映画 HOKUSAI 少年の頃から天才だった 城桧吏…|五条悟のモデルは空海? 呪術廻戦 を日本の歴史から…|絵巻の隅から隅まで 44メートル超の全巻全場面を一挙…|他

映画『HOKUSAI』少年の頃から天才だった 城桧吏出演の冒頭シーン解禁

2021/04/18 17:14
 4月18日は、江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849年)の命日(嘉永2年、新暦では1849年5月10日)。北斎の生涯をオリジナルストーリーで描く映画『HOKUSAI』(5月28日公開)より、少年期の北斎役を演じた、城桧吏の冒頭シーンがノーカットで解禁された。
【動画】映画『HOKUSAI』冒頭シーン
 北斎は、90歳の生涯を終えるまで「冨嶽三十六景」などを含む3万点以上の作品を世に送り出し、代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」はパスポートや新千円札のデザインにも採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティストだ。しかし、彼の生涯に関する資料はほとんど残されておらず、謎も多い。映画『HOKUSAI』は、さまざまな歴史的資料から得た事実を繋ぎ合わせ、北斎の生き様、何にこだわり続けていたかを浮かび上がらせる。
 今までほとんど語られる事のなかった青年時代の北斎を柳楽優弥、晩年の北斎を田中泯が演じる。さらに、本作では少年時代の北斎も描かれる。
 第三の北斎を演じた城は、11歳の時に是枝裕和監督に見いだされ、カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞の『万引き家族』に出演して注目を集め、昨年公開され映画『約束のネバーランド』ではメインキャストに名を連ね、今年7月には主演映画『都会のトム&ソーヤ』の公開を控える若手注目株。
 幼……

五条悟のモデルは空海? 『呪術廻戦』を日本の歴史から考察する『呪術の日本史』発売

2021/04/18 17:00
■キャラやストーリーを歴史的背景から解析
『呪術の日本史』(宝島社)より
 縄文時代から存在し、平安時代以降は陰陽師や修験道の世界でさまざまに生み出されてきた呪術。本書は、人々がいかに呪術を用いてきたかを解説し、発展の歴史をひもとくことで『呪術廻戦』の世界を読み解く。
「呪術廻戦」のキャラとストーリーを日本史視点で考察
 風水などに造詣が深い作家・加門七海が監修した本書では、『呪術廻戦』に描かれた呪いのルーツから始まり、キャラと古典に登場する呪術師の共通点分析や、日本史視点からのストーリー考察を実施。
 後半では本作に潜む謎の探究も行っており、歴史や民俗学好きな大人だけでなく、教科書には載っていない日本史を知りたい学生にもおススメの1冊だ。
【『呪術の日本史』概要】
発売日:4月14日(水)

絵巻の隅から隅まで、44メートル超の全巻全場面を一挙公開!【特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて】

2021/04/18 15:00
擬人化した動物たちや人々の営みを墨一色で躍動的に描いた「鳥獣戯画」は、誰もが知っている日本絵画史上もっとも有名な作品のひとつです。
「鳥獣戯画」は、鎌倉時代の僧、明恵上人によって再興された華厳宗の学問寺、京都・栂尾山高山寺に伝わる国宝絵巻です。
鳥獣戯画展は、これまで何度か開催されましたが、今、絵巻の隅から隅までが一挙に公開されるのは展覧会史上初めてになります。(5月30日まで)
本展の見どころを、展覧会広報担当者にうかがいました。
「『鳥獣戯画』は、甲・乙・丙・丁の4巻からなり、それぞれ趣向に変化があり、制作年代や筆者も異なるといわれます。
甲巻は、おなじみの兎、猿、蛙のほか猫や鼠など11種の動物たちが登場し、動物たちが人間さながらに生き生きと動き回る様子が写し取られています。
乙巻は、動物図鑑のような巻で、甲巻のように動物は擬人化されず、前半は日本の動物、後半は異国の動物や空想上の霊獣が登場します。

いい匂いがしそうなキャラといえば? 「呪術廻戦」五条悟「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ「銀魂」坂田銀時が同率トップに!その理由は?

