液晶タブレットの上大好きモンスター を召喚!魔法陣…|猫のポット 勢ぞろい 表情豊かな140点 県産の輸出…|岩合光昭 飼い猫ではなく“自由猫” スペイン・バス…|他

「液晶タブレットの上大好きモンスター」を召喚!魔法陣の上で牙をむくのは…かわいい猫ちゃん(まいどなニュース)

2019/09/17 11:36
暗闇の中、怪しく光る魔法陣の上に突如現れたモンスター。ああ、私たち人類は何かとんでもないものを召喚してしまったのか…と思いきや、よくよく見ると、召喚されているのは、かわいい猫ちゃんじゃないですか! 
【写真】こちらはもっと地獄感が強いバージョン…本当に今、ワープしてきたみたい!
実はこれ、魔法陣を表示した液晶タブレットの上に、猫ちゃんが載っている写真なのですが、アニメやゲームの世界が現実になったかのような不思議な世界観も相まって、今Twitterで話題です。たたずむ猫ちゃんの表情も、口もとは怖そうなのに、目つきは少し不安そうだったりして、味わい深くていい感じ。このかわいさは確かに悪魔級…人類をとりこにして、やはり世界を破滅への道へと追いやってしまうのかニャン?
話題になっているのは、宮城県で猫4匹と暮らしながら漫画家をされている、駒田ハチ(@komadahachi)さんのツイートです。「液タブの上大好きモンスターを召喚した」とのコメントとともに14日に投稿したところ17日までに14万件以上の「いいね」が寄せられています。
インパクトあるビジュアルに「純粋にすごい!」「かわいい魔王ですね」「魂を持っていかれる」といった声が寄せられているほか、多くの人が微妙な猫ちゃんの表情に注目。「凶悪すぎる」という見方がある一方で、「うわ…呼ばれてしもーた……

猫のポット、勢ぞろい 表情豊かな140点、県産の輸出品も 瀬戸蔵ミュージアム /愛知

2019/09/17 11:33
 世界の猫形ティーポットを集めた「猫のポット展」が瀬戸市の瀬戸蔵ミュージアムで開かれている。前脚やしっぽを注ぎ口にしたもの、豪華な模様を施したものなど多彩な140点を展示。日本から輸出されていた品を含め、台湾、ロシア、欧州など世界各地の戦前から現代にかけて製造された作品がそろった。
 海外では猫は幸運を呼ぶとして題材に用いられやすく、実用品としてだけでなく、コレクションとしても人…

【岩合光昭】飼い猫ではなく“自由猫” スペイン・バスク地方で

2019/09/17 11:30
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、スペイン・バスク地方の「自由猫の顔」です。
【今週の猫の写真はこちら】
*  *  *
 大きな石を積んだ岸壁の道沿いに小さな家が立ち並ぶ。玄関から一人の老婦人が出てくると、魔法を唱えるように海へ向かってささやいた。
「カトゥーア トーリ(おいでの意味)」。岩陰から5匹の猫が姿を現す。老婦人から餌をもらう猫たちは人懐っこいが、飼い猫ではなく、自由猫。瞬時に危険を察する能力の高さを、引き締まった野性的な顔が物語る。
 海にはかもめが、と思ったら泳ぐ人。岸壁の猫の影が長く伸びる。夏の余韻を残しつつ、秋が近づいていた。
デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/
※週刊朝日  2019年9月20日号
トップにもどる週刊朝日記事一覧

