しだみ古墳群ミュージアム へ(^-^) : テツ…|勾玉を作って古代の魅力に触れる 大安場史跡公園 古墳…|京都市 500年ぶりに能の演目が復活 能楽師がせりふ…|他

「しだみ古墳群ミュージアム」へ(^-^)。 : テツandトモ 公式ブログ

2021/05/04 17:33
1998年2月にコンビを結成。
「なんでだろう~」が2003年新語流行語大賞、年間大賞を受賞。
同年、「第54回NHK紅白歌合戦」に出場。
抜群の歌唱力から、「歌手」としてCDを多数リリース。
現在テレビ出演の他、全国各地で老若男女楽しめる、お笑いと歌のステージを展開している

勾玉を作って古代の魅力に触れる 大安場史跡公園『古墳まつり』 <福島県郡山市>(福島テレビ)

2021/05/04 16:56
勾玉を作って古代の魅力に触れる 大安場史跡公園『古墳まつり』 <福島県郡山市>(福島テレビ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

京都市 500年ぶりに能の演目が復活 能楽師がせりふ奉納

2021/05/04 16:35
室町時代に上演が途絶えたとされる能の「篁」が500年ぶりに復活したのにあわせて、京都市の寺で、せりふを奉納する「謡(うたい)奉納」が行われました。
能の「篁」は、平安時代初期の貴族、小野篁(たかむら)を題材にした演目です。
4日、京都市東山区にある篁ゆかりの寺六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)では、口元を布で覆った5人の能楽師が篁の像の前で、独特の節回しでせりふを謡い、奉納しました。
能の「篁」はおよそ500年前の室町時代に上演が途絶えたとされていましたが、能楽師でつくる京都観世会が当時の文献などをもとに、2年をかけて復活させました。
鎌倉時代に隠岐に流された後鳥羽上皇の前に、小野篁が霊になって現れ、逆臣たちを地獄へ落とすという物語で、4日は、能楽師たちが後半のせりふの一部を力強く謡いました。
京都観世会は、ことし2月に京都市で上演しましたが、新型コロナの影響で観客の数を減らしたため、7月にも改めて公演することにしています。
小野篁を演じる能楽師の味方玄(みかたしずか)さんは「京都にゆかりのある小野篁の作品を上演したいと思い、完成にこぎつけました。500年の時を経て見られるようなった喜びをともに感じてもらいたいです」と話していました。

リアルな葉が「はがき」として届く? 受取人に感想を聞いてみた

2021/05/04 16:05
(定形外郵便になるので、送ってみたい方はポストに投函せずに郵便局で相談しましょう) pic.twitter.com/EWVJNow8iJ— パオちゃん(倉敷市立自然史博物館) (@kura_n_h_museum) May 3, 2021差出人は、岡山市半田山植物園。これらの植物を園内で育てており、「葉に文字を書いてみましょう」といったイベントが実際に行われているそうだ。受取人の植物担当狩野氏は、「担当者からその話は聞いてきたが、実際に郵便で届いて驚いた」と話す。
関連記事:ケンタッキー、もらったら絶対に嬉しい年賀状を発表「私もほしい」「お得だ…」■直接郵便局に持ち込んでまた狩野氏は、「葉は乾燥するとパリパリになって壊れてしまうおそれがあるため、新鮮なうちに送ることが大事」と語る。また、「切手をはってポストに投函するのではなく、直接郵便局に持ち込み、送れるかどうかの確認を取ったほうが良い」とアドバイス。なお、写真の上にあるセイヨウバクチノキの葉は、やや厚く、長さ8~15センチ。くぎで文字を書くと、やがて書いた部分が黒くなり、字が浮き上がって見える特徴がある。
■手紙のルーツは飛鳥時代日本の手紙のルーツは、飛鳥時代といわれており、平安時代にひらがなが誕生したことで大ブームとなった。『源氏物語』や『和泉式部日記』など平安文学の中には、和歌が含まれた文をやり……

