市川由衣 仕事・結婚・出産・子育て いつも隣に愛猫・…|あ 飼い主だ~! 遠くから走ってきて尻尾ピーン!…|海辺や砂場でカップ型のネコが無限にできる Neko …|他

市川由衣「仕事・結婚・出産・子育て」いつも隣に愛猫・とらじがいた!

2020/01/13 11:45
とらじと市川由衣
 芸能界、スポーツ界の著名人たちが愛してやまない“ウチのにゃんこ”の魅力を語り尽くす企画「キャットーーク」。にゃん○にゃん○(2020)年1月は、芸能界から女優の市川由衣(33)が登場。愛猫・とらじ(12歳、オス、雑種)について語ります。
一緒にリラックス 
 出会ってからの12年で色んなことがあったな。独身の時も、結婚して子供が生まれた時もずっとそばにいてくれた。息子が生まれてからは構ってあげる時間が少なくなったけど、いつも隣で私の色んな場面を見てきてくれた相棒なんです。
 07年の夏ごろ、事務所の寮を出るタイミングで猫を飼おうと決意。ペットショップで買うことに抵抗があったので、なるべく自然に出会わないかなと地元をぶらぶらしていたら、偶然クリーニング屋さんで里親募集の張り紙を見かけたんです。
 キジトラ柄なので名前は「きじお」と迷いましたが、おじいちゃん感が強くてボツに。カタカナの「トラジ」だと焼き肉屋さんっぽいので、最終的に平仮名で「とらじ」とかわいくしました(笑)。
……

「あ、飼い主だ~!」 遠くから走ってきて尻尾ピーン! 飼い主さんセンサーを搭載した猫ちゃんがかわいい

2020/01/13 08:30
 Twitterに投稿された、こちらに走ってきたと思ったら尻尾をピーン! と立てる猫ちゃんが思わずにやけてしまうかわいさです。
 動画に映っているのは、1匹の猫ちゃん。どこかに遊びに行っていたのでしょうか? こちらに向かってトコトコ……と走ってきます。

海辺や砂場でカップ型のネコが無限にできる「Neko Cup」(ニッポン放送)

2020/01/13 08:10
森井)絵を描くのは平面でする仕事ですが、私は立体で表現します。キャラクターデザインを絵で描くのではなく、粘土を使って立体的にデザインするという仕事です。
黒木)銅像や彫刻などの美術関係ということですか?
森井)それももちろん範囲のなかに入っています。
黒木)立体造形家ですか。雑貨コレクターというとイメージしやすいのですが、ここに持って来ていただいた、最近のお仕事の1つである「Neko Cup」というものですけれども、これは猫の形をしています。
森井)ひっくり返していただくと、なかが空洞です。砂や、いまの寒い時期でしたら雪を詰めて、いくらでも猫がつくれるというものです。
黒木)このカップ型のものを浜辺に持って行って、いっぱい猫がつくれる。砂場でもできますし、冬は雪でつくれます。どこからこういうことを閃いたのですか?
森井)猫が大好きで、猫に関する仕事がしたいと思ったのですね。いろいろな仕事がありますが、猫をたくさんつくりたいなあと。置物や招き猫のようなものをつくると面白くないので、そうではない、たくさん猫をつくれるようなものができないかということを、ずっと考えていました。そして、「浜辺で砂を積んだら、いくらでもつくれるのではないか」と閃いたのです。
黒木)白と黒とベージュがありますが、お家で使わないときはインテリアとしても……

猫を調教して乗りこなしているフクロモモンガがいた

2020/01/13 00:31
白い子猫にロックオンしたフクロモモンガは、二足立ちでタイミングを見計らいながら猫の顔に飛び掛かった。
[画像を見る]
顔に張り付かれた猫は振り落とそうとするもフクロモモンガはしっかり張り付いて離れない。
[画像を見る]
徐々に移動し、ついに猫の背中に。ここまできたらもう猫はフクロモモンガのなすがまま。フクロモモンガを乗せたまま歩いて行った。
[画像を見る]
最初から猫を乗りこなそうとしていたのだろうか?とにかくフクロモモンガの作戦は成功し、猫を乗り物代わりにすることができたようだ。
フクロモモンガって結構アグレッシブな子もいるのね。
有袋類で体長は20cm前後、体重は100g前後のフクロモモンガは、樹木に巣穴を作って暮らしている。野生の個体は警戒心や縄張り意識の強いのだが、離乳前後から育てると飼い主によくなつくためペットとしても人気だそうだ。それでもやっぱり個体差は大きいらしいけどね。
猫とフクロモモンガが仲良く暮らしているご家庭もあるようだよ。
[動画を見る]
Cat and Sugar Glider 3
記事全文はこちら:猫を調教して乗りこなしているフクロモモンガがいた http://karapaia.com/archives/52286624.html