佐藤さん集まれ! “聖地化”目指す栃木・佐野市 イベ…|デイサービスの送迎車が電柱に衝突 利用者の81歳女性…|“褒め言葉”という呪文で人生が好転!? 元ホステス・…|他

佐藤さん集まれ! “聖地化”目指す栃木・佐野市、イベント開催

2022/11/25 22:30
 佐藤姓の始まりの地として「佐藤の会」を結成し、聖地化プロジェクトを進める栃木県佐野市は25日、東京・日本橋で、名物の佐野らーめんや黒から揚げを販売するなど会のキャンペーンイベントを開いた。2020年の会発足後、コロナ禍の影響で会合はオンラインに限られ、今回が初の対面イベント。事務局は「新規入会者もいた。これからも発信を重ね会員増につなげたい」と意気込んだ。
 プロジェクトは、全国に約200万人といわれる佐藤さんとつながりを持ち、市への誘客やふるさと納税などにつなげるのが狙い。佐藤の会はプロジェクトの核として、佐藤姓の人らに呼びかけて結成し、会員は1557人(今年3月末)。首都圏在住者が多く、今回のキャンペーンも約21万人とされる都内の佐藤さんへのアピールを狙った。

デイサービスの送迎車が電柱に衝突 利用者の81歳女性死亡 運転手「猫をよけようと…」

2022/11/25 21:00
長野市で24日、デイサービスの送迎車が電柱に衝突し、乗っていた80代女性が死亡しました。運転していた女性は「猫をよけようとした」などと話しているということです。
(記者リポート)
「車は直線道路を走っていた際に左にそれ、こちらの電柱に正面からぶつかったということです」
24日午後4時半ごろ、長野市西長野の市道を走っていたデイサービスの送迎車が道をそれて電柱に衝突。後部座席に乗っていた81歳の女性が腹部を強く圧迫され、搬送先の病院で死亡しました。隣に乗っていた86歳の夫もろっ骨を折るなど重傷です。運転していた46歳の女性にけがはないということです。
事故の原因は…。
近所の住民は…:
「(運転手に)どうしたのと聞いたら『猫が飛び出してきた』と言っていた。(Q、乗っていた高齢者は?)車いすに座って話もしていなかった」
警察や近所の住民によりますと、運転していた女性は「飛び出してきた猫をよけようとして道をそれてしまった」などと話しているということです。
警察が詳しい原因を調べています。

“褒め言葉”という呪文で人生が好転!?《元ホステス・藤島佑雪が教える開運↑美女になる方法》

2022/11/25 20:04
難しいのは、苦手だけれど、お付き合いが必要な方に対しての褒め言葉。これ、どうしましょうねぇ(笑)。わたくしは苦手な方や「あ、この人、自分のこと好きじゃないな」という方であるほど、褒めまくります! 人を嫌って、人に嫌われて、得することは少ないですからね。そういう人がこの世にいるだけで、磁場がおかしくなって、自分の居心地が悪くなるじゃないですか。それだけで損ですから。
だから、磁場を正常に戻すために言霊で浄化するわけです。そう、苦手な方への褒め言葉には浄化のパワーがありますし、自分でも思いっきり“込めて”ください。するとね、どんなにお互い嫌い合ってても、人間って褒められると、悪い気しないものなんですよ。やっぱり、言霊ってあるから。褒められるとガチーッと固まっていた心がほぐれてきて、2人の間にあった磁場のねじれが消えていくのが、目に見えてわかります。すると、お相手も自分によくしてくれますし、周りもハラハラさせなくて済むし、楽になるんですよね。
嫌いな人や敵が味方になるって、ほぼ奇跡じゃないですか。でも、お相手も嬉しいでしょうし、自分も嬉しい。マイナスをプラスに変えて、プラスが増幅していくわけです。これ、開運の基本ですからね。まさに言葉は魔法。言霊パワーはすごい! ぜひ褒め言葉を使いこなして、ハッピーを呼び込んでくださいね。
Profile
藤島……

「Maison KEI」× シャンパーニュ・ボランジェ(Champagne Bollinger)

2022/11/25 20:01
そうして誕生したのが、「Maison KEI」によって創造される静岡の豊かな地産地消の滋味を生かした料理と、アイ村のわずか4ヘクタールのひとつの区間から限定生産される希少な赤ワイン…「ラ・コート・オー・ザンファン 2016(Bollinger La C ô te Aux Enfants)」も含むシャンパーニュ・ボランジェとの特別なペアリングメニューです。
ホリデーシーズンとも相まって、日本とフランス文化の融合が織りなす新たな発見をぜひ大切なパートナーと一緒にお楽しみください。
《「Maison KEI」&「シャンパーニュ・ボランジェ」ペアリングメニュー》
期間:2022年12月1日(木)~12月19日(月)価格:一人 3万円(税込・サービス料別途)場所:静岡県御殿場市東山527-1TEL:0550-81-2231予約方法:10:00-11:30、15:00-17:30の間にお電話「Maison KEI」公式サイト

善光寺表参道を鮮やかに彩る 恒例のイルミネーション 今年のテーマは「平和の光」

2022/11/25 19:33
本格的な冬が近づき、各地でイルミネーションが輝いています。こちらは今月23日から始まった長野市の中央通りの「表参道イルミネーション」です。今年は「平和の光」がテーマです。
長野市の中央通りが鮮やかに彩られています。23日から始まった「表参道イルミネーション」です。
長野駅から善光寺までのおよそ1.8キロを41万球で彩ります。
5回目を迎えた表参道イルミネーション。今年はウクライナ侵攻などを受け「平和の光」がテーマとなっています。
来年2月12日まで行われます。(午後5時~10時)

【歴史講演】「国分寺市の旧石器・縄文時代入門~考古学でわかること」

2022/11/25 19:08
【歴史講演】「国分寺市の旧石器・縄文時代入門~考古学でわかること」  株式会社グッドライフ多摩

茅野イサムと中山晴喜が演劇ユニット「悪童会議」立ち上げ!第1弾は佐藤流司主演で『いとしの儚』

2022/11/25 19:00
中山晴喜(プロデューサー)長い間共に芝居創りをしてきた茅野イサムさんと久しぶりに一緒に演劇をやることになりました。
第1作は『いとしの儚』 かつて僕らも遊座として1度上演している作品です。
舞台のことを何も知らなかった自分が仕事を通じてその面白さに目覚め熱中し、そして初めて手がけたストレートプレイ。実は今まで自分が関わった舞台の中でも5本の指に入るくらい、僕は自分たちの『いとしの儚』が大好きなんです。
あのときの達成感といくつかの心残りとを抱きつつ、もう一度、新しいメンバーでやる。
楽しみです。
誤解を恐れずに言えば「『いとしの儚』の中でも一番の『いとしの儚』を創るぞ」という思いでいっぱいです。
茅野さんはとても熱く、とても真面目で、パワフルに演劇を創り続けている素晴らしい演出家。
その茅野さんに「俺、なんかやりたいんだよね」と言われたら、僕は喜んで巻き込まれます。
演劇を好きな方もまだよくわからないという方も、この「悪童会議」で演劇を観る喜びに触れてもらえたら嬉しいです。
◆佐藤流司(俳優・「いとしの儚」主演)信頼出来る方たちと、信頼出来る作品で、信頼されるようなお芝居を目指せる。
こんなに幸せな事はありません。
十数年携わってきたこの役者の世界で、間違いなくターニングポイントとなるであろうこの……