神谷神社 修復へ クラウドファンディング開始|ノーベル経済学賞受賞者にも 筆の誤り …バーナンキ氏…|愛知 田原 渥美半島と海とのつながりを紹介する展示会|他

「神谷神社」修復へ クラウドファンディング開始

2022/11/14 11:56
落雷にともなう火事で国宝の本殿が焼けた坂出市の神谷神社で、修復に向けた資金を募るクラウドファンディングが14日から始まりました。
坂出市の神谷神社の本殿は、鎌倉時代に創建され、昭和30年に国宝に指定されましたが、ことし9月末に起きた落雷にともなう火事で本殿のひわだぶきの屋根などが焼けました。
修復には、1億円を超える費用がかかる見通しですが、氏子の高齢化などで資金集めは厳しい状況だということです。
このため、神社では修復に向けた費用を集めるため、クラウドファンディングを始めることになり、14日から専用のホームページで募集が始まりました。
神社によりますと、金額は1口5000円からで、支援をした人には▽火事を受けてはがした本殿の屋根のひわだや、▽限定の御朱印などが贈られるということです。
神谷神社の中尾優子禰宜は「本殿をもとの姿に戻し、この先、何百年先までも本殿と建築様式を残していけたらと思います」と話していました。
クラウドファンディングは14日から来年1月11日まで受け付けています。

ノーベル経済学賞受賞者にも「筆の誤り」…バーナンキ氏の理論と実践に賛否両論

2022/11/14 11:34
発言小町 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクター yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea market idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸……

愛知 田原 渥美半島と海とのつながりを紹介する展示会

2022/11/14 10:34
愛知県の渥美半島で暮らす人たちと海とのつながりを紹介する展示会が、愛知県田原市で開かれています。
この展示会は縄文時代から現代にわたり、渥美半島で暮らす人たちと海とのつながりを紹介し、海の大切さを知ってもらおうと開かれ、古文書や写真などおよそ200点が展示されています。
このうち、豊橋市の東観音寺を描いた絵図は、海岸沿いにあった寺を舟で訪れる人の様子などが描かれていて、1707年の宝永の大地震で津波の被害を受け、現在の場所に移転したと説明されています。
また、昭和40年ごろまでは、渥美半島の各地から漁船や荷船を使って伊勢神宮に参拝していたということで、その様子を伝える写真が参拝の際に宿泊した旅館からもらった大漁旗とともに展示されています。
このほか、渥美半島がかつて海の底にあったことを示す昭和初期の鍾乳洞の写真や、地引き網を牛の力もかりて引き上げている昭和20年から30年ごろの写真も展示されています。
会場の田原市博物館の木村洋介学芸員は「少し前の時代には、今では想像できないような海とのアプローチをしていたことを見てもらいたい」と話していました。
この展示会は、11月27日まで開かれています。

「春日大社 若宮国宝展」奈良国立博物館で

2022/11/14 10:20
式年造替記念特別展「春日大社 若宮国宝展─祈りの王朝文化─」が、奈良国立博物館 東・西新館にて、2022年12月10日(土)から2023年1月22日(日)まで開催される。
春日若宮神と祈りの文化国宝 若宮御料古神宝類 金鶴及銀樹枝・銀樹枝 平安時代(12世紀) 奈良・春日大社奈良の春日大社本社本殿に祀られる四神の御子神(みこがみ)として、1003年(長保5年)に誕生したと伝えられる春日若宮神は、水徳の神、五穀豊穣の神、そして学問の神として信仰されてきた。春日大社では、20年に一度、社殿を造り替え、神宝や調度品などを新調する「御造替(ごぞうたい)」を行っており、2022年10月には、春日若宮神を祀る若宮神社の本殿(重要文化財)の御造替が完了している。
文殊菩薩立像 鎌倉時代(13世紀) 東京国立博物館御造替事業の完成を記念して開催される「春日大社 若宮国宝展─祈りの王朝文化─」では、若宮神にまつわる祈りの文化と、御造替の歴史を紹介。平安貴族が若宮神に奉納した工芸品などから王朝文化の世界を紹介するとともに、過去や現在の御造替にかかわる器物や歴史資料を通して、その軌跡をたどってゆく。
春日若宮神の誕生と信仰の広がり重要文化財 春日宮曼荼羅 鎌倉時代(13世紀) 奈良・南市町自治会
[前期展示:12月10日(土)〜12月25日(日)]春日若宮神は……