『サクラ革命』忍者、お笑い、毒舌お嬢様。乙女の個性溢れる“滋賀・大阪・和歌山”のお話 【プレイ日記第37回】

2021/05/04 15:59
室町時代の連歌師、宗永(そうちょう)という人が詠んだ
『もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋』
という歌があり、ここにある矢橋の船、とは矢橋の港から出ていた琵琶湖を横切る渡し舟のこと。
琵琶湖を直進できれば早いのは間違いないのですが、冬場になれば西側から比叡おろしと呼ばれる突風が吹くことがあり、転覆の危険もありました。
前回のプレイ日記で淀川は琵琶湖辺りでは瀬田川と呼ばれていると書きましたが、歌の最後に書かれている瀬田の唐橋とはこの瀬田川に架かる橋。
これを使うことで安全に渡ることができるという当時としては割と命にかかわるアドバイスでした。
明石海峡大橋で挟撃を受け、襲撃されつつ淀川を遡上、滋賀、大阪と撤退を繰り返す帝国華撃団。
しかし着実に仲間になる乙女は増え、“急がば回れ”の言葉どおり、虎視眈々と反撃の機会を狙っていきます。
というわけで今回は滋賀と大阪、そして和歌山のお話をさせていただきました。
引き続き次回も、四章を楽しんでいきたいと思います!

「堀の本来の姿が分かりにくい」城跡のスイレンの名所、ほぼすべて除去へ…住民から惜しむ声

2021/05/04 15:55
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

徳川家康も大好き! 江戸時代に「鷹狩り」が武士の間で流行った3つの理由

2021/05/04 15:02
文/柿川鮎子
鷹狩りの歴史は古く、日本では西暦355年、仁徳天皇の時代に大陸から鷹が輸入され、朝廷を中心に公家の遊びとして親しまれました。しかし、もっとも盛んになったのは江戸時代です。徳川家康が鷹を独占した後、三代将軍家光と八代将軍吉宗の時代には鷹場を設置し、鷹狩りの法律を定めて幕府自ら管理するようになりました。
では、もともと朝廷の遊びであった鷹狩りが、江戸時代に武士たちの間で盛んになったのはなぜでしょうか? じつは主な理由は3つあります。順番にご紹介しましょう。
■1:鷹狩りが戦の練習として最適だったから徳川幕府による全国統治で戦乱の時代がひとまず終わり、武士達は戦いの実践を体験できなくなります。とはいえ、武士であるからには万が一の実践に備えて戦闘訓練を積み、戦いの腕を磨いておかねばなりません。
鷹狩りは猟の目的のために少人数を自分の意のまま、素早く動かします。どのように号令を出すか、隊をどのように動かせば最も効率的か。獲物を敵に見立てて戦う実践的な訓練の場でした。
敵の動きを封じるための効率的な配陣は何か、地形や地面の状態を見ながら瞬時に判断を下すのはとても難しく、鷹狩りは戦いのシミュレーションとして役立っていました。

堺市博物館の逸品、ネットで無料公開 洛中洛外図など

2021/05/04 14:07
 堺市博物館が77点のお宝画像を4月下旬からインターネット上で無料公開を始めた。今とは違う京都のランドマークの様子が見られるなど、ステイホーム中に楽しむにはうってつけのコンテンツとなっている。
 公開しているのは、地域を超えた美術品などの検索ができる米グーグルの「グーグルアーツアンドカルチャー」の堺市博物館のページ(https://artsandculture.google.com/partner/sakai-city)。
 昨年、外部の識者からグーグルの担当者を紹介されたのを機に、博物館の宇野千代子学芸員が公開の準備を進めてきた。
 博物館の所蔵品は劣化を防ぐため、複製品を展示したり、本物の展示は期間を区切ったりしている。デジタル公開すれば、そうした制約がなくなる。
 今回はいずれも本物を、高精細画像でデータ化して公開した。パソコンやスマホで拡大でき、普段は目をこらして見るのが難しい所蔵品の細部も、ゆっくりと鑑賞できる。
 77点は1万点以上を所蔵する堺市博物館のよりすぐりの作品ばかり。注目度が高く、画像をアップして楽しめる作品を宇野学芸員が選んだ。
 主な展示品は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて堺で活動した絵師、土佐光吉と光吉の工房が描いた「源氏絵」、400年前の堺の街で繰り広げられた住吉祭の様子を描いた屛風(びょう……