2021/04/18 13:00
アンケート 特別編集
2021年春アニメ、“いま”一番推せる作品は? アンケート〆切は4月25日 同級生になりたいキャラといえば? 3位「ハイキュー!!」日向翔陽、2位「銀魂」坂田銀時、1位は… 一番好きな「劇場版 名探偵コナン」作品は? 3位「ベイカー街の亡霊」、2位「迷宮の十字路」、1位は… 編集部にメッセージを送る
4月18日はお香の日。
595年4月、香木が淡路島に流れ着いたと日本書紀に記されていることから制定された記念日です。18日は「香」の文字を分解した言葉遊びとなっています。
アニメ!アニメ!読者の中にもリラックスのためにお香やアロマを焚いたことのある人は多いのではないでしょうか。近年ではアニメやゲームの登場人物をイメージしたフレグランスが発売されることも珍しくありません。
そこでアニメ!アニメ!では「いい匂いがしそうなキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。4月5日から4月12日までのアンケート期間中に200人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。
■「ジャンプ」作品のキャラクターが同順位に!
第1位
1位は『呪術廻……

【書評】『暮らしと遊びの江戸ペディア』飯田泰子著

2021/04/18 13:00
 <江戸時代の一年は354日><大名屋敷…水戸徳川家の上屋敷は十万坪を超える><働き方事情…正規雇用も短期もあるし、気ままな一人商いも><軽い病は売薬で、流行病はひたすら祈る>-。
 江戸時代の庶民の暮らしに関する書籍などの企画編集に携わっている著者が、当時の世のなかを天文・地理・生業・暮らし・遊び・社会の6カテゴリーに分け、全300項目の蘊蓄(うんちく)を紹介する。
 武士や町人らの衣食住をはじめ社会の仕組みなどが概論から細かい用語まで、興味深い挿絵とともに解説され、わかりやすい。時代劇、時代小説をより楽しむためのお供に。(芙蓉書房出版・1980円)

便秘や美肌にも効果あり!「酒粕」の効能と正しい取り入れ方(ウィメンズヘルス)

2021/04/18 12:09
便秘や美肌にも効果あり!「酒粕」の効能と正しい取り入れ方(ウィメンズヘルス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

桜井市 大神神社で薬を供え無病息災願う伝統行事「鎮花祭」

2021/04/18 12:05
奈良県桜井市の大神神社で、神前に薬を供えて無病息災を願う伝統行事、「鎮花祭(はなしずめのまつり)」が行われ、関係者が新型コロナの終息などを祈りました。
「鎮花祭」は、飛鳥時代から続くとされる伝統行事で、春の花が散るころに病気が花びらに乗って広がると考えられていたことから、毎年、この時期に行われています。
18日は、新型コロナの影響で出席者を例年よりも大幅にしぼり、近畿圏内の製薬会社や医療の関係者などおよそ70人が参列しました。
神前には、全国の製薬会社から寄せられたおよそ100種類2800点ほどの医薬品が奉納され、神職がせき止めの効果があるとされる薬草などを供えました。
そして、鈴を持った4人のみこが神楽を奉納したあと、参列者が玉串をささげ、無病息災と新型コロナウイルスの終息を願いました。
奈良県橿原市から来た60代の男性は「コロナが早くおさまってほしいという思いを込めて祈りました。早く元の生活に戻ってほしいです」と話していました。
供えられた医薬品は県内の社会福祉施設に寄付されるということです。

