花が持つ本来の美しさを見つけて 生かし 表現する …|奈良県・明日香村 古墳 石室 の体験型展示開催 埋葬…|鳥取市で復元された弥生人の そっくりさん 決めるコン…|他

「花が持つ本来の美しさを見つけて、生かし、表現する」華道家・加藤数馬さんの仕事術

2022/05/28 17:47
花と向き合った瞬間から、周囲の空気が張り詰める。15年以上のキャリアを持つ加藤さんでさえ、時に全く手が動かずに生けることができないことがあるという。
突然だが『IKENOBOYS』をご存じだろうか? 華道家元池坊のイケメン(花を生けるメンズ)集団だ。その人気メンバーのひとり、加藤唯華こと加藤数馬さんに「道」の世界を案内してもらった。
仕事で魅せられた引き算の美学『華道家元池坊』、その起源は室町時代にさかのぼり、六角堂(頂法寺)住職である池坊の名が生け花の名手として初めて記されたのが寛正3年(1462年)という記録が残っている。
 華道とは、生け花を茶道や香道などのように〝道〟として捉えたもので、加藤さんらIKENOBOYSはパフォーマンスやワークショップを通じて、伝統文化である華道の魅力を次世代へと発信している。そもそも加藤さんがこの道へと進んだきっかけは、学生時代にアルバイトをしていたフラワーショップが花との最初の接点だという。
 いくらアルバイトとはいえ、花の名前を覚えることに始まり、お客様の要望やアレンジに応えるために自ずと華道の世界へと歩みを進め、水が合ったのか大学卒業後に同店へそのまま就職することになる。これは後になって気づいたことらしいが、加藤さんの祖母も曽祖母も生け花を嗜んでいたそうで、今になって振り返ってみればこの道に大き……

奈良県・明日香村 古墳「石室」の体験型展示開催 埋葬者と同じ目線で古代の世界観を体験(読売テレビ)

2022/05/28 17:46
奈良県・明日香村 古墳「石室」の体験型展示開催 埋葬者と同じ目線で古代の世界観を体験(読売テレビ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

鳥取市で復元された弥生人の「そっくりさん」決めるコンテスト

2022/05/28 17:46
鳥取市の弥生時代の遺跡で出土した骨をもとに復元された弥生人の顔に最も似ている人を決めるコンテストが28日、鳥取市で開かれました。
このコンテストは、鳥取市にある弥生時代の遺跡、青谷上寺地遺跡で出土した骨をもとに、去年、鳥取県が復元した弥生人の顔について、SNSなどで「身近な人に似ている」といった反響が数多く寄せられたのを受けて、県が全国から「そっくりさん」を募集して開きました。
28日は、200人を超える応募の中からAIによる判定などで最終候補に選ばれた10人を鳥取市に招待して、グランプリを決める審査が行われ、出場者たちは楽器を弾き語りしたり逆に復元の顔と同じように無表情で立ちつくしたりと、思い思いの方法でそっくりさんぶりをアピールしました。
コンテストの様子はインターネットでも配信され、会場とオンラインでの投票の結果、大阪府柏原市の会社員、吉田昌弘さんがグランプリとなり、平井知事からトロフィーが手渡されました。
吉田さんは弥生人に似せるために髪とひげを伸ばし、減量までしたということで、「似ている人がたくさんいる中で、選んでもらえてすごく光栄です。営業の仕事をする中でなぜ髪を伸ばしているのかと聞かれていましたが、グランプリに選ばれたことを持ちネタとして、仕事にも生かしていきたいです」と話していました。