2023年は弘法大師生誕1250年 聖地・高野山の魅力の詰まった映像作品を4K高画質で発売

2022/11/14 10:10
2022年11月
DVD・ブルーレイの制作販売を行うビコム株式会社(福岡県久留米市梅満町 代表取締役・三牧孝徳)は2022年11月21日に「四季 高野山」を、4K Ultra HD ブルーレイ、ブルーレイ、DVDにて発売いたします。
【本作のポイント】
・撮影には主に8Kカメラを使用。
・水墨画のような極寒の冬から、色彩豊かな秋まで、一年を通し高野山の四季を取材。
・壇上伽藍や根本大塔など、極彩色の建築物を色鮮やかに描写
・法要や煌びやかな袈裟など、美しい姿を最高の映像と音で収録
【作品詳細】
  商品名 :四季 高野山
  本体価格:Ultra HD ブルーレイ版  6,600円(税込み)
       ブルーレイ版  4,950円(税込み)
       DVD版  3,300円(税込み)
  発売日 :2022年11月21日
  収録時間:60分
  収録音声:Ultra HD ブルーレイ版  リニアPCM 2音声(STEREO /5.1chサラウンド)
       ブルーレイ版  リニアPCM 2音声(STEREO /5.1chサラウンド)
       DVD版  Dolby Digital STEREO 1音声
【商品ジャケット】
・Ultr……

宮若トレッジで「装飾古墳フェス」 宮若の竹原古墳や装飾古墳の魅力伝える

2022/11/14 10:09
 宮若市にある国指定史跡の装飾古墳「竹原古墳」を始め、「装飾古墳」をテーマに、同市、宗像市や桂川町など、近隣エリアの文化財をアピールするために開く。
 当日は古代をモチーフにしたクラフトグッズが並ぶ「古代マーケット」や、キッチンカーが並び文化財や発掘秘話などが気軽に聞ける「古代トーク」、装飾古墳や文化財をテーマとした「考古ワークショップ」を行う。普段は入れない同施設の裏側に入り文化財の解説が聞ける「バックヤードツアー」や、装飾古墳をテーマにした「いろいろ考古ワークショップ」なども予定。会場では竹原古墳の無料入場チケットも配布する。
 同イベントを企画するのは、九州の古代をテーマにしたウェブマガジン「古代Press」編集長の中村麻衣子さん。「堅苦しいと思われがちな文化財の敷居を低くするため、『大人の文化祭』という感じで気軽に遊びに来ることができる雰囲気のイベントにしたい」と思いを語る。
 古代トーク(事前予約制)では全国各地の装飾古墳に関わってきた石山勲さんによる竹原古墳を深堀りしながら、文化財の知識がない人も楽しめる内容にするという。バックヤードツアーも文化財の解説だけではなく、福岡県を拠点に活動している女性のチンドン屋「ちんどん鈴乃家」とツアーを回る企画にするなど、「文化財の情報を目当てに来た以外の人でも、にぎやかで楽しかったと思われる内容に……

650年以上続く「能楽」を世界に広めるプロジェクト 活動資金を募るクラウドファンディングを12月31日まで実施

2022/11/14 09:45
株式会社真花(所在地:東京都品川区)代表取締役の紀井規子は「能のみちを伝えたい」をスローガンにして、日本が世界に誇る伝統芸能である能楽を発信するために、2020年より演能会を毎年企画開催しております。この度、能楽の魅力を国内外問わず広く伝えるプロジェクトを立ち上げ、開催運用資金調達のためのクラウドファンディングを「READYFOR」にて2022年12月31日(土)まで受付しております。
「READYFOR」クラウドファンディングサイト
https://readyfor.jp/projects/108505

■プロジェクトを立ち上げたきっかけ
日本の伝統芸能であり、また他の芸能にも多大な影響を与えてきた能楽の持つ魅力を、国内外を問わず一人でも多くの方々にお伝えしたいという願いでこのプロジェクトを立ち上げました。
地球規模での情報が流通する現代では、国内はもちろんですが、これからは海外の皆さまにも日本文化の精髄を理解していただく、それも日常のライブ感覚でその良さを感じでいただくことが国際交流の推進にとって重要であると考えています。
今回で3回目となる真花演能会は、これまでと同様に海外のお客様にも鑑賞していただくという前提で、WEB、プログラムなどあらゆるツール制作に英語表記をしていきます。また同時制作する映像にも英語字幕を……

