めり込んでるニャ お部屋で起きたネコの平和な衝突事故…|猫まっしぐら キーボード型の猫用ヒーター 特許出願さ…|難病のワンちゃんの心を癒やす同居ネコ 仲睦まじい様子…

めり込んでるニャ お部屋で起きたネコの平和な衝突事故現場が面白い

2019/09/16 22:00
関連記事迫りくるお尻にたじろぐネコ! カーテンレールで渋滞するネコちゃんたちの攻防が激しくも愛らしい
遠慮のなさもネコのかわいさよ。ネコに溺れるネコの変顔が最高 箱詰めになったネコたちのフワフワぎゅうぎゅうな光景がうらやましいっ!
ねこおぼれ。それは恐怖の「猫食いボックス」だった……! スーッと箱に吸い込まれて消えていく猫ちゃんはどこへ……
注:箱の中に落ちただけ。猫「スゥーッ……ハァー」犬「……(どうしよう)」 お尻に顔をうずめるネコに戸惑うワンコが面白い
わんこの戸惑いの表情もかわいい。するどい猫パンチを食らった猫の「あっ」 コントのようにキャットウォークから落下する猫ちゃんが話題
腰の入った猫パンチです。関連リンクくらはしれいさんのTwitterくらはしれいさんの公式サイトオリジナルショップ「Hakoniwa」

猫まっしぐら。キーボード型の猫用ヒーター、特許出願される

2019/09/16 20:00
キーボードのシミュレーターですって。
猫じゃらしやチュールやらと、猫が好きなものはいろいろです。まだまだありますが、ほかにも考えられるのは、暖かい場所と…飼い主が仕事をしている最中のキーボードの上ですよね。
そこに目を付けたバージニア州スプリングフィールドの、ジャマール・キニーという男性がそのふたつをフュージョンさせ、暖かくなる猫用キーボード型ベッドを考案。それが米国特許商標庁に申請されました。
キーボードだけど寝床ですbOinGbOinGによりますと、これは特許弁護士ジェフ・ステック氏が投稿した、特許番号10398125の「ラップトップ・オア・キーボード・シミュレイティング・ペット・ベッド」というものだそうです。ノートPC及びキーボードをシミュレートする、ペット用の寝床ということなのです。
確かにシミュレートする米国特許商標庁のデータベースを見るに、これはヒーターなので電源プラグがあるものの、キーボードとして電子的に操作をすることは出来ない、とあります。ですが面白いのは、ペットが乗ると圧力スイッチが起動し、LED発光と加熱を始めるだけでなく、振動してキーボード音を生成するというのです。まさにシミュレーターって感じですよね。
現代科学の粋を結集して作られる、このキーボード型の猫用ヒーター。果たして気まぐれな猫様は堪能してくれるでしょ……

難病のワンちゃんの心を癒やす同居ネコ 仲睦まじい様子に、これからも一緒にと願わずにいられない

2019/09/16 20:00
 遺伝的な骨の疾患を抱えるテディはすでに2度の手術を受けており、その回復期間に彼に大きな安らぎを与えたのはコスモの存在でした。コスモの方もテディに愛情をもって接しており、お互い強い絆で結びついているようです。
 幼いながら3度目の手術を間近に控えている頑張り屋のテディ。無事に手術が成功して、またコスモと一緒に楽しく過ごす日々に早く戻れることを、心から願っています。
ViralHogより