土石流被災地区 復興方針 「警戒区域」の住民に説明会

2022/05/28 17:27
去年7月に熱海市で起きた土石流で被災した伊豆山地区の復興に向けたまちづくりについて、今も立ち入り禁止となっている「警戒区域」の住民を対象にした説明会が開かれました。
この中で熱海市は「警戒区域」にある土地をまとめて買い取った上で、宅地造成を進め、住宅の再建を希望する人に分譲する方針を明らかにしました。
熱海市と県が熱海市役所で開いた説明会には、自宅がある土地が「警戒区域」に指定され、地元から離れた生活を余儀なくされている30人あまりの住民が出席しました。
はじめに熱海市の稲田達樹副市長が「警戒区域」の解除に向けたスケジュールについて「ことし7月をメドに作成し、8月上旬にはお示ししたいと考えている」と述べました。
続いて市の担当者が今後のまちづくりについて「警戒区域」にある土地を市がまとめて買い取った上で宅地造成を進め、住宅の再建を希望する人に分譲する方針であることを説明しました。
これに対し住民から「地権者が売却に同意しない場合はどうするのか」と質問が出され、市側は「売却を望まない人の土地に工事が及ばないように進める」と答えていました。
また「分譲地を購入する際に必ずしも自分の土地に戻れるとは限らないのか」という質問には「できるだけ元の土地に近い場所を分譲したいと考えているが、戻れない可能性もある」と説明しました。
土石……

犬王、湯浅政明が作品に込めた熱い気持ち「室町なめんなよ!と思いながら作った」

2022/05/28 17:22
劇場アニメ「犬王」の初日舞台挨拶が本日5月28日に東京・新宿バルト9で開催され、犬王役のアヴちゃん(女王蜂)、友魚役の森山未來、犬王の父役の津田健次郎、足利義満役の柄本佑、監督を務めた湯浅政明が登壇した。
「犬王」は室町の知られざるポップスター・犬王と相棒の琵琶法師・友魚を描いたミュージカルアニメーション。アヴちゃんは「試写会で映画を観た人から『(犬王は)アヴちゃんじゃないとできなかったんじゃないか』と言われたんです」と胸を張り、「私もこの作品に運命を感じましたし、私がやらなあかん役や!と思って演じることができました。自分の中で新しい人格、キャラクターが生まれたような感じがしましたね」と語った。
森山は「日本には口承文化があったことを考えると、それを伝える役割を(友魚のような)琵琶法師も担っていたはず。琵琶を習いに行ったんですが、ギターに近いけどもっと感覚的なものだと感じました。弾くだけではなく歌うのもセットなんです。そして自分が鳴らした音に対して、どんな音の声を当てるかが大事」と話し、楽器の旋律と歌が一体化するような体験をしたと明かす。今回さまざまな音楽ジャンルを参照したという湯浅は「歴史を振り返るとき、現在に残っている物だけでその時代を考えることに違和感がありました。たくさんの人たちが、生きていくために必死でいろんなことをやっていたはず。大らかで……

なぜ、富士山本宮浅間大社が浅間神社の総本社になったのか【地形と地理でわかる神社仏閣の謎】2

2022/05/28 17:05
もともと遥拝の対象だった富士山で登拝(とはい)(宗教行為としての登山)が行われるようになったのは平安時代後期とされ、修験道の開祖・役行者が開山したと伝えられる。また『聖徳太子絵伝(しょうとくたいしえでん)』には聖徳太子が黒い馬に乗って登拝した記述がある。これらは伝説の域を出ないが、登拝の確かな記録としては、『本朝世紀(ほんちょうせいき) 』に末代(まつだい)上人が富士山に数百回登頂し、久安(きゅうあん)5年(1149)に山頂に大日寺を建立したことが記録されている。
15世紀になると、修験者は全国を回り、富士登拝を勧めるようになり、全国の人々が修験者に導かれて富士登拝を行うようになった。これがのちに体系化され、富士講(富士山へ登拝する各地の組織)へ発展した。江戸時代にはこの富士講が流行し、江戸八百八町すべてに講がつくられた。
山ではその道程を10に分けて「〇合目」と呼ぶが、これは山岳登拝を人間が仏へと至る十の段階(地獄、餓鬼(がき) 、畜生(ちくしょう)、修羅(しゅら)、人、天、声聞(しょうもん)、縁覚(えんがく)、菩薩、仏)に当てはめたものとされる。また火口を周回することをお鉢巡りと呼ぶが、これは富士山頂にある8つの峰と中央の火口の様子が、仏の世界を表す「八葉九尊」に見立てられたことから、お八(鉢)巡りというようになった。