渋沢栄一が書いた石碑の原書を一般公開 群馬 みなかみ町

2021/04/18 12:01
群馬県みなかみ町でNHKの大河ドラマ、「青天を衝け」の主人公、渋沢栄一が書いた石碑の原書が一般公開されています。
群馬県みなかみ町の塩原太助記念公園にある「塩原太助翁之碑」と書かれた石碑は、渋沢が85歳の時に原書をしたため、昭和3年に建立されました。
塩原太助は江戸時代、現在のみなかみ町で生まれ、炭の問屋を経営して得た富を道路の改修など公共事業に費やした人物で、塩原の精神に共感した渋沢が地元の人の依頼に応じて石碑の原書を書いたということです。
原書の大きさは縦およそ5メートル、幅およそ2メートルで、渋沢の署名もあり、6年前に町内で発見されました。
埼玉県から夫婦で訪れた60代の男性は「なかなか立派ないい字ですごいです」と話していました。
塩原太助記念館の永井介嗣館長は「渋沢の書でこれだけの大きさのものはなかなかないということです。多くの方に見ていただき、地域の宝として後世に伝えていきたいです」と話していました。
渋沢栄一が書いた原書はみなかみ町の資料館「太助の郷」で来年3月ころまで一般公開されています。

実業家と建築家の夢が結実した、倉敷の名ホテル2選。

2021/04/18 12:00
原材料に製法、そして伝説の醸造所から受け継いだ開拓者精神あふれる志と、キリンビールのこだわりが凝縮されたクラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」。そんな個性的なビールに絡め、ときにその役柄から〝個性派俳優〟とも呼ばれる要さんに、俳優という仕事へのこだわりを聞いた。
「意気込みすぎた演技は、作品の世界観から浮いてしまう。常に考えているのは『その作品に馴染む』こと。だから、求められる芝居ができた時は、パズルのピースがピタリとハマったような感覚になり、とても心地よいのです」
実は「SPRING VALLEY 豊潤<496>」の496には完全数以外に、もうひとつの意味がある。1〜31までの日数の合計は496になる。つまり、もしひと月毎日飲んだとしても飽きることなく楽しめる味、という意味も込められているのだ。
「なるほど。『豊潤』という名前にも親近感を覚えますからね(笑)。頑張った日や週末はもちろん、クセのない味わいは日々の食事にもピッタリですね。これぞ、クラフトビール、ビールって、こんなにおいしいものだったんだと気づかせてくれるかもしれません。みなさんも、ぜひ試してみてください。」
晩酌にビールが欠かせない要さんだけに、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」が、要さんにとっての欠かせないピースとなるかもしれない。

土偶作者は右利きの可能性 文化財の新たな“鑑賞”手法、トーハクとNHKが8Kプロジェクト

2021/04/18 12:00
 縄文人の息吹を伝える土偶や400年前の人々の生活を描いた屏風(びょうぶ)など、東京国立博物館(トーハク、東京都台東区)の貴重な収蔵品の鑑賞に、NHKの超高精細映像「8K」技術を用いる試みが始まった。トーハクとNHKが共同で進める「8K文化財プロジェクト」だ。博物館開館150周年となる令和4年度までに、計8点の文化財を8K技術などを用いて写し取り、これまでになかった鑑賞方法を研究するという。(文化部 道丸摩耶)
 プロジェクトは昨年9月に開始。超高精細映像のデータを3D(立体)で再現する「8K文化財」に最初に選ばれたのは、青森県つがる市から出土した重要文化財「遮光器土偶」と、400年前の京都の姿を描いた国宝の「洛中洛外図屏風(舟木本)」だ。
データを立体的に再現
 まずは紀元前1000~400年の縄文時代晩期に作られ、片足部分が失われている遮光器土偶の形を、3Dスキャナーを使い約7時間かけて計測。さらに、高解像度のデジタル画像でさまざまな角度から200枚以上撮影し、土偶の形状と質感、色を記録した。X線を使ったCTスキャナーも用い、空洞となっている土偶内部の様子も立体的に再現できるようにした。
 こうして膨大なデータを元に立体的に再現した「8K文化財」の土偶は、左右前後だけでなく、通常の展示では難しい上下からの鑑賞も可能だ。ゲーム用のコント……