ねこのひょっこり展 in KiKiYOCOCHO …|ノラ子猫がまた3匹…決断した地域猫活動 近所の反応は|猫に1日12時間以上照明をあてると… 大ブームの裏に…|他

『ねこのひょっこり展 in KiKiYOCOCHO』展示作品募集 会場が猫の写真で埋め尽くされる! 来年2月15日か…

2019/12/02 17:00
猫が何気なく壁から「チラッ」と現れる一瞬を切り取ると、普段にまして愛くるしい表情をしています。自由気ままな猫たちは、ときにカーテンから、ときにドアの陰から、ひょっこりと可愛い顔を覗かせます。このたび、大丸札幌店では、そんな奇跡の瞬間を撮影した写真を一堂に集めた写真展「ねこのひょっこり展」を、美・食・雑貨をミックスして女性の感性をくすぐるものを集めた新感覚ゾーン「KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)」で開催します。
展示作品は一般公募の写真を中心に、『飛び猫』で話題を呼んだ五十嵐健太氏や、『必死すぎるネコ』の沖昌之氏、『猫どころカレンダー』尾崎修二氏、『ワル猫』の南幅俊輔氏、『猫びより』web連載で人気の横尾健太氏など、人気の猫カメラマンの写真も特別展示いたします。令和2年2月22日は“にゃん”が4つ並ぶ「猫の日」! 記念すべき猫月間に、猫の“ひょっこり”姿を見て、癒やされてみませんか?(撮影:尾崎修二)
同展の特設サイト( https://www.hyokkorineko.jp/ )では、12月2日から令和2年1月17日まで展示作品の一般公募を行います。どなたでも応募可能で、スマートフォンで撮影した写真も可。たくさんのご応募をお待ちしております。あなたの猫が写真展の“メイン”を飾るかも!?(撮影:五十嵐健太)
※画像を使用する際はトリミング禁……

ノラ子猫がまた3匹…決断した地域猫活動 近所の反応は

2019/12/02 17:00
ごはんラボタラと牛乳のおいしい出会いヨーロッパでは定番のミルク煮。タラの臭みが苦手な人にこそ、試してほしい一品です。
悩みのるつぼ夫の暴言と暴力なくせる?普段は落ち着いているのに、キレると暴言・暴力など手がつけられなくなる――。20代女性の相談です
T JAPAN大人のクリスマスケーキ5選華やかに、さらに美味しく。毎年進化するクリスマスケーキ。大人の美意識に叶う5種を厳選
アエラスタイルマガジンフレデリック・コンスタント日本限定品「クラシック カレ」の日本限定モデルが登場。さらにウィンターキャンペーンも開催中!
&M福田正博×細川茂樹が語る ブラビア大画面でスポーツを楽しむ魅力とは 福田正博さんと細川茂樹さんのスペシャル対談
ガラガラ空港、客は月3人「俺のカクテル飲む?」笑わない男も流行語に喜び「いらん子やった」5億円着服の元社員、自殺か中学選び「〇〇対応」に注意

猫に1日12時間以上照明をあてると… 大ブームの裏にある「地獄」とは?

2019/12/02 17:00
 今年6月、動物愛護法が7年ぶりに改正された。制定以来4度目の改正となる。多く努力と、ギリギリのせめぎ合いの末、いくつかの改善がみられた。
【「引き取り屋」に引き取られた猫の写真はこちら…】
 一方で、子犬・子猫の繁殖から小売りまでの流通過程では、毎年約2万4千匹の命が失われている。日本の生体販売ビジネスは、犬猫に大きな負担を強いる形で発展したのだ。
 長年、ペット流通を続けてきた朝日新聞記者の太田匡彦氏が、約10年の取材をまとめ上梓した『「奴隷」になった犬、そして猫』から、特別に一部を紹介する。
*  *  *
■野菜を作るより猫を繁殖するほうが効率がいい
 2018年夏、私は、関東地方北部の猫の繁殖業者のもとを訪ねた。住宅街に建つ3階建ての戸建て住宅。そのなかで100匹近い猫たちが暮らしていた。
 中に入ると、アンモニア臭が鼻をつく。1階の部屋には狭いケージに入れられた猫が多数いるほか、妊娠中でおなかを大きくした猫が何匹もうろうろとしていた。2階を住居スペースにしており、3階にも数十匹の猫がいるという。
 この住宅に住む女性が猫の繁殖を始めたのはおよそ10年前。最初は小規模に始めたが、このときは常に20~30匹の子猫がいるほどの繁殖業者に成長していた。ネットに広告を出して直接消費者に販売しているほか、埼玉県内の……

