ウクライナのネコタクシー 茶トラとお茶と毛布でおもて…|ポール & ジョーのあったか冬小物 子猫“ヌネット”…|猫は本当に寒がり?猫が快適に冬を過ごす方法|他

ポール & ジョーのあったか冬小物、子猫“ヌネット”のグローブや猫耳シルエットのルームソックス

2019/11/18 10:40
ポール & ジョー アクセソワ(PAUL & JOE ACCESSOIRES)のあったか冬小物が登場。全国百貨店で2019年11月より順次発売される。
フェイクファーニットスヌード 各4,000円+税、猫グローブ 4,000円+税、ルームソックス 1,600円+税・2,000円+税
ポール & ジョー アクセソワから、冬の季節に活躍してくれるファッション小物や温かなルームグッズがラインナップ。ブランド人気のネコモチーフのアイテムは、キュートで心躍るデザインに仕上がっている。
ニットグローブには、中央に可愛らしい猫のレザーワッペンをあしらった。何かを掴もうとして愛くるしい仕草をみせる子猫の“ヌネット”をデコレーションしたグローブも登場する。
フェイクファーニットボーダースヌード 各4,000円+税、ルームソックス 各1,600円+税、グローブ 3,800円+税
また、自宅でも楽しめるポール アンド ジョー アクセソワが充実。かかとについたぼんぼんをあしらったルームソックスや、猫耳シェイプの履き口の“ヌネット”を編み込んだルームソックスも展開される。
流れ星をモチーフにしたルームソックスは、裏側に滑り止め効果のあるブランドロゴを配して。
この時期かかせないスヌードは、一見もこもこのフェイクファーだが、裏返すとカラフルボーダー……

猫は本当に寒がり?猫が快適に冬を過ごす方法

2019/11/18 10:00
猫は寒がり!というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?
童謡にも冬の雪降る日に『犬は外を駆け回り、猫はこたつで丸くなる』という歌もあるからか、猫は『寒いのが苦手』というイメージがどうしてもついて回ります。
そんな『寒がり』のイメージが強い猫が、冬を快適に過ごすには飼い主として、どのようなことをしてあげれば良いのでしょうか?
猫が冬を楽しく過ごすためにどうすればよいのか、ご紹介します。
◆猫は寒がり?初めにも書きましたが、猫はどうしても『寒さに弱い』イメージがあります。
しかし、実は猫は他の動物に比べて、特筆して寒さに弱いというわけではないようです。
もちろん個体差もあるし、品種差もあります。年齢でも寒さに強い・弱いは変わります。
一般的には長毛は寒さに強く、短毛は寒さに弱いといわれています。
また毛の長さだけでなくある程度育ってきた環境差もあり、沖縄や暖かい場所で育った猫よりも、やはり北海道や寒い地域で育った猫の方が寒さにも慣れているといえるでしょう。
実際に、2月に真冬の北海道で、寒さに全く動じていない猫を見て、驚いたことがあります。
雪の上を普通に歩き、雪の積もった屋根で昼寝をし始めた猫を見て、やっぱり北海道の猫は暖かい地方の猫よりも、寒さや雪に対して慣れているのだと感じました。……

猫は甘味をほぼまったく感じない

2019/11/18 09:00
猫は甘味をほぼまったく感じない  GIGAZINE

17歳の愛猫が、がんと告知されたら、あなたはどうしますか。(石井万寿美)

