越中八尾曳山祭 6基の曳山が町巡る|おとなの週末:おうちでニッポン温泉旅行気分♪ 厳選の…|もりそばとざるそばの違いって何?|他

越中八尾曳山祭 6基の曳山が町巡る

2021/05/03 11:43
 およそ280年の歴史を誇る越中八尾曳山祭が3日、行われています。規模を縮小しながらですが、豪華絢爛な曳山が坂の町・八尾を巡っています。
 越中八尾曳山祭は、いまからおよそ280年前の江戸時代に、現在の下新町八幡社で花山に人形と役者を乗せて芝居をしたのが始まりとされています。
 去年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、ことしは巡行を本通りのみとし巡行時間を短くするなどして6基の山が八尾の町を巡っています。
 曲がり角を一気に回す最大の見どころの「角回し」では、高さ8メートル、重さ3トンの山を若衆が、掛け声とともに車輪を軋ませながら一気に方向転換させ、訪れた観客はその姿をカメラに収めるなどしていました。
 いっぽう提灯山の巡行は中止します。

おとなの週末:おうちでニッポン温泉旅行気分♪ 厳選の入浴剤19選

2021/05/03 11:00
とっておきの入浴剤があれば自宅のお風呂がいつでも人気温泉の極楽湯に早変わり!別府、草津、蔵王に登別……。本誌ライターが実際に試した結果、厳選の入浴剤をご紹介します。
自宅の風呂が、温泉のような湯心地に! 人気温泉の入浴剤実際の温泉成分を配合したものから、色や雰囲気をイメージしたものまでをセレクト。
別府、草津、蔵王など人気温泉が勢ぞろい! お湯に溶かせば、極楽湯の完成だ。大分県 別府温泉大分県 別府温泉こんな温泉です!
別府市内には、別府・鉄輪・明礬など、泉質や歴史の異なる8か所の温泉地が点在。これらを総称して「別府温泉郷」「別府八湯」と呼び、源泉数・湧出量ともに日本一を誇る。
泥湯、砂湯、蒸し湯など個性豊かな温泉や自然湧出の源泉“地獄”を見学する「地獄めぐり」など見どころも満載だ。泥湯マグマオンセン別府(海地獄)[日本薬品開発]15g×30包入・3300円マグマオンセン別府(海地獄)名勝“海地獄”の鮮やかなブルーを自宅で体感!海地獄温泉の天然温泉水を噴霧乾燥させた粉末をメインに配合。
華やかな香りと鮮やかなコバルトブルーの湯色は、それだけでも気分がリフレッシュ! 加えて保温力も上々で、湯上り後もポカポカ感を実感できる。
※全国の薬局・薬店で取り扱いあり1箱30包入り湯躍 無垢[ヤングビーナス薬品工業]60g×7包入・1430……

もりそばとざるそばの違いって何?

2021/05/03 10:53
■もみのりの有無で見分けるもりそばとざるそばの違いで最もわかりやすいのが、もみのりの有無です。もりそばには何もかかっていませんが、ざるそばにはもみのりがのっています。現代のそば屋の多くは、もみのりがあるかどうかで区別しているようです。
■つゆの違いで見わける明治以降、もりそばとざるそばを区別するため、ざるそばのうえに当時は高級だったもみのりをのせるようになりました。また、当時はざるそばのために、出汁にみりんを入れたコクが深いつけつゆ「ざる汁」が作られていました。現在はざる汁を出す店は少なくなっていますが、一部の店ではつゆの違いでもりそばとざるそばを見分けられます。
もりそばやざるそばのおすすめの食べ方もりそばやざるそばはどのように食べるとよいのでしょうか。これから、もりそばやざるそばのおすすめの食べ方を紹介します。
■まずそばだけを食べる最初のひと口目は何もつけず、そばの風味や食感を味わうのが粋な食べ方です。そばのどごしやそば本来の味を楽しみましょう。鼻にぬける香りを堪能できます。
■つゆはつけすぎないつゆをたくさんつけると、味のバランスが崩れてしまいます。そばの3分の1程度をつゆにひたして食べるのがベストだと言われています。すするときは、途中でかみ切らないようにしましょう。
■薬味はつゆに入れずに食べるそばの食べ方にこだわりがある……

聖地四国と遍路の誕生

2021/05/03 10:00
 【愛媛】四国遍路の原型は、1200年以上前に空海が行ったような、四国の自然と一体となろうとする「山林修行」でした。
 奈良時代、大自然の難所で苦行し、身を清めて功徳を得る「浄行」が流行し、平安時代には都から離れた山海の難所を回る「辺地(へじ)修行」へと展開して、多くの僧が四国へ渡ってきました。伊予国石鎚山や阿波国大瀧ケ嶽などへの山岳信仰、浄土への入り口として知られる土佐国室戸岬など、都から南西に位置する四国は「聖なる島」として信仰を集めていました。
 平安時代末に仏教を中心とする昔話を集めた『今昔物語』や、流行歌を書き留めた『梁塵秘抄(りょうじんひしょう)』には、僧が「四国の辺地」で修行する様子が記されます。「辺地修行」ならびに「四国」を記す最古の例が同時に現れることは、聖地四国を象徴するものです。
 讃岐国に生まれ、四国を修行することで悟りを開いた空海は、唐で密教を学び、大日如来や不動明王など新たな仏の姿や難しい仏教の教えを、曼荼羅(まんだら)図などを用いて目に見える形で伝え、仏教の世界観を日本に広めました。さらに、医学・土木・文学・教育など多方面での活躍によって、彼をたたえる国民的な信仰が生まれます。死後に弘法大師として敬われるようになると、鎌倉時代には大師が修行した遺跡を巡る修行が始まり、場所が次第に固定化されていくことで、室町時代には……

