男受けがいい?!猫系女子の特徴とは…?|カファレルのクリスマス限定チョコ 猫や子犬を描いたオ…|世界遺産の島で保護されたワイルドな黒猫 今では飼い主…|他

男受けがいい?!猫系女子の特徴とは…?

2019/11/07 17:00
猫と言えば、まず思い浮かべるのは美しいしなやかな体と優雅な動き方。猫系女子は自分が他人から見られていることを前提に、自己演出をするのが得意です。場面に合わせて自分がどう動けば美しく優雅に見えるかを知っています。
自分の体型を含めたビジュアルを知り、自分を活かす服装やアクセサリーなど、個性あるファッションセンスの持ち主が多いのも特徴です。流行のファッションばかりでなく、自分によく似合っているか、美しく見せられるかを基準に選択するところも、猫的性格のマイペースさが現れています。時間があれば毛づくろいする猫のように、日頃からお肌やボディのこまめなお手入れを欠かさないのも、自信あふれた雰囲気を作るための大事なポイントです。
見た目だけの美しさだけではありません。
彼女達は自分のどんな動きや仕草に相手が惹かれるのかも知り尽くしています。
男性がグッとくる仕草を、ここぞという時に発揮できるのも彼女達の得意技。会話の途中に首を少しかしげる、上目遣いに見つめる、髪の毛を耳にかける、脚を組み替えるなど、どこに注目されているかを知りながら、さりげなく自然に動ける様子も優雅な猫を連想させます。

カファレルのクリスマス限定チョコ、猫や子犬を描いたオーナメント缶にサンタチョコ&ジャンドゥーヤ

2019/11/07 15:05
カファレル(Caffarel)は、「カファレル クリスマスコレクション2019」のチョコレートを、2019年11月8日(金)からカファレル各店舗にて販売する。
「カファレル クリスマスコレクション2019」では、ツリーの飾りにもなる定番の「オーナメント」シリーズをはじめ、クリスマスシーズンを盛り上げるデザインのチョコレートやキャンディーのアソートメント全6種を用意する。
オーナメント ガッティーノ 750円+税
「オーナメント」シリーズでは、ペルシャネコやテディベア、つぶらな瞳の子犬などをオーナメント缶に描いた。缶の中には、サンタクロースのチョコレートや、カファレルの看板商品であるミニサイズのジャンドゥーヤチョコレートなどが入っている。
ラ・スリッタ 1,500円+税
粉雪を連想させるようなアイスブルーの缶に、カラフルなホイルチョコレートやキャンディを21粒詰め合わせた「フィナルメンテ・スタセーラ」や、マッチ箱サイズのギフト「ピッコロナターレ」も登場。雪山で遊ぶ子供たちを描いた缶には、星型のミニチョコレートと、ジャンドゥーヤでピスタチオやヘーゼルナッツクリームをサンドしたイタリアの伝統的なチョコレート「クレミノ」を詰め合わせている。
【詳細】
カファレル クリスマスコレクション2019
販売期間:2019年11月8……

世界遺産の島で保護されたワイルドな黒猫 今では飼い主を玄関までお出迎え(デイリースポーツ)

2019/11/07 13:35
神奈川県在住の小野さんは「1匹でも多くの動物が幸せになるために自分にできることは何だろう」と日々考えていた。2018年、都内の動物病院で行われた猫の譲渡会に参加した。そこで大柄でどこかさみしそうな表情をした1匹の黒猫と出会った。頭をなでると、目を閉じてゴロゴロと喉を鳴らした。東京から約1000km離れた小笠原諸島の大自然の中で生まれた猫だった。
【写真】引き取った直後…黒ヒョウのような鋭い目つきをしていた
推定年齢1歳ながら体重5kgと大柄、真っ黒な毛に覆われ、黒ヒョウのような鋭い目つきをしていることからなかなか飼い主が見つからなかった。野性味あふれるこの黒猫は2017年に小笠原の母島・万年青浜(おもとはま)で保護された。野生化した猫によって消滅寸前となった海鳥を守るため、小笠原動物協議会が主体となって事業を進めている「小笠原ネコプロジェクト」の取組で保護にいたった。保護当時はかなり噛みついて抵抗したため、革の手袋が欠かせなかった。
■希少鳥獣等の保全のための集落・農地のネコ対策
2011年に日本で4番目となる世界自然遺産に登録された小笠原諸島。1999年から小笠原村の環境衛生の保持と自然環境の保全を目的に、全国初となる小笠原村飼いネコ適正飼養条例(ネコ条例)を運用している。飼いネコの飼養登録などによる把握・管理やマイクロチップの装着など……

「これは退かない顔」洗面台に居座る猫、表情に癒されるとツイッターで話題に

2019/11/07 13:10
飼い主さんが顔を洗っている最中に洗面台に居座ってしまった猫。癒されると話題になっています。
ここがいい…
猫は水が苦手と言われていますが、写真の猫は居心地が良さそう。堂々と洗面台に鎮座しています。
飼い主さんは、蛇口をひねると猫に水がかかってしまうので、顔を洗っている最中ですが遠慮しています。それを知ってか知らずか「水を掛けるおつもりですか?」といわんばかりに居座っている様子が面白いですね。
その猫の様子が癒されるとツイッターで話題。今にも水が出てきてしまいそうな“危険エリア”にいるにもかかわらず、まったく安心しきった顔で座り込んでいます。
【関連記事】おねだり猫ちゃんの「遊んで」と催促する姿が可愛すぎ
投稿したのは、『おじさまと猫』(スクウェア・エニックス)などの著作がある漫画家・桜井海さん(@sakurai_umi_)。猫はぷくまるくんです。
今顔洗っているところなんですけどォ pic.twitter.com/wiT1f3vNQA
— 桜井海@おじ猫③巻発売! (@sakuraiumi) November 2, 2019 「これは退かない顔ですね」「人間が困るのをわかってて、ワザとやってますよね」といった声が寄せられ、投稿から3日で6,000件以上ののリツイート、3.4万件のいいねを集めていました。

扉をあけるとアリスのティーパーティー!?うさぎや猫と会える兵庫・西宮のマイペリドットカフェに、クリスマスツリーをモチ…

2019/11/07 12:15
扉をあけるとアリスのティーパーティー!?うさぎや猫と会える兵庫・西宮のマイペリドットカフェに、クリスマスツリーをモチーフにした白うさぎのスイーツが登場。  時事通信

どうして猫はこんなにも「密着好き」なのか!? 可愛いくっつき姿のヒミツ(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2019/11/07 12:05
猫が何かにくっついていると安心するのは、野生時代の名残と飼い猫になってからの習性、両方に理由がありました。狭い隙間、お気に入りのベッド、大好きなおもちゃ、大好きな家族。今日もピタッとくっついて、猫たちが幸せな時間を過ごしてくれますように♪
参考/「ねこのきもち」2016年10月号『音が聞こえてきそうなほど!!ただいま猫、密着中です♡』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/momo
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。