A級戦犯の処刑報告書 兵士のラッパ 6世紀の古墳…時…|日光湯元温泉の魅力を肌で感じる冬限定イベント 平日…|鎌倉時代から800年以上続くといわれる どぶろく祭り…|他

日光湯元温泉の魅力を肌で感じる冬限定イベント 【平日限定】送迎付き「冬の温泉めぐり」:時事ドットコム

2021/11/23 15:46
日光湯元温泉の魅力を肌で感じる冬限定イベント 【平日限定】送迎付き「冬の温泉めぐり」:時事ドットコム  時事通信

鎌倉時代から800年以上続くといわれる「どぶろく祭り」 参拝客への振る舞いは今年も中止(メ〜テレ(名古屋テレビ))

2021/11/23 12:23
鎌倉時代から800年以上続くといわれる「どぶろく祭り」 参拝客への振る舞いは今年も中止(メ〜テレ(名古屋テレビ)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

江藤淳とジョン・ダワー――思想的立場の違いを超えて彼らが見た「近代日本」:会田弘継

2021/11/23 12:00
「近代化」は欧米を先頭に進むとする歴史観はベトナム戦争を思想的に後押しした。しかし、そこに垣間見える「上から目線」に反発し、「並行し、競い合う『諸近代』」という考え方を打ち出したアメリカの歴史家ジョン・ダワー。同じく「近代化論」を批判した江藤淳との、左派・右派の枠組みを大きく超えた交流は今なお興味深い。その詳細を、ジャーナリスト会田弘継氏による『世界の知性が語る「特別な日本」』(新潮社)からそのエッセンスを抜粋・再構成して紹介する(前篇からつづく)。
*  *  *
 アメリカの歴史家ジョン・ダワーが戦争に関わること一切をただ否定的な目で見ているのかというと、そうでもない。歴史家として、戦争の時代の中で競い合い、相互に影響し合う諸近代を深く見つめている。日中戦争から太平洋戦争にかけての戦意昂揚映画を分析した1987年のダワーのエッセー「日本映画、戦争へ行く」(みすず書房刊『昭和』に収録)は、好例だ。ほとんど顧みられることのなくなったこれらの映画を論じた中で、ダワーは次のようなエピソードを紹介している。
 日米が開戦してしばらく経った1943年春、ハリウッドの映画監督らが、37~41年にかけてつくられた約20本の日本の戦意昂揚映画を見て、欧米の同種の傑作よりも優れているとの見方で一致した。戦意昂揚映画「なぜ我々は戦うのか」シリーズで著名な名監督フ……