大宮で さいたま刀剣市 古刀から現代刀まで100振…|ヤクルト高津“二軍監督”が語っていた 3年目の高橋奎…|古代の ぐんまちゃん に会いに行きませんか? 前橋で…|他

大宮で「さいたま刀剣市」 古刀から現代刀まで100振、「肥前国忠吉(初代)」展示も

2021/11/23 11:48
 2017(平成29)年2月にオープンした同店。ネット販売が中心だったが、「実際に手で触れて日本刀の感触や輝きを楽しんでほしい」と先代店主が、遠方の客もアクセスがしやすい大宮駅近くに店を構えた。現店主の久津間俊平さんが父親でもある先代から引き継いで経営している。大宮駅東口から徒歩約5分にある店はアートギャラリーを思わせる店構えで、「初めてでも入りやすいよう、明るい雰囲気にしている」という。
 2019年11月に1回目を開いた刀剣市。久津間さんは「以前は刀剣好きというと比較的年齢の高い方が多かったが、最近は若い方にも『和』の文化に興味を持っている方が増え、幅広い世代の方が来場している」と話す。「初めて刀剣を見る方もスタッフが説明するので、楽しんでもらえる」とも。
 刀剣市は美術刀剣松本(千葉県野田市・東京都江戸川区)と共同で開催し、古刀から新刀、新々刀、現代刀まで約100振の日本刀をはじめ、室町時代から江戸時代の鐔(つば)や小柄(こづか)、笄(こうがい)、目貫(めぬき)などの刀装具も約100点展示する。久津間さんは「えりすぐりの刀剣、刀装具がそろう。一点ずつの魅力をじっくりと楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。
 特別展示では、江戸時代を代表する刀工の一人である肥前国忠吉(初代)の片切刃造の「短刀 肥前国忠吉(初代)」を展示する。久津間さんは……

ヤクルト高津“二軍監督”が語っていた「3年目の高橋奎二は回復が追いつかない」6年前の“高卒ドラ3”が日本シリーズでプ…

2021/11/23 11:11
ヤクルト高津“二軍監督”が語っていた「3年目の高橋奎二は回復が追いつかない」6年前の“高卒ドラ3”が日本シリーズでプロ初完封するまで(Number Web) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

古代の「ぐんまちゃん」に会いに行きませんか? 前橋で企画展

2021/11/23 10:30
 群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」に似ている馬形埴輪(はにわ)が見つかったことで知られる「白藤(しらふじ)古墳群」(前橋市粕川町膳)。発掘調査から40年を迎えたのを記念し、古墳群の学術的意義を探る企画展が市粕川歴史民俗資料館で開かれている。
 白藤古墳群は、赤城山南麓(なんろく)の標高約200メートルに広がる丘陵上に、5世紀中ごろから6世紀前半にかけて築かれたといわれている。確認されているのは、円墳など約50基。1981年に発掘が始まり、近接する場所には竪穴住居も確認された。
 「そのときに見つかったのが『V―4号墳』から出土した馬形埴輪。素朴ながらも愛くるしい表情から、いつしか『ぐんまちゃん埴輪』と呼ばれるようになりました」と資料館の担当者。
 今回展示されているのは「ぐんまちゃん埴輪」など87点。溶けたガラスを流し入れて製造したとみられる装身具「ガラス玉付き銅製中空勾玉(まがたま)」や、糸によりをかけながら巻き取る際に使ったとされる「石製紡錘(ぼうすい)車」など、古代の技術力の高さをうかがわせる品々も公開されている。「赤城山南麓がどのようにして開発されていったのかを知る上でも白藤古墳群は貴重」と担当者は話す。
 企画展は来年2月27日まで。(小泉信一)

伊藤俊一「荘園」 単純化排した画期的な通史

2021/11/23 10:06
 日本史の授業で「荘園」を教えるのが一番難しい……。これは、高校の先生方からしばしば発せられるご意見である。
 墾田永年私財法で生まれた、貴族や寺社による大土地所有の形態、などと教科書では簡単に説明されているが、そもそも荘園の規模や構造は地域によって多種多様、時代で性格も大きく異なる。しかも、荘園が貴族等の完全な私有地かと言えば、一方で公的・国家的な役割ももつので、より話は複雑になる。とはいえ、古代・中世の基幹的な土地制度なので、これが理解できないと日本史は理解できない。実に厄介な代物なのだ。
 従来、この分野では、永原慶二『荘園』(吉川弘文館)が良書とされてきたが、本書はそれを更新する久々の本格的な荘園制通史である。本書の画期的な点は、主に二点ある。一点は、最新科学を踏まえて、気候変動から荘園制の性格の転変を説明している点。これにより、図式的な生産力発展説に拠(よ)らず、飢饉(ききん)や災害を織り込んだダイナミックな通史叙述がなされている。
 もう一点は、室町時代の評価。旧来、室町期は、武士による荘園侵略が進む、荘園制衰退期とされてきた。しかし、近年では、むしろ武士たちを取り込み、室町期に荘園制は安定期を迎えていた、とされている。これまで荘園の概説は平安~鎌倉期の研究者が担うことが多かったが、室町期を専門とし、そうした新学説の主唱者でもある著……

特別展「春日神霊の旅 ―杉本博司 常陸から大和へ」、神奈川県立金沢文庫で開催決定!