2019/11/18 08:00
17歳の愛猫が「がんです」と告げられたら、あなたはどうしますか。
いまや犬を抜いて猫が一番人気のペットです。インスタを覗くと、かわいい猫の写真であふれています。SNSの中には、たくさんの猫がいて、その愛らしさが伝わってきます。それに引かれて、軽い気持ちで猫をパートナーとして迎えていませんか。現実問題として愛猫が、10歳を過ぎた頃から「老い」「病気」など大きな問題が忍び込んでくるのです。今回は、猫の「がん」について考えていきましょう。
猫の飼育頭数社団法人ペットフード協会の調べでは、2017年に国内の猫の推定飼育数は、前年から21万7000頭増えて952万6000頭、犬は43万6000頭減の892万頭で、1994年の調査開始以来、初めて猫が犬を上回ったのです。犬より猫の飼育頭数が増えているわけです。ペットといえば、猫という時代になっていくのかもしれません。
なぜ、猫が人気かSNSで繋がっているけれど、それはやはりネット上だけのことなので、温もりがあるものと暮らしたい。人間関係は憂うつなので、ペットさえいれば、解決できるのではと考えてしまいがちです。飼い主が疲れて帰ってきても、彼らは玄関先で出迎えてくれます。あなたの機嫌が悪かろうが、酔っ払っていようが「おかえりなさい。今日もお疲れさま」とでも言っているように、そこにたたずんでいるのです。なぜ、犬で……

犬や猫が迷子になったら何をする? ほぼ日のアプリ「ドコノコ」が「迷子捜しマニュアル」を無料公開

2019/11/18 08:00
 マニュアルの監修は20年で3000件の犬猫を捜索してきた「ぺットレスキュー」代表の藤原博史さん。ほぼ日ドコノコ・チームによる取材や迷子掲示板の運用経験をプラスして作成されています。
 マニュアルは猫用と犬用があり、それぞれの冒頭には「迷子捜しの基本は『できるだけやはく、できるだけ多くの目で』に尽きます。さらに迷子捜しに効率的なやりかたがあります」と書かれています。
 さらに「【猫は面で捜す】迷子の猫は目立たず、近所に隠れています」「【犬は線で捜す】迷子の犬は目立ち、広範囲に移動します」など、行動の違いにも触れています。

保護猫が旅のお客癒やします 蒲郡・西浦温泉の旅館

2019/11/18 05:06
核廃絶願う火、名古屋へ NPOが持参、ローマ法王の来日控え(11月18日)保護猫が旅のお客癒やします 蒲郡・西浦温泉の旅館(11月18日)木曽川沿いの紅葉、船上から 犬山、若手芸人が案内役に(11月18日)中部・北陸実業団駅伝、トヨタV6 全日本王座奪還へ弾み(11月18日)愛工大名電が初優勝 高校サッカー県大会(11月17日)中部大春日丘、7年連続優勝 高校ラグビー県大会(11月17日)中から外が見えるトイレ INAXミュージアムで屋外排せつ疑似体験(11月17日)国府宮参道、冬の輝き 稲沢イルミネーション始まる(11月17日)11日のひょう、農業被害1億円超 豊橋・豊川・新城の柿など直撃(11月16日)豊田マラソン、17日号砲 40回記念大会、1万人超出走へ(11月16日)

開けたい、閉めたい。猫と飼い主、ブラインドをめぐっての攻防戦。その結末は?

2019/11/18 00:30
 その猫は外の風景を見たかった。鳥が飛んでたりしてたら楽しいじゃないか。そこで肉球を駆使して自分の目の前にあるブラインドを器用に開けた。
 だが飼い主男性はブラインドを閉めておきたかった。猫が開けたブラインドをすぐに閉めた。この攻防戦が続くこと数回。果たしてその結果はどうなったのか?
[動画を見る]
Cat Shows Dominance Over Dad
【開けたい猫と閉めたい飼い主】
 アメリカ、カリフォルニア州レディングでの出来事だ。この家に住む猫のキャロットと、飼い主男性のニックさんの間では、たびたびブラインドの開閉をめぐっての小競り合いが勃発しているという。
 キャロットはとても器用で賢い猫で、どのブラインドでも自由自在に開けることができる。通常ならば開けさせてあげるのだが、犬がいるときにはそういうわけにはいかない。ニックさんの膝には犬がいる。犬は外に少しでも気配を感じると吠えてしまうのだ。
 キャロットが開けたブライドはニックさんによってすぐに閉じられた。「なんてことするにゃ!」キャロットはニックさんをキッとにらみ、気を取り直してブラインドをまた開けた。
[画像を見る]
 どれどれ、鳥はいないかな?キャロットが窓の外を見ていると、またしてもニックさんにブラインドを閉じられてしまった。
[画像……