カキツバタ、大田神社で見頃 「感染対策し参拝を」

2021/05/03 10:00
 上賀茂神社の摂社・大田神社(京都市北区)で国の天然記念物に指定されているカキツバタが見頃を迎えている。境内の湿地「大田ノ沢」で約2万5千株が自生し、訪れる参拝客が花に見入ったり、写真に収めたりして、葉の新緑と花の鮮やかな紫色のコントラストを楽しんでいた。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年は閉園していた。今年は、参拝客にマスクの着用や会話を慎むなどの感染対策を徹底してもらうことを求めた上で、開園した。
 上賀茂神社の高井俊光禰宜(ねぎ)は「ステイホームで多くの方がストレスをためていると思う。感染対策をしっかりしたうえで、花を見て、少しでも和んでもらえたら」と話す。
 大田神社のカキツバタは平安時代の歌人・藤原俊成が歌に詠むなど、昔から名所として知られている。今年は例年にないほど早く咲き、見頃は10日ごろまでだという。(高木智也)

伝統の万古焼木型修復 二本松の陶芸家井上さん、江戸末期や明治時代の44点

2021/05/03 09:37
Fukushima News Release 美しい福島の10秒 [ 福島市 梨畑 ] 【ライクス】#福島県 #美しい福島の10秒 #美しい福島 #ふくしまニュース はじまりの美術館で、展覧会「(た)よりあい、(た)よりあう。」を開催中(4/17~7/11)です。「頼る」をテーマに、6組の作家を紹介します【ふくしまニュースWeb 】#はじまりの美術館 #展覧会 # 6月29日、南相馬市で転入女性のしゃべり場「tenten café @南相馬市」を初開催します。南相馬市に転入した方、集まってお話しをしませんか?【ふくしまニュースWeb 】#南相馬市 #tenten

室町から近代まで110点、会津ゆかりの絵画一堂に 県立博物館

2021/05/03 08:50
 県立博物館の春の企画展「会津の絵画」は、会津若松市の同館で始まった。同館の収蔵品を中心に、時代ごとの風土を感じさせる会津ゆかりの作品を紹介している。
 同館の調査・研究の蓄積を展示しており、会津の絵画を集めた企画展は初開催。画僧・雪村や会津藩お抱え絵師、谷文晁門下の画家ら、室町時代から昭和初期に至る近世・近代の約110点が並ぶ。落ち着きがあるしみじみとした作風が来場者の興味を引いている。
 6月27日まで。観覧料は800円(高校生以下無料)。原則月曜日休館。会期中はこれまでの美術企画の図録を半額で販売している。問い合わせは同館(電話0240・28・6000)へ。
若松で連携イベント
 企画展に合わせ、会津若松市内の歴史的建造物などを会場に、会津の絵画を公開する連携イベントも始まった。「福西本店」(今月13日まで)、民芸・喫茶の「竹藤」(6月27日まで)、末広酒造嘉永蔵(今月14日~6月6日)を会場に、びょうぶや絵画を紹介。趣深い会場と作品が互いに魅力を高め合っている。

ゆかりの文化財、一堂に コロナで昨春中止 7月から京博で開催 構成練り直し国宝倍増 /京都

2021/05/03 06:50
 70件を超える国宝をはじめ、京都ゆかりの文化財を一堂に集めた特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」が7~9月、京都国立博物館(京都市東山区)で開かれる。2020年春に京都市京セラ美術館(同市左京区)で開催予定だったがコロナ禍で中止となり、京博が引き受け、研究員が展覧会の構成を練り直した。国宝の出陳は当初の37件からほぼ倍増する。【南陽子】
 東京オリンピック・パラリンピックに向け、政府が進めてきた「日本博」の催し。京博は17年秋にも全国から国宝を集めた特別展を開いており、京都という都市が率先して築いてきた文化財保護の体制やその意義の紹介に重点を置いた。

しもつけ風土記の丘資料館がリニューアルオープン 国重文、機織り埴輪など330点 /栃木

2021/05/03 06:35
 下野市国分寺の「しもつけ風土記の丘資料館」が2日、リニューアルオープンした。午後1時の開館前には古代ファンらが列を作り、新しい展示室で、市内の遺跡から出土した土器や埴輪(はにわ)などに見入っていた。
 約323平方メートルの展示室ではリニューアルに伴い、これまでは約250点だった展示品が約330点に増えた。全国で初めて甲塚古墳(同市国分寺)で見つかり、国の重要文化財に指定されて…

重源生誕900年に供養塔

2021/05/03 06:00
 鎌倉時代に東大寺を再建した重源上人(1121~1206年)が建立した防府市牟礼の東大寺別院阿弥陀寺に、重源の業績をたたえる供養塔ができた。今年は生誕900年の節目で、林寛孝住職(77)は「遺徳をしの ...

秘蔵の仏像、拝観できます 石山寺と三井寺で公開、16日まで

2021/05/03 05:00
 三井寺では、本堂にあたる国宝・金堂の内陣を公開。平安時代に作られた市指定文化財の千手観音立像など、普段は非公開の仏像四体を拝観できる。南北朝時代制作の地蔵菩薩坐像(ぼさつざぞう)の内部には、足利将軍の遺髪が納められている可能性があるという。

絵画や彫刻で疫病退散願う 大津で県ゆかりのアート作家展

2021/05/03 05:00
<GO!GO!レイクス> アウェー大阪戦、1勝1敗
 プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは一、二日、大阪市のおおきにアリーナ舞洲で大阪エ...
5月3日

「仙巌園」金襖よみがえる はがれや傷、デジタル修復

2021/05/03 05:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……