2022/11/13【三山春秋】歌人の斎藤茂吉は1939年4月、土屋文明…

2022/11/14 09:15
 ▼歌人の斎藤茂吉は1939年4月、土屋文明の案内で高崎市の上野三碑(多胡碑、山上碑、金井沢碑)を訪ねた。ふるさとを案内する文明はかなり張り切っていたようだ。茂吉は〈ふる國の春を見しむとわが友はゲエトル穿(は)きて峽(かい)をみちびく〉と詠んでいる
 ▼歌集『寒雲』には多胡と題する11首を収めている。〈多胡の碑の古りたる文字を見るにだにおほどかにして心楽しも〉。中国で高く評価され、日本の書家にも影響を与えた書風に茂吉は深い関心を示したようだ
 ▼上野三碑がユネスコの「世界の記憶」に登録されてから5周年を迎えた。記念行事が相次ぐ中、県立歴史博物館は三碑が建立された7~8世紀に焦点を当てた企画展を開いている
 ▼当時の上野国には都から内陸を貫いて東北地方へと続く東山道駅路が延びていた。展示からは蝦夷への影響力を強める上で重要な戦略拠点だったことがうかがえる
 ▼学芸員の深沢敦仁さんは「上野三碑が建立された飛鳥、奈良時代に日本という国が形づくられた。貨幣のほか、長さや重さの単位、官僚制度、文書による記録など私たちの暮らしや社会の仕組みに関わるものが整った」と話す
 ▼筆者は金井沢碑の近くで生まれ育ち、碑周辺の里山は子どもの頃の遊び場だった。それだけに昔は金網に囲われただけの石碑が、古代東アジアの文化交流を物語る重要なものと知り、とても誇ら……

時代によって異なる「侍(さむらい)」の定義…その立ち位置の変遷をたどる

2022/11/14 08:19
「侍」イコール「刀を持った人」ではない!?「侍(さむらい)」という言葉は、特に違和感なく使われることが多いですが、その定義についてはあまりよく知られていません。
もともと侍は「侍う(さぶらう)」という言葉が由来です。人に仕える・見守るという意味があります。
サムライといえば剣を持った武士のイメージがありますが、一人で剣を振るっているだけの人は野武士や浪人です。
侍は、その言葉の由来通り人に仕えることが必要なのです(ちなみに、戦時に臨時で雇われるのも侍ではなく足軽と呼ばれます)。では具体的に誰に仕えるのかというと、それは時代によって変化していきました。

源頼朝の墓所にはなぜ島津家の家紋が付いている?御家人が西国に移住した理由 鎌倉殿の時代(43)西遷御家人って、知って…

2022/11/14 06:00
・伊東氏(伊豆 → 日向)
・大友氏(相模 → 豊後)
・小早川氏(相模 → 備後)
・山内首藤氏(相模 → 備後)
・熊谷氏(武蔵 → 安芸)
・小代氏(武蔵 → 肥後)
・相良氏(遠江 → 肥後)
あたりが代表例でしょう。
 この時代の武士たちは、公領の郡司や郷司、荘園の荘官としての地位を認める、という形で本領を保証されていました。当時の法体系や土地制度では、武士たちの所領はそうした形で認定するしかなかったからです。
 したがって、新しく恩賞をもらう場合も、何々荘の地頭に任じられる形をとりました。こうして御家人たちは、治承・寿永の内乱(源平合戦)や承久の乱の戦後処置として、西国の荘園に地頭として任じられていったのです。
 とはいえ、本人は普段は鎌倉や東国の本領の方に住んでいます。新しい所領には一族や郎党を代官として派遣し、年貢の一部をアガリとして送ってもらうことになります。ドラマでも少し前の回で、三善康信が地頭に任じられている備後大田荘で、現地の代官が問題を起こしている、という話がありました。
 けれども、代官方式でアガリを取ったのでは、輸送コストの分が目減りしてしまいます。西国に新しくもらった所領の方が、東国の本領より大きかったりもします。そこで、東国の本領の方を一族の誰かに譲って、自分は郎……

【京都】紅葉狩りついでに「京都らしさを感じる店」3選

2022/11/14 01:43
『洲濱』(972円・税込 ※2日前までに要予約)という和菓子を出しているお店です。京都で昔から親しまれている和菓子なんだそう!
しっとり、ザクザクとした食感の優しいお味の和菓子です。
店内では抹茶やコーヒーがついた『洲濱セット』(660円・税込)でいただくことができますよ。
<店舗詳細>
洲濱×COFFEE すはま屋
住所:京都府京都市中京区常真横町193
関西の中でも“和”の雰囲気を最も感じられる京都。伝統的な和菓子も味わえるのでチェックしてみてください♡
【関連記事】絶景グルメ・休日は観光客で満席!京都・和束町で見つけた「町外れレストラン」
■気になる人はannaTVをチェック!今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。
読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2022年11月16日(水)25時36分~。お楽しみに!(文/anna編集部)
【画像・参考】
※ SASAYAIORI 京都御苑/二軒茶屋/すはま屋/anna
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください……