室町時代のスーパースター“世阿弥”の少年時代をエネル…|江戸時代の 居酒屋 で酒呑みに愛された人気メニューと…|上野家住宅が国重要文化財に指定へ 主屋は江戸時代初期…|他

室町時代のスーパースター“世阿弥”の少年時代をエネルギッシュに描く『ワールド イズ ダンシング』

2021/11/24 16:30
エンタメ好きとしてチェックしておきたい話題の本やマンガ・アニメ情報を「ダ・ヴィンチニュース」の協力を得てお届け。今回取り上げるのは、伝説の猿楽師で、のちに世阿弥と呼ばれる鬼夜叉の少年時代を躍動的に描いたマンガ『ワールド イズ ダンシング』。
突然だが、あなたは、今もなお演じ継がれている「能」という演劇を大成した大スター“世阿弥”のことを知っているだろうか? 世阿弥は、南北朝が分裂した混沌とした時代から室町時代初頭、室町幕府3代将軍の足利義満の寵愛を受け、父の観阿弥と共に、身分の高い人から庶民まで、多くの人々を魅了した猿楽師だ。能は、江戸時代までは「猿楽」と呼ばれており、観阿弥の率いる「猿楽」を演じる“観世座”も、地方へ巡業し、名を売る機会を狙っていた時代があった。
『はじめアルゴリズム』で数学の奥深さを描き、その名を轟かせた三原和人先生の新作『ワールド イズ ダンシング』(講談社)は、伝説の猿楽師で、のちに世阿弥と呼ばれる少年・鬼夜叉の少年時代を躍動的に描いたマンガである。監修は、『室町は今日もハードボイルド』などの著書がある、歴史学者の清水克行氏がつとめている。
物語は、花のように美しい少年・鬼夜叉が、父が率いる人気上昇中の一座・観世座に所属しながら修行しているものの、「人がなぜ舞うのか」がわからず、その理由をぼんやりと考えているシーンから幕……

江戸時代の「居酒屋」で酒呑みに愛された人気メニューとは?(歴史人)

2021/11/24 16:30
江戸時代の「居酒屋」で酒呑みに愛された人気メニューとは?(歴史人) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

上野家住宅が国重要文化財に指定へ 主屋は江戸時代初期の建築 山梨県山梨市

2021/11/24 15:22
 江戸時代や明治時代に建築されたとされる山梨県山梨市の「上野家住宅5棟」が国の重要文化財に指定される見通しとなった。
 上野家住宅の主屋は、約400年前の江戸時代初期に建てられたとされ、全国的にも貴重な大型家屋だ。良好な保存状態や「下屋造」と呼ばれる伝統的な建築構造など、歴史的価値の高さが評価された。
 県内の建物が国の重要文化財に指定されるのは今回で53件目となる。

【箱根・強羅 佳ら久】江戸時代から続く箱根の伝統工芸「寄木細工ムクコースターの制作体験」のご案内を開始

2021/11/24 15:01
3.「地域共創プロジェクト」についてオリックスグループが運営する旅館・ホテル、水族館、研修施設の計21施設、11地域において、地域の企業や自治体との連携やオリックスグループのリソースを活用して、新たな観光資源の発掘・創出を行うプロジェクトです。地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により、「訪れるお客さま」「地域」「当社施設」にとっての好循環を促すことを目指しています。
https://www.orix-realestate.co.jp/news/2021/05/release_002039.html
4.オリックスの「クレンリネスポリシー」についてすべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、オリックス不動産株式会社とオリックス・ホテルマネジメント株式会社では、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)を策定し実践しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/info/2020/09/16/3604/
<「箱根・強羅 佳ら久」取り組み例>
①衛生管理推進責任者の配置
衛生管理推進責任者は、お客さまを万全な状態でお迎えできる体制の整備に努めるとともに、クレンリネスポリシーの遵守状況をチ……