2021/11/23 10:00
30代の頃に、『春日曼荼羅』を入手したこと契機に、春日信仰に関連する古物が「目の前に立ち現れるようになっていった」と言う杉本博司。2017年に開館したアートサイト、小田原文化財団 江之浦測候所では、杉本がこうして収集してきた春日信仰を中心とする神道美術を多数所蔵している。
また、鎌倉時代以降、東国仏教の拠点となった称名寺・金沢文庫には、膨大な仏教書である聖教(しょうぎょう)が伝来するが、その中には奈良とのゆかりがあるもの、とりわけ春日大社や興福寺に関するものが多数含まれている。

おすすめ時代劇映画20選

2021/11/23 09:53
・「笑える部分もあり、おもしろいなと思いました」(40歳男性/総合商社/営業関連)
おすすめ時代劇映画ランキングのまとめマイナビニュース会員におすすめの時代劇映画についてアンケートを実施したところ、1位に選ばれたのは『るろうに剣心』(21.8%)となりました。2位は『七人の侍』(18.4%)、3位に1989年版の『座頭市』(7.6%)がランクイン。さらに4位『超高速!参勤交代』(7.0%)、5位『たそがれ清兵衛』(5.4%)と続きます。年代も作風もさまざまなものが選ばれており、時代劇の多様性をうかがわせるランキングとなっています。
1位の『るろうに剣心』は少年ジャンプに連載されていた和月伸宏のコミックを映画化したものです。殺陣はもちろんのこと、主演の佐藤健をはじめとする出演者が原作のビジュアルを再現していることでも話題になりました。2021年現在、同年6月4日に公開された『るろうに剣心 最終章 The Beginning』まで、5作の映画が制作されています。
2位の『七人の侍』は黒澤映画の代表作の一つです。この映画が世界に及ぼした影響は計り知れません。ほんの一例として、この映画をリメイクしたアメリカ映画『荒野の七人』が、2016年に『マグニフィセント・セブン』としてデンゼル・ワシントン主演で再リメイクされています。『七人の侍』は国や時代を超えて……

会津のキリシタン(11月23日)(福島民報)

2021/11/23 09:49
会津のキリシタン(11月23日)(福島民報) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

高松自動車道用地内の「大代古墳」を23日に一般公開

2021/11/23 09:00
 高松自動車道のトンネルの上に残る4世紀末の前方後円墳「大代古墳」(徳島県鳴門市、全長54メートル)が23日、一般公開される。高速道路用地内のため、普段は立ち入りできないが、ネクスコ西日本の許可で古墳の上に登ることができるという。
 弥生時代終末期~古墳時代前期にかけて相次いで造営された国史跡「鳴門板野古墳群」の一つ。高松道の建設に伴う発掘調査で2000年に見つかった。当初、古墳がある尾根は掘り崩される予定だったが、尾根にトンネルを通す工法に変更され、古墳が現地保存された。
 市教委によると、古墳ファンから時々、見学方法に関する問い合わせが寄せられるといい、毎年1回の一般公開を実施している。当日午後1~3時に現地で見学可能。古墳内部で見つかった石棺の原寸大レプリカも展示し、地元保存会のメンバーが古墳について解説する。近くの同市撫養町木津の市し尿処理場に駐車場がある。
 参加無料。小雨決行。問い合わせは、市教委生涯学習人権課(088・686・8807)。(吉田博行)

<佐賀とアフリカ(5)>サムライ?日本も不思議な国

2021/11/23 08:15
 アフリカ人は日本をどう見ているでしょうか。仕事柄、アフリカのビジネスマンや政治家と話をする機会がありますが、彼らは日本に対して非常に好意的な印象を持っています。
 400年の奴隷として売買された時代。その後、300年の植民地として搾取された時代。日本では室町時代から昭和までにわたる700年の暗い歴史がアフリカにはあります。どの国も独立して50~60年程度です。長い歴史の中で日本は良くも悪くもあまり影響を与えていません。裏を返せば、出会ったことのない不思議な国のようです。
 親交のあるアフリカ人は日本と何らかの接点があります。同世代の人々は技術や経済の面から日本を眺めている人が多いです。20~30代の若者はやはりアニメから興味を持ち始めます。
 40代以上の人たちの日本に抱くイメージには本当に驚きました。まずは「サムライ」。時代劇の影響なのでしょうか、彼らは四六時中刀を振り回して野蛮だという見方をしています。またヤクザ映画が好きなようで、その印象も持たれています。実際は日本でサムライに出くわすわけがなく、抗争も見られません。しかし、それが日本に対するファーストインプレッション(第一印象)なのです。
 江戸時代から令和の今までをひっくるめたのが彼らの日本人像のようで、その話題になったときは興味深く聞き入りました。日本人のアフリカに対する認識……

