歌舞伎座で開幕! 菊五郎がぐにゃぐにゃにして 白鸚のダークな笑いが響く 十月大…|令和を背負う今は名もなき若者たちが挑む 新感覚狂騒エンターテインメント! BR…

歌舞伎座で開幕! 菊五郎がぐにゃぐにゃにして、白鸚のダークな笑いが響く『十月大歌舞伎』観劇レポート

2021/10/11 20:09
古風な笛の音で幕が開くと、時は平安。紅白の梅の花が咲く記録所で、菅原道真(中村歌六)が、謀反人呼ばわりされる。きっぱり否定する道真に、頭の定岡(大谷友右衛門)は、帝の弟と道真の娘が、恋仲であることを示す和歌の短冊を見せ、これこそが帝を廃して弟を座らせ、娘を皇后にする策略の証拠だと言い立てる。藤原宿祢(大谷廣太郎)、三好清貫(澤村宗之助)も、道真の善行に謀反の意図をこじつける。判官代輝国(市川高麗蔵)は道真をかばおうとするが、春藤玄蕃(松本錦吾)が、密約の証人と証拠書類をつきつける。ついには左中弁希世(大谷桂三)が、帝からの命として、道真に筑紫への左遷を知らせる。道真は無念の涙を流す。
歌六の道真は、毅然とした態度にも無念さにも、実直さと気高さを感じさせた。そんな道真が縄にかかろうという時、藤原時平が現れる。道真を擁護するも、すでに証拠は揃っている。時平は悲しむ。道真は、その温情を受けて、身の成り行きをはかなみながらも大宰府へ向かう覚悟を決める。道真が旅立ち、皆が去った後に時平は……。

令和を背負う今は名もなき若者たちが挑む、新感覚狂騒エンターテインメント! BROKEN『ロミオとジュリエット』インデ…

2021/10/11 19:21
~企画賛同者(2021年10月5日現在)~
相内唯史(INDEPENDENT / at will)/演劇プロデューサー、テクニカルディレクター
青木道弘(ArtistUnitイカスケ)/ArtistUnitイカスケ主宰、脚本、演出、イベントプロデュース、俳優、花火師
井上恵太/BANGモデルマネジメント マネージャー
大塚雅史/演出家、脚本家、照明家、劇団ひまわり大阪俳優養成所特任ディレクター
上杉逸平(メガネニカナウ)/俳優、『メガネニカナウ』プロデューサー
宇田川美樹(劇団6番シード / UDA☆MAP)/BE WOOD LIVE合同会社代表、Office-MMstage34代表、俳優、プロデューサー、演劇講師、ガンアクション講師
お~い!久馬(ザ・プラン9)/ザ・プラン9リーダー、お笑い芸人、漫才作家、構成作家、脚本家
大熊隆太郎(劇団壱劇屋)/劇団壱劇屋座長、演出家、マイムパフォーマー
太田浩司/俳優、脚本家、演出家
尾崎貴汎(ホリスティックメディカルジャパン)/エンタメトレーナー
柿ノ木タケヲ(ゲキバカ)/ゲキバカ主宰、脚本家、演出家
勝山修平(彗星マジック)/彗星マジック主宰、脚本、演出、デザイナー
川内信弥(劇団レトルト内閣)/劇団レトルト内閣座長、俳優
北見龍一/……