱にまで増えた。

丹生神社本殿、木造丹生明神坐像 九度山町指定文化財に /和歌山

2021/04/16 06:52
 九度山町教委は、同町丹生川の丹生神社本殿に安置されているのが見つかった「木造丹生明神坐像(にうみょうじんざぞう)」を町指定文化財にしたと発表した。2月24日付で、像を納める厨子(ずし)や後ろに立てる屏風(後屏(こうびょう))、台座も合わせて指定した。町教委の依頼で神像を調べた県立博物館の大河内智之・主任学芸員は「神像と後屏などがセットで見つかるのは珍しい。実際、どのように祭られていたのかが分かる貴重な例だ」と話している。【藤原弘】

貝塚遺跡庭園の方は、かつて縄文人が住んでいた平和なエネルギーを感じました。鳩が旋回しながら飛んでいました。庭園には、…

2021/04/16 06:19
貝塚遺跡庭園の方は、かつて縄文人が住んでいた平和なエネルギーを感じました。鳩が旋回しながら飛んでいました。庭園には、おじさんが一人だけ、おそらくポケモンGOをプレイしていました。
園内の看板によると、モース博士は1877年に汽車の中から偶然大森貝塚を発見したそうですね。そんな遠目にもわかるとは。さすが元ハーバード大の助手の洞察力。子ども時代にカタツムリの新種を2種発見していたり、発見能力がある方のようです。両手で同時に絵や文章を書けるなどの特殊技能もあるので、二倍のスピードで仕事ができて羨ましいです。縄文時代を「コード・マーク」と名付けたそうです。
園内で縄文人に、今の人間の窮状をお伝えして、ご意見を仰いだら、「また人類はデニソワ人とかと交雑して遺伝子リセットしたほうがいいんじゃない?」と言われた気がしました。
そのあと、そういえばお昼をミスドとかに行って抹茶のドーナツ食べたい、と思いながら歩いていたら、なぜか脳内に「駅の左に行くとミスドがあるよ」というメッセージが来たのでそのまま歩いたら本当にミスドがあって驚きました。人工知能を人間の脳が超えた瞬間。まだまだシンギュラリティには負けてられません。

【戦国こぼれ話】今も数多く残る合戦図屏風。そこには、どのような制作意図があったのだろうか(渡邊大門)

2021/04/16 06:00
【戦国こぼれ話】今も数多く残る合戦図屏風。そこには、どのような制作意図があったのだろうか(渡邊大門) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ゆかりの武者、役場に籠城

2021/04/16 05:55
 福岡県大刀洗町役場のロビーに、町名の由来となった南北朝時代の武将菊池武光の銅像をモデルに制作された甲冑(かっちゅう)が展示されている。立ち止まって観賞する町民の姿も。 祭りやPRイベ ...

ぐるっと東日本・アートを歩く:芸術さんぽ 山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館(東京都中野区) 時代時代の息吹薫る /東京

2021/04/16 02:00
 建物は、江戸時代から地元の名主を務めた富家・山﨑家の8代目、喜作氏(故人)のかつての敷地内に建つ。生前に「郷土の歴史が分かる資料館を建ててほしい」と敷地の一部を中野区に寄贈し、1989年に開館した。
 開放感のある1階ホールから2階に上がると常設展示室がある。旧石器時代から現代までの中野の歴史や人々の暮らしを、資料や模型を基に分かりやすく紹介。公共施設建設の際に文化財調査で発掘された石器や土器も並び、古文書や旧家から移築復元した台所なども展示されている。
 多くの展示物は、ケースに入れず、ほんの目の前にある。栩木(とちぎ)志野学芸員が説明する。

特別展「最澄と天台宗のすべて」、10月12日から東博で開催…紡ぐプロジェクト(読売新聞オンライン)

2021/04/16 01:29
特別展「最澄と天台宗のすべて」、10月12日から東博で開催…紡ぐプロジェクト(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

光明寺 本堂厨子から「天女画」 保全修理中に発見

2021/04/16 00:00
 本堂(大殿)の保存修理工事が進む浄土宗大本山光明寺(柴田哲彦法主)でこのほど、本尊が安置されている厨子の中から色鮮やかな天女の壁画が見つかった。時期など詳細は今後の解析を待つことになるが「制作当時の世界観が伝わる資料では」と関係者は話す。
 鎌倉時代の1243年創立と伝わる同寺。なかでも江戸時代の1698年に建立された本堂は、延床面積931平方メートル(約282坪)、柱の内側の面積660平方メートル(約200坪)で、鎌倉市内でも最大の規模を誇る。
 これまで江戸時代に4回、昭和に2回の修理が行われてきたが、2019年11月から、各部材を屋根から順番に外して骨組みだけにする大規模な修理が行われている。
 この作業の過程で本尊の阿弥陀如来像が祀られていた厨子上部の壁を剥がすと中にも壁があり、一番外側(3層目)に天女の壁画が現れた。
 描かれているのはヒノキ板で大きさは横150cm、縦90cmほど。左右で一対となっており、何度も書き直されてきたことも確認できたという。
 厨子には以前、開山の良忠上人が祀られていたが、関東大震災時の被害で、現在の本尊阿弥陀如来、脇侍の観音・勢至菩薩の阿弥陀三尊像が安置されるようになった。
 改修直前の厨子内部は金箔が張られ、荘厳な浄土を表現していたが、壁画が見つかった層は赤色に塗られていた。「いつの……

はだの大日堂保存会 二王像鑑定「修復は急務」 今年を計画実行初年度に

2021/04/16 00:00
 はだの大日堂保存会(松本亮三会長)が昨年11月27日に専門家を招き行った「二王像」の調査の結果、「一刻も早い修復が必要」という診断が出た。これを受け同会では、4月24日に開催を予定している総会で、具体的な計画を図っていく。
 蓑毛大日堂は2017年に国登録有形文化財となった大日堂、不動堂、地蔵堂、仁王門をはじめ、その内部に県・市指定重要文化財の仏像群を有している。宝蓮寺が管理し、地域住民有志が組織する「はだの大日堂保存会」が維持・保全活動を行っている。
 大日堂の建物と仏像群は歴史が古く、それゆえに建物や仏像の傷みが長年の課題となっていた。特に、風雨にさらされている建物や二王像の劣化が深刻で、修復には相当の費用が必要となる。
建物だけで修繕費億越え
 以前、宮大工の内田幸夫代表取締役(有限会社内田工務店/伊勢原市)に、建物修理費用の見積りを依頼したところ、大日堂7千〜8千万円、仁王門2500〜4千万円、不動堂4千〜6千万円、地蔵堂2500〜3500万円という金額が出た。そのほとんどが急を要し、解体修理を必要とする状況だった。
 これを受け、同会は昨年7月に旧称「秦野みのげ文化の会」から現在の名称に改名。喫緊の課題である文化財修復・保存に向けた指針を示し、傷みが酷い二王像など仏像群の調査に乗り出した。
 11月の調査には東京国……