猫好きのためのスタンプラリー「ねこまつりat中野」 カフェや雑貨店を回って保護猫たちのことを考えよう

2019/12/02 15:00
 「ねこまつりat中野」は2018年に続いて2度目の開催。初回は5店舗だった参加店が、今回は21店舗に増えました。主催は保護猫カフェ「ネコリパブリック中野」。猫が縁でつながった、カフェ、バー、雑貨店など、多種多様な業種が集まります。
 参加者はスタンプラリーをしながら各店舗を回るシステム。3、9、15、21店舗をまわるとネコリパブリックで猫と楽しめる景品がもらえ、抽選で豪華景品が当たる企画もあります。

「Kit Cat(キットキャット)」から新商品発売! -猫専用プレミアムブランドから、新おやつが登場-

2019/12/02 14:45
海外から厳選したペットフードの輸入販売を手掛けるグローバルペットニュートリション株式会社(社長:権田真司、本社:東京都墨田区)は12月9日、シンガポールにあるKit Cat International Pte Ltdのプレミアム猫用おやつ「Kit Cat Fillet(キットキャット フィレ)」を発売開始いたしますのでお知らせします。

Kit Cat社は、猫たちが安心して美味しく食べられる様に人工着色料、人工香料、化学的保存料などは一切使用せず、“LOVE YOUR CAT,LOVE WITH KIT CAT”をスローガンに掲げた高品質のキャットフード製造を行っています。
「キットキャット フィレ」は、100%ナチュラルの厳選された原材料を使用したグレインフリーのおやつです。そのまま毎日のおやつとして、あるいは総合栄養食のトッピングとしても楽しむことができます。
味は、猫が大好きなサバ・ツナ・チキンをベースに6種類を取り揃え、試食した猫たちの食べっぷりから、嗜好性には十分な自信を持っています。また、猫の好みや体調に合わせて、手で簡単に細かくできるよう素材の加工にも配慮されています。パッケージは、カラフルでかわいい猫耳の形をしたレトルトパック。愛猫家のオーナーさまが、より楽しい気持ちで猫の食事タイムを過ごしていただけるようデザインです。……

全てのマッチングで獣医師による事前健康検査と処置を行い、安心の譲渡をサポート 獣医師賛同の保護犬・保護猫譲渡サイト『…

2019/12/02 13:25
全てのマッチングで獣医師による事前健康検査と処置を行い、安心の譲渡をサポート 獣医師賛同の保護犬・保護猫譲渡サイト『anifare アニフェア)』2019年12月2日オープン  時事通信

あの猫の写真集がついに発売! カールとシュペット、愛の物語。

2019/12/02 12:15
世界一ぜいたくな暮らしを送るネコ、シュペットの姿は、ときに滑稽とも言える過剰なまでのラグジュアリーファッションのメタファーとなり、多くのミームを生んだ。シュペットのインスタグラム・アカウント(@choupettesdiary)は、ソーシャルメディア上でも数々の話題を呼んだ。華麗な生活がすっかり染み付いてしまったシュペットだが、そんな暮らしが成り立つのも、24時間休みなしに彼女を見守る献身的なスタッフたちのおかげだろう。カールは生前、こう明かしていた。
「彼女はシックなレディのよう。専属のメイドには、たくさんの務めがある。彼女の目を1日5回洗い、白い毛並みにブラシをかける……。彼女は本当に世話が焼けるんだ」