縄文体感、狩猟って大変 崎山貝塚縄文の森ミュージアム企画

2021/05/04 14:02
 宮古市崎山の市崎山貝塚縄文の森ミュージアム(伊藤真館長)は大型連休中の5日まで、縄文時代の狩猟や漁について理解を深める企画「じょうもんワクワク・ドキドキ体験」を展開している。
 やり投げ体験では、来館者が竹製のやりを動物が描かれた的を狙って投げることができる。漁で使われたとされる丸木船に乗り、シカの角から作った釣り針で魚の模型を釣り上げる縄文フィッシングも子どもたちの人気を集める。
 連休期間中は、ヒントを基に館内にある五つの展示品を探し当てると記念品がもらえるゲームも行う。
 体験は午前9時半~正午と午後1時~同4時の時間帯で受け付ける。大人200円、学生150円、高校生以下無料。問い合わせは同ミュージアム(0193・65・7526)へ。

萩にレストラン「彦六又十郎」 古民家を改装、店主「新しい価値観を示したい」

2021/05/04 13:05
 築100年以上の古民家を地元の人と一緒になって改装したという店内からは、明木地区の豊かな自然の眺めが楽しめる。店名は江戸時代から明木に伝わる2人の英雄の名前から名付けた。
 「そこでしかとれない食材で、そこでしか得られない体験」をモットーに地元産食材にこだわり、コーヒー(400円)やパンナコッタ(400円)などカフェメニューのほか、「長萩和牛すじ肉のビール煮込みカレー」(850円)などフードメニューを提供する。
 金曜・土曜の夜には「海外で見たレストラン風」(岡本さん)のディナーコース(4名以上、3,500円~)も用意する。
 オープン後について、岡本さんは「コロナ禍で休業する店も相次ぐ中、ありがたいことに開店前に行列ができるほど多くの方の来店がある。地元の方からも『うちの野菜を使ってみないか』という声が増えてきた。『こんな何もない所に出店して大丈夫か』と心配してくださった方を安心させることができたのでは」と話す。
 「かつて経営した飲食店を起点に町おこしを成功させた実績もあるが、店がはやりすぎたことで、自分のやりたいことと社会の価値観とが次第にずれていって店を売却して海外へ渡った。リセットして再構築するべく今に至っている。スタッフへの好待遇も大切にしながら移住者を呼び込み、地方で週4の飲食業でも生きていけるんだという働き方の新しいモデ……

意外と知らない? こどもの日の本当の意味→「母に感謝する日」だった!

2021/05/04 12:30
5月5日、端午の節句にちなんで作られたこどもの日。
そもそも端午の節句とは奈良時代から始まったと言われ、当初は季節の変わり目に薬草を摘んで邪気を払うという宮中行事で、これが江戸時代頃から男の子の前途を祝う日となっていったといわれている。そこから派生して産まれたのが子どもの日になる。こうした前提のためか、世の中では、こどもの日=こどものための日、こどもの成長を願う日と考えられがちだが、実は明確な定義が存在する。
こどもの日というのは法律にしっかり明記されており、定義が定められている。
国民の祝日に関する法律(祝日法)によれば、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」と明記されている。
そう、こどもの日とは、こどものための日であると同時に、母に感謝する日なのだ。ちなみに、世のお父さん諸君、残念だが父に感謝する日は法の定めがない。
父の日があるではないかと言われそうだが、こどもの日、母の日、父の日と暦では続くが、国で決められた祝日は子どもの日だけで、母の日や父の日はアメリカから輸入された概念でいずれも明確な定めがなく、ご存知の通り祝日でもない。
この祝日法という法律は3条からなるとても短い法律だが、祝日については明確な定めがされており、意外と面白い。
「元旦 1月1日 年のはじめを祝う……

端午の節句展/埼玉県(テレ玉)

2021/05/04 12:07
端午の節句展/埼玉県(テレ玉) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース