週末いきたい! 大正ロマン な美術館の展覧会4選|菊池桃子 手作りの“縄文時代風土器”披露に らしい雰…|保管しやすい 飲みきれる 若い世代に人気上昇中の…|他

週末いきたい!「大正ロマン」な美術館の展覧会4選

2021/10/13 22:08
「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物」展 弥生美術館1924年(大正13年)から翌25年にかけて連載されたのが代表作『痴人の愛』。文豪・谷崎潤一郎(1886-1965)の波瀾万丈の生涯を振り返りつつ、作品の登場人物や、谷崎とその家族の着物に注目したユニークな展覧会「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物 事実も小説も奇なり」展が弥生美術館で開催中。来年1月23日まで。
【開幕レビュー】リアルとフィクション、融合の愉楽 「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物」展 弥生美術館

菊池桃子 手作りの“縄文時代風土器”披露に「らしい雰囲気」「そば猪口だと」の声(スポニチアネックス)

2021/10/13 20:40
菊池桃子 手作りの“縄文時代風土器”披露に「らしい雰囲気」「そば猪口だと」の声(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「保管しやすい、飲みきれる」 若い世代に人気上昇中の「日本酒缶」 市場拡大のカギは(FNNプライムオンライン)

2021/10/13 20:31
「保管しやすい、飲みきれる」 若い世代に人気上昇中の「日本酒缶」 市場拡大のカギは(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

フード&クラフトアワード 県産の食と匠 優れた技を審査<岩手・盛岡市>

2021/10/13 20:20
岩手の食品や工芸品などの魅力を発信しようと、盛岡市で県産品のコンクールが行われた。
岩手自慢の味や技術が詰まった商品が集まった。
「IWATE FOOD&CRAFT AWARD」は、県産品の生産技術の向上や販路拡大を目指そうと、約50年前から毎年行われている。
コンクールには57社から1年以内に開発された116点の食品や工芸品がエントリーしていて、出品者がプレゼンを通して審査員に商品をアピールしていた。
このうち工芸品部門の「平泉のかをり」は、平安時代の調香レシピを元に作られた香り袋で、スパイシーな香りだという久慈琥珀もブレンドされている。
また、食品部門の「北三陸たことんびバル」は、市場に出回ることが少ないタコの口を使った燻製で、コリコリとした歯ごたえが特徴。
越戸商店 営業企画室 平坂鴻樹 次長
「三陸の良い商品をできるだけ多くのお客様に届けたいという気持ちで出た。3品出しているが、全品入賞できたら良いと思う」
審査結果は11月18日の表彰式で発表される予定。

ロックファーム京都から2021年秋・新商品「京都府産黒枝豆 麻ろ美」が誕生!!

2021/10/13 18:47
-「京都舞コーン」から引き継がれた品質
 ずばり、「麻ろ美」は、前作の「京都舞コーン」のおかげで美味しく育つと言っても過言ではない。
 優れた浄化作用のある「京都舞コーン」を収穫し終わった畑は、土の保水性や肥料の吸収性などを整えることができるため、土壌改良され「麻ろ美」の生育に最適な状態となっている。
 他の農家では真似できない土づくりによって、ロックファーム京都ならではの美味しさが生まれているのだ。
[画像4: https://prtimes.jp/i/57453/13/resize/d57453-13-64abee41f798f9d8b64c-2.jpg ]
 また、黒枝豆は大豆が成熟する前に収穫することで、枝豆や大豆とは異なった独特の香り・ホクホクとした食感・コクのある甘みが生まれる。お酒との相性も良く、一粒食べると手が止まらなくなる最高級の嗜好品だ。
ロックファーム京都について
[画像5: https://prtimes.jp/i/57453/13/resize/d57453-13-da6b837ae84b81f9a535-3.png ]
ー会社概要
 ロックファーム京都株式会社は2019年に設立された、京都舞コーンと九条ネギなどを生産する農家だ。自社ブランド 「京都舞コーン」は、その人気ぶりが話題に……