ストーブの前に寝転がる飼い猫 飼い猫 知らない野良猫…|犬猫の迷子捜しマニュアルが無料公開 ドコノコ HP…|しかたにゃい……今日はベッドをゆずってやるにゃ! …|他

ストーブの前に寝転がる飼い猫、飼い猫、知らない野良猫…くつろぎ倒す野良猫にもう笑うしかない

2019/11/19 17:22
我が物顔でくつろぐ野良さんしれっと外から入ってきてストーブの前に寝転び、飼い猫たちと仲良くくつろぐ野良猫さん。ストーブの暖かさには勝てない様子でおとなしかった野良猫さんに、ありまさんは思う存分親切にしたという。
ノラを撫でる https://t.co/qU2hszGLNK
— ありま (@arimahyoue) 2019年11月15日
@yoshikun1600 冬毛で見えませんが撫でてみるとかなりの傷だらけでケンカ番長的なノラさんでした。 そんなノラでもストーブには勝てぬ…勝てぬのだ…
— ありま (@arimahyoue) 2019年11月16日
@Yoake_Daybreak_ ありがとうございます。 ですのでノミ取り剤を垂らしたり、目脂もあったので目薬差したりとギッタギタに親切にしてやりました。
— ありま (@arimahyoue) 2019年11月16日投稿を見たTwitterユーザーは「飼い主様もですが、喧嘩せず許してくれる飼い猫ちゃんが優しすぎる」「ノラちゃんかわいい…」と癒されていた。
追記あり『うちの子、うちの子、知らない野良』ストーブに猫さんが集合!なぜか知らない子も混じってる「ここで大丈夫です、みたいな」
野良猫さんはその後、正式にありまさん宅の飼い猫として迎えられたという。今度は飼い猫の一……

犬猫の迷子捜しマニュアルが無料公開 「ドコノコ」HPとアプリでダウンロード配布

2019/11/19 17:08
 「ドコノコ」は、糸井重里さんが代表を務める「ほぼ日」が運営する、ユーザー同士で楽しく交流しながら、いざというときに備える犬猫写真専用の投稿アプリ。日々投稿される犬猫の写真を通じて、ユーザー同士がやりとりするSNSとしての機能と、万が一、迷子が発生した場合に、近隣のユーザーへ捜索を依頼する迷子捜しの機能を備えています。
 しかし、迷子捜しは、すぐに見つかることもあれば、長引いてなかなか見つからないことも……。「なぜ見つからないのか?」、ドコノコチームは、「私たちは犬や猫の捜し方をわかっていないんじゃないのか?」と感じ、迷子捜しのマニュアルを作ってみたいと思ったとのこと。
 迷子捜しの基本は「できるだけやはく、できるだけ多くの目で」。さらに飼い主と迷子捜しに協力してくれる人たちが、効率的にもれなく捜索作業を進めることができれば、迷子が見つかる可能性は高まるそうです。
 今回、作成したマニュアルは、20年で3000件にものぼる迷子の犬猫を捜索してきた「ペットレスキュー」代表の藤原博史さん監修に加えて、ほぼ日の「ドコノコ」チームによる法令調査と関係機関への取材、2000件を超えるドコノコ迷子掲示板の運用経験をもとに作成されています。
 そのため、犬猫写真SNS「ドコノコ」のユーザー同士が協力して迷子になった犬猫の捜索作業を進められるように書かれ……

「しかたにゃい……今日はベッドをゆずってやるにゃ!」 ネズミのおもちゃにベッドを譲るイケ猫に胸キュン

2019/11/19 17:00
 食べることが大好きな猫の「むぎ」くん。ネズミのおもちゃにベッドを譲る、イケ猫な表情を見せてくれました。やだ……普段とのギャップにほれちゃいそう……!
 ぽよんとしたお腹がチャームポイントのむぎくん。一緒に暮らす猫の「おちゃこ」ちゃんと、日光浴やお昼寝をしてのんびりと暮らしています。そんなむぎくんにもジェントルマンな一面が。フカフカのベッドをネズミのおもちゃに譲り、ボディーガードのように寄り添う姿を見せてくれました。