最強の甘えん坊としてTwitterで話題の「猫のホイップ」がマスコットとクッションになってプライズデビュー♪

2019/09/17 08:00
その甘える様が最強に可愛いとTwitterで話題となり、一躍猫好き界の人気者となった「ホイちゃん」こと「猫のホイップ」が、2種のアイテムとなってセガプライズに登場です!
猫のホイップ & y♡u キーチェーンマスコット「ホイちゃん」と一緒にぬい撮りが楽しめる「& y♡u」のマスコットが登場! いろんなコスチュームを身にまとった「ホイちゃん」をお出かけに連れて行きましょう!
DATA猫のホイップ & y♡u キーチェーンマスコット
プライズ景品全4種サイズ:全長約11センチ製造元:セガ・インタラクティブ2019年9月第3週登場予定※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
猫のホイップ プレミアムクッション大人気アイドル「猫のホイップ」からホイちゃんをかたどったクッションが登場! 思わずぎゅっと抱きしめたくなります!
DATA猫のホイップ プレミアムクッション
プライズ景品全1種サイズ:全長約50センチ製造元:セガ・インタラクティブ2019年9月第3週登場予定※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
関連情報「猫のホイップ & y♡u キーチェーンマスコット」アイテムページ「猫のホイップ プレミアムクッション」アイテムページセガプライズ公式サイト「セガプラザ」甘え猫……

【記者が見た文田という男】ニャンコ大好き「猫レスラー」

2019/09/17 05:02
 レスリング・世界選手権第3日(16日、カザフスタン・ヌルスルタン)2020年東京五輪予選を兼ねた大会。男子グレコローマンスタイルの五輪実施階級が行われ、17年大会王者で60キロ級の文田(ふみた)健一郎(23)=ミキハウス=が17日の決勝に進出。メダルを確定させ、日本協会の選考基準を満たして今大会で日本勢第1号の五輪代表に決まった。
 猫レスラー-。猫好きの文田は、体の柔軟性がピカイチで、さらにそり投げを得意にすることから「猫レスラー」の異名を持つ。愛称について「猫は好きなので、いいと思う」と歓迎した。
 山梨・韮崎市に住んでいた幼少期の頃は、妹が猫アレルギーだったため、自宅では飼えなかった。かわりに学校が終わると友達と一緒に野良猫と戯れていた。年々、猫愛は強くなり、今ではリフレッシュのために、猫カフェに足を運ぶ。
 「(猫の動きは)レスリングっぽい。じゃれ合って組み合っている姿が、単純にかわいい」と笑みを浮かべる。文田は闘争心むきだしのマットとは裏腹に、猫カフェでは猫の動きをじっくり見て心を落ち着かせる。
 好きな種類はスコティッシュフォールドやマンチカン。愛らしく弱々しい猫が好みで「守ってあげたくなる」。海外遠征中は動画投稿サイト「ユーチューブ」で映像を見て「癒やされている」。文田にとって、猫は欠かせない。 (五輪競技担当・石井文敏)

やさしい肉球の使い方。毎朝飼い主を起こすときの猫のソフトタッチがかわいらしい

2019/09/17 00:36
 猫にとって朝ごはんは大切なイベントである。決まった時間になると寝ている飼い主を起こしにくる猫も多い。
 その起こし方なのだが、個体差が強く表れる。みんな違ってみんなかわいいのだが、こちらのカップルの飼っている猫ちゃんは、とてもソフトに起こしてくれるのだ。
 やさしく肉球を使い、こんな風にね。
―あわせて読みたい―
こんな目覚ましが欲しかった。飼い主を起こす目覚まし猫たちの映像総集編わいの魂の叫びを聴け!毎朝4時半になるとギターをかき鳴らし飼い主を起こす猫目覚ましアラームが鳴るとすぐに消す猫。おかげで飼い主は遅刻する日々頭を撫でさせてくれるのに8年もかかった元野良猫だけど、実は飼い主の知らないところで...感動の猫愛物語だって一緒に遊びたいんだもん。犬による他の動物の起こし方。ブタ編、猫編Every morning my wife and I get booped awake
Every morning my wife and I get booped awake from r/aww
 そっと顔に顔を近づけると
 飼い主女性の鼻先を肉球でちょんちょん
 これを2回ほど繰り返した結果、飼い主は起きてくれた
 飼い主の鼻が起床スイッチになっていると思っているのだろうか?この程度じゃまったく起きない人もいるだろう……