近江鉄道 旅の始まりは彦根駅から、電車に乗る前に感じたい眺めと歴史

2021/11/24 15:00
まずは、ニッポンに鉄道が走る前から、交通の要衝といわれた地、標高232.5mの佐和山を、近江鉄道彦根電車区越しに眺める。
織田信長・豊臣秀吉の時代に重要拠点として、ここ佐和山に城を築いたのが近江守護佐々木氏。
1590(天正18)年に石田三成が、ここ佐和山城の主となってから、5層の天守を構える立派な城が存在し、石田三成が関ケ原の戦いで破れたあとは、井伊直政が新しい城主についたが、惜しくも彦根城築城にあわせるかたちで廃城となってしまった。
この画像↑↑↑にみえる彦根電車区の先で、近江鉄道本線を行く電車は、佐和山を340mのトンネルで抜けていく。車庫には赤電こと800系822Fがみえる。
辛苦是経営の石碑、台車 FS072 の連続アート
近江鉄道の旅っていうことで、彦根駅前に構える近江鉄道本社に、敬礼。
電車区と本社の間には、「辛苦是経営」と刻まれた石碑がたつ。背後に佐和山をひかえながら……。
この近江鉄道の「辛苦是経営」は、滋賀県の記述で「そうだったのか」と、しみじみ思う。近江鉄道全線開通までの辛苦だ。
「第2期線工事費用は全額銀行からの借り入れに依存します。そして当時取締役であった西村捨三の尽力で、取締役に就いていた元士族や近江商人らが連帯責任をとることを条件に、大阪北浜銀行から50万円の融資を受けたのです」(滋賀……

「金継ぎ」若者に静かなブーム キット&教室も人気(テレビ朝日系(ANN))

2021/11/24 14:50
「金継ぎ」若者に静かなブーム キット&教室も人気(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

煮物にオススメ 掛川市大須賀地域 伝統の砂糖「よこすかしろ」作り(静岡県)(静岡放送(SBS))

2021/11/24 12:23
煮物にオススメ 掛川市大須賀地域 伝統の砂糖「よこすかしろ」作り(静岡県)(静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「知られざる北方四島」江戸時代の地図や日露間で国境が決まった資料を展示 チカホで開催 札幌市(北海道ニュースUHB)

2021/11/24 12:06
「知られざる北方四島」江戸時代の地図や日露間で国境が決まった資料を展示 チカホで開催 札幌市(北海道ニュースUHB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

好きになる力 酒井順子さんは、何かに夢中になって更年期を楽しもうと

2021/11/24 12:00
人生半ばのモヤモヤプレシャスの企画は冒頭、更年期についてこう記す。
〈女性なら誰もが迎える、心身が揺らぎやすい時期です。人生100年といわれる時代にあって、その半ばに、なんだかモヤモヤ、ザワザワしている人も多いのでは? そんなときは、人生の先輩や同年代の話を聞くに限ります!〉「第二のお年頃」にどう向き合い、どう楽しむか。乗り越えるという意識を捨て、若い時代とも比べず前向きに受け止めれば、光は必ず見えてくると。酒井さんが、ひとつ下の世代に贈るアドバイスは、「好きなもの(人)が心を躍らせる」ということである。
50代でNY単身赴任を受け入れた女性のエネルギーも、仕事への愛着が源だと考える筆者。渡米ほど劇的な一歩でなくても、何かを好きになる、好きでいることが新たな生活へと背中を押してくれるはず、と提案する。
もちろん現実には、それなりの条件に恵まれなければ「自由にダンスを踊る」わけにもいかない。それでも、様々なしがらみを振り切って、まずは「好き」をどんどん口に出そうよというメッセージだろう。気の持ちようが現実を変えることだってある。
昨今「ニューヨークで新生活」と聞けば、あのご夫妻を連想する読者も多かろう。酒井さんの「好き力」論に従えば、これまでの相思相愛が続く限り、前途は明るそうだ。
冨永 格