奈良の「きたまち」でイベント開幕、夜はランタンで幻想的に » Lmaga.jp

2021/11/23 07:47
近鉄奈良駅の北側一帯に広がる「きたまち」エリア(奈良県奈良市)の魅力を発信するイベント『きたまちといろ』が、11月22日からスタートした。
奈良県・市の共催で今回初開催となる同イベントは、観光客にも地元住民にも早朝から夜まで楽しんでほしいという思いから実現。「奈良公園など自然が多い『きたまち』の朝は、木漏れ日が差し込んで光がキレイで朝歩きがオススメです。寺社を早朝参拝した後に、期間限定の朝ごはんや買い物を楽しんで、宵までの時間の移ろいを楽しんでいただけたら」と、実行委員会の副会長・生駒あさみさんは話す。
最近注目を集める「きたまち」は、飲食店やカフェ、雑貨店、ギャラリーなどのオープンが相次ぐエリア。それと同時に奈良時代の聖武天皇・光明皇后の御陵や明治時代の歴史的建造物である「奈良女子大学」や「旧奈良監獄(奈良少年刑務所)」など、さまざまな時代の史跡等が点在。地元住民や商店主らが、古代から近現代までの歴史が重なり合う「歴史のモザイク」を謳っているエリアでもある。
22日に開催された『朝歩きツアー』に参加し、初めて「きたまち」を訪れたという神奈川県在住50代女性の高橋さんは、「修学旅行以来の奈良でしたが、ガイドブックに載っている情報とは違う奈良を知れて本当に新鮮でした。新たな奈良を知り、気持ちのハードルが下がったので、これから何度も訪れて楽しみたい……

武家政治の開拓者、源頼朝と北条義時の実像に迫る(呉座 勇一)

2021/11/23 06:09
暗い雰囲気がつきまとう2人源頼朝と北条義時。歴史教科書に太字で名前が載る重要人物である。頼朝は平家を滅ぼし、最初の武家政権である鎌倉幕府を創設した人物、そして義時は承久(じょうきゅう)の乱で後鳥羽(ごとば)上皇方に勝利することによって幕府と朝廷の力関係を劇的に転換し、武家政治の流れを確立した人物である。
頼朝と義時という2人の人物がいなければ、中世、さらには近世も武士中心の社会にはならず、日本の歴史はまったく異なる展開をたどったかもしれない。
そのような偉業を成し遂げた2人であるが、彼らに対する後世の評価は芳しいものでは ない。頼朝は異母弟義経(よしつね)を死に追いやったために、江戸時代の庶民にも嫌われた。義時もまた後鳥羽ら3上皇を流罪にした逆臣として近世段階から批判され、天皇の権威を絶対視する近代においては特に強く非難された。

遣唐使も感動した? 京都に残り続ける唐菓子

2021/11/23 06:00
京都でたまに買うお菓子に、八坂神社前の和菓子店「K」で作られている「清浄歓喜団せいじょうかんきだん」というものがあります。名前だけを見ると、大喜びしている清浄な乙女の集団、のような図が想起されますが、このお菓子は、さほど華やかな外見ではありません。高さ7〜8センチほどの、茶色いきんちゃく袋のような物体なのです。
和菓子店で売られているけれど、名前も見た目も、和菓子っぽくないそのお菓子。それというのも清浄歓喜団は、奈良時代に唐から入ってきた「唐菓子」なのでした。
当時の最先端の地である唐に行ってきた日本人は、多くのものを日本にもたらしました。磁器などの工芸、仏典から政治の制度まで、様々な物品、技術や知識が持ち帰られた中で、唐の食べ物もまた日本に入ってきたのであり、唐菓子もその一つ。
ちなみに「団」とは団喜だんき(団子)の意味なのだそうです。日本に入ってきた当初は、寺院で僧侶が作り、供物として使われていたこのお菓子は、江戸時代頃に次第に菓子職人によって作られるようになり、今に続いているとのこと。
日本人好みにあんを入れた日唐コラボ菓子ニッキ等のスパイス、というか抹香っぽさを効かせたあんを、小麦粉を練った皮できんちゃく状に包み、油で揚げたこのお菓子。きんちゃくの口のひだ部分は、きれいに整えられていて、その辺りのムードが“中華感”を醸し出していま……

「万葉古道」を尋ねて:交流・別れ・流浪/89 吉野/30 二つの寺、水の聖地に建立 /奈良

2021/11/23 05:25
 万葉人たちは、「吉野」の「吉(よし)」が善を意味すると認識していた。
 次は、天武天皇が「吉野宮」に行った時の「御製歌」だ。
 淑人(よきひと)の(昔のよき人が) 良(よし)と(よい所だと)吉(よく)見て 好(よし)と言ひし 芳野(よしの)吉(よく)見よ (今の)良人(よきひと)(皇子たちも)よく見(巻一 27)
 よくも並べたというほど「よし」が続く。

潮かつお作り最盛

2021/11/23 05:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

益田・国史跡スクモ塚古墳 前方後円墳断定できず 築造時期不明の石列出土

2021/11/23 04:00
 島根県内最大の前方後円墳の可能性が指摘されている益田市久城町の国史跡・スクモ塚古墳について、市教育委員会は、本年度の発掘調査で、前方後円墳と裏付ける証拠は確認できなかったと明らかにした。本年度...