新たな出土 第二古墳の埴輪列か 岡山・造山古墳 異例…|当麻寺 弥勒菩薩画の お身代わり仏 を奉納|価値や魅力 中学生が体感 北海道・北東北の縄文遺跡群…|他

新たな出土 第二古墳の埴輪列か 岡山・造山古墳、異例の配置

2021/11/22 21:34
 古代吉備最大の前方後円墳・造山古墳(岡山市北区新庄下、国史跡)に従う陪塚(ばいちょう)の一つ、第二古墳の発掘調査で、22日までに、新たに埴輪(はにわ)列が出土した。付近では以前にも長い埴輪列が見つかっており、第二古墳のものか、造山古墳本体に伴う施設か謎となっていた。今回の発見で、ともに第二古墳の埴輪列である可能性が高まった。
 造山古墳の解明を進める岡山市教委の調査の一環。第二古墳は造山古墳の約50メートル西に位置する方墳で、主墳とほぼ同時期の5世紀前半に築かれたとみられる。
 1997年度の調査では、第二古墳の南東側から110基もの埴輪が一列に並んで出土している。墳丘から少し離れており、造山古墳前方部の延長線上にも位置することから、いずれに付属するものか不明だった。
 今回は、第二古墳の南側に設けた二つの試掘溝から、それぞれ5基と4基、計9基の埴輪の底部を発見した。9基は以前の埴輪列と直角に並び、円筒埴輪を中心に盾形埴輪が交じる配列も似ている。市教委文化財課は「二つの埴輪列は一連のもので、第二古墳を囲むように置かれたのではないか」とみている。
 ただ通常の埴輪列は墳丘に沿って配置されるが、今回の出土は第二古墳から25メートルも離れている。造山古墳群保存整備委の広瀬和雄・国立歴史民俗博物館名誉教授は「間に何か遺構が眠っていることも考えら……

当麻寺、弥勒菩薩画の「お身代わり仏」を奉納

2021/11/22 20:29
阿弥陀信仰の聖地となってきた当麻寺だが、同寺最古の僧坊である中之坊では弥勒信仰も脈々と息づいていたことを、弥勒菩薩画像の掛け軸は伝えているという。
ただ、掛け軸の公開期間は年間1~2カ月間に限られるため、お身代わりの仏像が望まれていた。檀信徒の縁で、大分県国東市で仏像彫刻工房を開く仏師の佐藤順教さんが3年をかけてクスノキ材で彫った。
中之坊の松村實昭院主は「掛け軸の品格のあるお姿がお身代わりの像に反映されている。心を鎮めて衆生を救う弥勒菩薩を求め来られる方に、いつでも拝んでいただけるようになり、ありがたい」と話す。

価値や魅力 中学生が体感 北海道・北東北の縄文遺跡群 (青森県)(青森放送)

2021/11/22 18:46
価値や魅力 中学生が体感 北海道・北東北の縄文遺跡群 (青森県)(青森放送) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

奈良・明日香「岡寺」の紅葉が美しい!もみじトンネルに三重宝塔も

2021/11/22 18:08
ほかに岡寺では、江戸時代より岡寺に伝わっている「鍾馗さん」と「悪疫悉除祈祷札」を復刻し、参拝者に無料で授与しています。ご希望の方は、本堂の授与所にて授かってください。
このように秋の岡寺は、春のシャクナゲの時期に勝るとも劣らない美しさです。明日香村の秋を岡寺で満喫してみてはいかがでしょうか。
岡寺の基本情報住所:奈良県高市郡明日香村岡806
電話番号:0744-54-2007
入山料:大人400円・高校生300円・中学生200円
拝観時間:8:00〜16:30(12月〜2月)8:00〜17:00(3月〜11月)
アクセス:近鉄「橿原神宮前駅」から路線バスで岡寺前下車 徒歩約10分
車利用の場合は、西名阪自動車道 郡山ICを降りて国道24号線を南下、明日香村方面約40分 無料または近隣有料駐車場利用
2021年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
■関連MEMO
岡寺(外部リンク)
https://www.okadera3307.com/