菊池桃子 公式ブログ|最古の太鼓形埴輪出土 大阪 今城塚古墳 大王儀礼用か|わら人形で新型*の第6波 退散を|他

最古の太鼓形埴輪出土、大阪 今城塚古墳、大王儀礼用か

2021/10/13 17:31
 真の継体天皇陵とされる今城塚古墳(大阪府高槻市、6世紀前半)で太鼓形埴輪が出土し、13日、市が発表した。太鼓を持った同時期の人物埴輪は群馬県伊勢崎市境上武士で見つかっているが、太鼓だけの埴輪は百足塚古墳(宮崎県新富町、6世紀中ごろ)で出土しているだけで、国内最古という。

わら人形で新型コロナの第6波 退散を

2021/10/13 16:18
疫病・災い退散の神様「鹿島人形」君津市に江戸時代から伝わる「鹿島人形」と呼ばれるわら人形は、手を横に広げて槍や刀を持つ姿をしていて、疫病や災いを地域に侵入させない神様とされています。
第6波が起こらないように願いを込めて君津市の山合いにある11世帯35人が暮らす稲鹿地区で、新型コロナの第6波が起こらないように願いを込めて鹿島人形作りが行われました。住民は公民館に材料のわらを持って集まりました。人形の胴体を作る人たちと、飾り物を作る人たちの2つに分かれて、わらを編んだり、束ねたりしていきました。
ふところのお菓子を食べて病気を防ぐ男の人形と女の人形の2体が作られ、隣接する神社の鳥居に立てられました。いずれも高さ180センチほどの大きさで、男の人形はちょんまげ姿で槍を持ち、女の人形は長髪でなぎなたを持っていて、疫病や災いを退散させると伝えられるように力強い外見をしています。
 
手に持っているのはお菓子人形のふところには袋詰めのお菓子が入っていて、住民がお参りしたときにこのお菓子をもらって食べると、病気にならないと伝えられています。地元の稲鹿地区は、少子高齢化が進み、現在、子どもの数は3人だけですが、鹿島人形が完成すると、早速、2歳……

わが町の魅力を再発見しクリエイティブに発信、プロから学ぶ「Rethink Creator PROJECT」が奈良で開催

2021/10/13 13:07
 JTBふるさと開発事業部営業第二課長の松本さんは、「Rethink Creator PROJECTの趣旨に賛同し、今年から協力をしています。「JTBも全国各地で、地域社会への貢献を掲げ、ライターを育成するセミナーを行っています。セミナーを通した、思いは共通しており、今後もともに地域を盛り上げていけたらと思っています」と話しました。
「Rethink Creative Contest」について 「Rethink Creator PROJECT」では誰でも参加できる「Rethink Creative Contest(リシンク クリエイティブ コンテスト)」を開催しています。今回のワークショップで学んだテクニックを活用しながら、地元の魅力をPRするポスター制作して応募してみてはいかがでしょうか。イラストレーターなどの専門的なソフトを使わなくても、パワーポイントやスマートフォンの機能を使って写真に文字を乗せるだけでも構いません。アイデアや切り口の面白さを重視したコンテストで、デザイン経験がなくてもチャレンジできます。選考作品は地元PR賞としてギフト券5,000円分、優秀賞として賞金3万円、審査員賞として賞金5万円、Rethink PROJECT賞(最優秀賞)として50万円を進呈します。応募締め切りは2021年10月17日(日)まで。詳しくは下記のウェブサイトをご覧ください。

深い藍ボディがセクシーすぎるVAIO SX/VAIO Zの勝色特別仕様

2021/10/13 13:05
左からVAIO SX12、VAIO Z、VAIO SX14のVAIO株式会社7周年限定モデルです。
カラーリングって大事だよね欲しいという欲求が高みに至るもん。ほらみてこのVAIOたち。青より深く、青より深く、しかしくすんだ印象を受けない勝色(かちいろ)に染まったVAIOたちを。黒に近い藍色を示す和色の1つで、鎌倉時代には縁起物として重宝された色なんだって。
VAIO SX12勝色特別仕様から見ていきましょう。カーボン天板とアルミパームレストを勝色に塗装。ベゼル・キーボード・タッチパッドの黒色ともしっくりとマッチしています。
さらにVAIOロゴとヒンジ部分は、やや赤みがかった金色でアクセントにしています。
VAIO SX14勝色特別仕様もカラーリングはいっしょ。隠し刻印キートップが大人っぽさを演出していると思いませんか。
今期のVAIO SXは小型なVAIO SX12のほうがいいなと思っていたけど、この勝色を見ると面積の大きなVAIO SX14もいいじゃないかと感じます。
そしてド本命なのがVAIO Z勝色特別仕様です。美しすぎるノートPCの称号を与えたいモデルです。
クルマのパーツに使われる織り目がクッキリしたカーボンとは異なり、細い糸のようなカーボン繊維を幾層にも重ねるUDカーボンに勝色をつけることにより、独自のニュ……

「光」この名字、読めますか? 信濃の由緒ある一族の名がルーツ…動詞が名字になっているのは異例です(まいどなニュース)

2021/10/13 12:15
「光」この名字、読めますか? 信濃の由緒ある一族の名がルーツ…動詞が名字になっているのは異例です(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

帰ってきた平家物語絵巻 福井市立郷土歴史博物館が「壇の浦の合戦」など15巻を公開 (福井テレビ)

2021/10/13 12:06
帰ってきた平家物語絵巻 福井市立郷土歴史博物館が「壇の浦の合戦」など15巻を公開 (福井テレビ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

開園1周年イベント 11月7日、四日市・久留倍官衙遺跡公園

2021/10/13 12:04
ゲーセンミュージアム
~この夏、博物館はゲームセンターになります。~
6/1~8/29まで、名古屋市博物館でゲーセンミュージアムを開催!展示する約70台のゲームはすべてプレイできます。

縄文後期の遺跡で焼けた人骨発見 珍しい埋葬方法 阿賀野

2021/10/13 12:01
およそ4000年前の縄文時代後期の集落の跡が見つかっている阿賀野市にある遺跡で、国内で最も古い部類の焼けた人骨が見つかり、専門家が分析したところ、愛知県でしか見つかっていない珍しい埋葬方法に似ていることが分かりました。
阿賀野市百津にある土橋遺跡は、およそ4000年前の縄文時代後期の集落跡で、市が去年まで行っていた発掘調査では、県内で最大のサイズのハート形の土偶の頭部などが見つかっています。
調査では、国内で最も古い部類の焼けた人骨も見つかっていて、市が専門家に依頼して分析を進めていました。
その結果、複数の焼けた人骨が1か所に集められ、頭蓋骨やろっ骨などを上腕骨と脚のけい骨で四角形に囲む方法で埋葬された可能性があることが分かったということです。
専門家によりますと、骨は焼かれてはいないものの、似たような埋葬方法は三河地方など愛知県内のおよそ3000年前の縄文時代晩期の遺跡からしか見つかっていないということです。
また、当時は土葬が一般的でしたが、こうした埋葬を行った理由について専門家は今後、解明していきたいとしています。
新潟医療福祉大学の奈良貴史教授は「新潟で縄文時代の人骨が出土するのは珍しく、とてもわくわくした。縄文時代の人の埋葬文化、習俗や衛生環境など多くのことが明らかになる1ページ目になるのではないか」と話していまし……