寒かろうと出したのに……ストーブに用がある猫 飼い主にはつれない

2019/11/19 16:00
 この漫画を描いたのは、漫画系ウェブメディアのマトグロッソで「プリンタニア・ニッポン」を月1連載中の、迷子さん。
プリンタニア・ニッポン ☀️(1/2) pic.twitter.com/LSVhTce7dG
— 迷子 (@maigo_twi) January 12, 2019
 「許されなかった」というタイトルで、ツイッターに猫との生活のある一コマを漫画にしています。
 ソファーの片隅で、小さく丸まって寝ているトラ猫。肌寒さを感じる室内でその様子を見つけた迷子さん、「さむい…つらい…」と無言で耐えているかのように見えてしまった様子。
 ハッとした迷子さん、高速でダルマストーブに火を入れ、室内ぬくぬく状態に。そしてストーブの温かさにつられて近づいてくる猫。
 「あったかーい」と言わんばかりにしっぽをピーンと立ち上げてご機嫌な様子。その様子にホッとして、「よかったよかった」と背中を撫でてあげたら……。
 べしっ!撫でていた手を「さわんないで」とばかりに振り払われてしまいましたとさ。めでたしめでた……しくない……(涙)。寒そうにしていたから気を遣ってストーブを出したのにこの仕打ち……。
 猫側からしてみれば、「せっかく何か暖かいのがでてきたから堪能しようとしたのに触られて邪魔された」といったところになるのでしょうか……?……

犬猫用リキッドタイプサプリメント「ロイテリ乳酸菌リキッド」をロイテリ オンラインストアで販売開始

2019/11/19 16:00
<概要>
 犬猫用「ロイテリ乳酸菌リキッド」 は2018年10月に発売後、一部の動物病院・ペットショップでお取り扱いいただいており、ご使用いただいたお客様より大変ご好評をいただいております。「ペットの調子がよくなった」「抵抗なく摂ることができた」といったお喜びの声を沢山いただく中、より多くのお客様のペットの健康にお役立ていただけるよう、「ロイテリ オンラインストア」での販売を開始する運びとなりました。
 この犬猫用「ロイテリ乳酸菌リキッド」に含まれるロイテリ菌は、世界100以上の国と地域でヒトの「バクテリアセラピー」に活用されています。「バクテリアセラピー」とは優れた善玉菌(プロバイオティクス)によって、体内の善玉菌と悪玉菌のバランスをコントロールする、世界でも注目を集める最先端の予防医療技術です。
 ロイテリ菌は、ヒトをはじめ、犬、猫などの哺乳類と長年にわたり共存してきた乳酸菌です。「ロイテリン」という抗菌物質を作り出し、体内の悪玉菌の活動を抑制するはたらきがあります。ヒトにおいて、生きて腸まで届くプロバイオティクスであるのはもちろんのこと、全身の入口である「口腔内の菌バランス」を整え、大切なペットの健康管理にも有用です。
<商品情報>
ペットが毎日習慣として摂れるよう、クセのないひまわり油に生きたロイテリ菌(L.reuteriD……

猫の健康診断はレントゲン等9項目、目安費用は2万円前後

2019/11/19 16:00
病気を未然に防ぐには「健康診断」が大切(Ph:Getty Images)
 元気に見えても、加齢と共に体の機能が低下していくのは人間も猫も同じ。体の老いを理解し、病気を未然に防ぐには「健康診断」が大切だ。そこで今回は、猫の健康診断について、その目的や内容、費用などを紹介する。
 ペットの予防医療の啓発・普及活動を推進する獣医師団体「Team HOPE」が、犬や猫といったペットを病気で亡くした経験を持つ男女500名を対象に行った「ペットの健康管理に関する実態調査」( 2017年8月発表)によると、生前、健康診断を受けさせていた飼い主は、19.2%と2割未満にとどまった。
「ペットの健康診断は飼い主の任意に委ねられていますが、病気の早期発見、早期治療のためにも、0才の時から年1回、7才以上では年2回の健診が理想です」
 と、Team HOPE賛同病院の犬山動物総合医療センター獣医師・井立由起子さんは言う。というのも、健康診断には、現在の健康状態を把握するためだけでなく、体の状態や既往症などのデータを若い頃から蓄積する意味もあるからだ。
「猫はがまん強く、症状が表れた時にはすでに重症なこともあります。しかし、若い頃からデータをとっておけば、小さな変化にも早く気づけ、症状が初期の段階から治療を進められます」(井立さん・以下同)
 犬は……