平安時代の歌人 在原業平の命日に京都のゆかりの寺で法要

2022/05/28 16:31
平安時代を代表する歌人、在原業平の命日にあたる28日、ゆかりの京都の寺で法要が営まれました。
京都市西京区の十輪寺は、古今和歌集で知られる歌人、在原業平が晩年を過ごしたと伝えられ、「なりひら寺」とも呼ばれています。
在原業平の命日にあたる28日、法要が営まれ、去年に続いて新型コロナの感染対策として会場を本堂に限って実施されました。
法要では、寺の法主が三味線を奏でながらお経を唱えたあと、業平の和歌を詠みあげました。
そして、紫の衣装に薄緑色の上着をまとった舞手がお経にあわせて平和を祈って舞を披露しました。
訪れた人たちは、舞手が手先をしなやかに動かしながらゆっくりと舞う姿を、静かに見入っていました。
神奈川県の70代の女性は「初めて来ましたが、説法もよかったし、ぐっとくるものがありました。また見に来たいです」と話していました。
十輪寺の泉浩洋法主は「業平は人の心を愛し、苦しい中でいかに生きようか、祈りながら1人1人を見つめた人です。訪れた人に心を癒やしてもらえたらうれしいです」と話していました。

伝統芸能の歌舞伎に親しむイベント 千葉 成田

2022/05/28 16:18
伝統芸能の歌舞伎に親しんでもらおうというイベントが千葉県成田市で開かれました。
イベントは、成田山新勝寺と歌舞伎の名門・市川宗家が江戸時代からつながりがあることから、多くの人に歌舞伎に親しんでもらおうと成田市が初めて開きました。
ステージでは地元の保存会や、子どもたちによる歌舞伎の演目が披露されました。
このうち、石川県小松市の子どもたちによる「曳山子供歌舞伎」は、明智光秀とその家族の悲劇を描いた物語を披露しました。
子どもたちが迫力たっぷりに演じると、観客から大きな拍手が沸き起こりました。
訪れた80代の女性は「初めて歌舞伎をみました。子どもたちの歌舞伎にとても感動しました」と話していました。
イベントは29日も開かれ、埼玉県秩父市の「秩父歌舞伎」などが披露されます。

祝福と職人技、婚礼衣装の歴史 江戸期~戦前の100点展示 奈良

2022/05/28 15:11
 白無垢(むく)や吉祥模様がちりばめられた打ち掛けなど、今も根強い人気を誇る伝統的な婚礼衣装。その歴史をたどる「寿(ことほ)ぎのきもの ジャパニーズ・ウェディング」展が、奈良県立美術館(奈良市)で開かれている。漆器などの調度品に比べ保存が難しい染織品にスポットを当てた、珍しい展覧会だ。
 江戸時代から戦前の婚礼衣装約100点を集めた。鎌倉時代、武家で始まった嫁入り婚は、江戸時代にはその様式が確立・洗練された。武家の花嫁衣装のルールは「白→赤→黒」。残された資料などから、まず白無垢で夫婦の杯を交わし、次に現代人にはなじみの薄い「赤無垢」に色直しして、家族と杯を交換したとみられている。武家にとって重要なの…

愛憎乱舞「大石劇場」に期待 2024年大河「光る君へ」 ペリー荻野さんが予想

2022/05/28 13:14
 仰天発言だった。2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」の制作発表記者会見。脚本を担当する大石静が「セックス&バイオレンスを描きたい」と宣言したのだ。大河でそんな過激な……と思ったが、なんだか期待が高まる。舞台は平安時代。主人公は「源氏物語」の作者・紫式部で吉高由里子が演じる。どんなドラマになるのか。少し気が早いが、時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんに「予想」してもらった。

ヨーロッパでも人気上昇 「朝倉さんしょ」収穫ピーク 兵庫・養父市(ABCニュース)

2022/05/28 12:05
ヨーロッパでも人気上昇 「朝倉さんしょ」収穫ピーク 兵庫・養父市(ABCニュース) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

江戸時代、東海道と中山道の分岐点となる宿場があった、滋賀県の都市はどこでしょう?

2022/05/28 12:00
東海道は江戸の日本橋から京都の三条大橋まで53宿、中山道は江戸の日本橋から草津まで69宿場ありました。草津宿本陣は現存する本陣の中で最大級のもので、大名が泊まった座敷などが江戸時代当時の姿で復元されています。