全国でモスク急増中…居抜きでスリランカ人の信仰施設に…|湖底の集落跡 船など保護へ 水中遺跡 史跡指定を推進|奈良 県外からも人が続々!道の駅大和路へぐり くま…|他

全国でモスク急増中…居抜きでスリランカ人の信仰施設になっていた岐阜県「ただの民家」潜入記

2022/06/04 17:00
「ハロー」「スリランカ人です」 太陽は西の山稜になかば沈み、マグリブ(夕暮れの礼拝)の時刻が近づいていたが、玄関は施錠されており人の気配はない。4日前にここに来たときもやはり無人だった。2回連続での空振りは、よくある話だがしんどい(在日外国人の取材は、コミュニケーションの問題に加えて、先方が準備していない状態のほうがおもしろい結果につながりやすいので、あまり事前のアポを取らない)。
 ひとまず夕食に行こう。私たちは収穫がないことに肩を落としつつ、土岐川の方角に向けて移動しはじめた──。が、車を数百メートル走らせたところで、携帯電話を片手に路肩を歩いている浅黒い肌の中年男性を見かけた。この場所であの外国人とは、モスクの関係者ではないか。
 慌てて車をUターンさせて男性を追跡すると、案の定、モスクに向かって進んでいく。彼がモスクに到着したのを見届けてから、車を降りて話しかけた。いつの間にか、工場の入口にはもう1人、ひげを生やした南アジア系の若者も立っている。

湖底の集落跡、船など保護へ 水中遺跡 史跡指定を推進

2022/06/04 16:00
 湖底の集落跡や古代の遺物、沈没船といった水中遺跡の保護を図るため、文化庁は史跡など文化財としての指定や登録を推進する。本年度内にも専門家委員会で候補を選定。自治体に調査を促して早ければ二〇二四年度の指定などにつなげる。海底ケーブル敷設や洋上風力発電といった海域開発で失われないよう適切に保護し、観光資源としても活用してもらう狙い。

【奈良】県外からも人が続々!道の駅大和路へぐり くまがしステーション

2022/06/04 14:08
『くまがしステーション』では古都華を贅沢に使った『古都華ソフト』をいただくことができます。イチゴの濃厚な甘さがたまらない一品です。
<施設詳細>
道の駅大和路へぐり くまがしステーション
住所:奈良県生駒郡平群町平等寺75-1
最寄駅:近鉄生駒線『平群駅』
電話番号:0745-45-8511
【関連記事】開運バンジーも!? 2022年に行っておきたい奈良の「トラスポット」
他にも、平群町にはトラに縁のある『信貴山 朝護孫子寺』というお寺があります。2022年は寅年ですので、そちらも足を運んでみてくださいね。(取材・文/東ポチ)
【画像】
※ 東ポチ
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
\annaの情報がLINEで届きます/
この春に行きたいスポットをチェック♡【PR】
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?
■この春の「EXPOCITY」はココが新しい!annaアンバサダーファミリーが体験レポ♡
■新店続々♡春のおでかけは「EXPOCITY」へ!友達&デートの最旬トレンドがいっぱい♡
必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口……

弥生時代の暮らし紹介企画展

2022/06/04 12:18
弥生時代の集落の暮らしを紹介する企画展が4日から松山市で開かれています。
松山市の生涯学習センターで4日から始まった企画展では、愛媛県などが県内各地で行っている発掘調査で出土した弥生時代の銅剣やつぼなどおよそ380点が展示されています。
このうち、今治市の新谷森ノ前遺跡から出土したつぼには竜のような架空の動物のツノや目などが描かれていて、集落で水に関する祭りが行われていたと考えられるということです。
また松山市の北井門遺跡から見つかった高さおよそ70センチの大型の土器は上部に器があり、祭りで使われたものとみられるということです。
この土器は集落の水路跡からほかの鉢などとともに出土したため祭りのあと水路にまとめて捨てられたと推定できるということです。
愛媛県埋蔵文化財センターの松村さを里担当係長は「ここまで多くの出土品が集められる機会はあまりないので弥生時代の人たちがどんな暮らしをしていたか想像しながら楽しんでほしい」と話していました。
この企画展は7月10日まで開かれています。