えっ!? 飼いぬ、し……? 猫耳を付けた飼い主にビックリして後ずさる猫ちゃん

2019/11/19 15:00
 猫耳を付けた飼い主さんに驚く猫ちゃんの姿がYouTubeで公開され、23万回を超える再生数で話題となっています!
 米コロラド州デンバーに住むある女性は、ハロウィーンの仮装に「猫」を選びました。黒い服を着て、首輪のような飾りも付け、あとは猫耳を付けるだけ! と、カチューシャ型の猫耳を付ける女性。
 すると、それを見た飼い猫ちゃんの動きが止まります。「え? 誰……? 飼い主はどこにいったの?」と言わんばかりに凝視して、ソロソロと後ずさり……。

重すぎた猫、不正に機内へ 乗客に懲罰 マイレージ無効:国際(TOKYO Web)

2019/11/19 14:36
中国、香港警察トップ交代 覆面禁止「違憲」には不満(11月19日 夕刊)香港理工大内に200人 行政長官「投降を。18歳未満は特別に扱う」(11月19日 夕刊)米、ユダヤ人 入植容認 ヨルダン川西岸「国際法矛盾せず」(11月19日 夕刊)イラン、重水上限超過 IAEA確認 核合意また逸脱(11月19日 夕刊)重すぎた猫、不正に機内へ 乗客に懲罰 マイレージ無効(11月19日 夕刊)「中東全ての国 非核化会議に」 国連総長、参加呼び掛け(11月19日 夕刊)香港警察 大学突入し包囲、800人拘束 学内になお学生1000人(11月19日 朝刊)香港 覆面禁止法「違憲」 高裁判断、執行停止へ(11月19日 朝刊)香港警察、理工大突入 学生「自由求め恐れず」(11月19日 朝刊)香港警察、理工大に突入 学生抵抗、4人重傷(11月18日 夕刊)

猫は味にうるさい? 好きな物しか食べない猫と、何でも食べる猫(sippo)

2019/11/19 14:04
 人間の赤ちゃんに比べて、確かに猫の食事はとても楽なのですが、かつては猫のゴハンに悩んだ時期もありました。 
 猫たちが我が家に来て間もなく、まだ生後半年の子猫の頃、総合栄養食であるカリカリのキャットフードを食べてほしいのに、あんずはウェットタイプのいわゆる猫缶しか食べてくれない頃があり、様々なカリカリフードを試しました。
 自然派で高級な海外フード、そこそこ値が張る有名ブランドのプレミアムフード、近所のスーパーでも買える一般的なフード……などなど。10種類以上は試しました。
 保護されていた先でよく食べていたという有名プレミアムフード「R」を用意しておいたのに、最初の数週間こそ食べたものの、あるときから全く食べなくなったのです。
 具合でも悪いのかと心配になりましたが、ウェットフードや、肉や魚のフリーズドライフードはガツガツ食べていたので、選り好みをしているのだということは、すぐに分かりました。
 そこそこ高価な「R」を無駄にしたくないので、モモに「R」を食べてもらい、あんずには様々なフードを試すことに。 
 匂いだけ嗅いで一切口をつけないこともあったし、1日か2日は食べたけど、それ以降は食べない、ということもよくありました。 
 あんずが食べないフードは、全てモモの胃袋に入ったせいもあり、幼猫の頃のモモはふっくらして……

困ったニャ~ 残念な猫の「ぐい呑み」が可愛い

2019/11/19 13:00
 寒い冬は、美味しい料理を肴に日本酒……なんて人もいるのではないでしょうか?そんな時、ちょっと楽しい気持ちにさせてくれる「ぐい呑み」を紹介したのは、京都で陶芸をしているTwitterユーザーのtajiccoさん。11月14日、自身のアカウントに投稿しました。
残念な猫シリーズ、ネズミを捕まえたはいいけどどうしていいか分からないシャムねっこぐい呑。#てづバ pic.twitter.com/Jdl3a2f8q1
— tajicco@11/23大阪てづバ(な-10) (@tajicco) November 14, 2019
 tajiccoさんは、「残念な猫シリーズ、ネズミを捕まえたはいいけどどうしていいか分からないシャムねっこぐい呑」というコメントと共に写真を投稿。そこには、ぐい呑みに手を突っ込み、ネズミを捕まえている猫の姿が……。
 tajiccoさんは、この他にも様々な種類のニャンコのぐい呑みを作っています。中には、首がハマって抜けなくなったバージョンのぐい呑みもあったりと、楽しくて面白いものばかりで、お酒がさらに美味しくなりそうです。
壁に首がはまって抜けないハチワレねっこぐい呑。#てづバ pic.twitter.com/uM03R4Noov
— tajicco@11/23大阪てづバ(な-10) (@tajicco) Nov……