猫の出産に偶然立ち会う 1匹の猫との出会いで保護猫三昧の暮らしが始まる

猫の出産に偶然立ち会う 1匹の猫との出会いで保護猫三昧の暮らしが始まる

2020/01/13 13:20
まだ家の中で猫を完全室内飼いをする人が珍しかった時代。広島県に住む清水さんは、経営する店の事務所と外を行き来するシロちゃんという猫に出会う。その猫の出産に偶然立ち会うことになり、孫も飼うことになるが、シロちゃんとの出会いをきっかけに清水さんは、たくさんの保護猫と暮らすことになった。
  清水家初代保護猫の風格が漂う
猫と戯れ、育った幼少期 孫なき後に来たチャコちゃん(奥)とゴマちゃん(手前)と一緒に
広島県に住む清水さんは、子供の頃から猫と遊んでいた。「名犬ラッシー」が人気だった時代で、清水さんの家でもコリーを飼っていた。しかし、幼い清水さんが一人でコリーをなでようとすると吠えられた。犬が怖くなった清水さんは、家の中で猫と遊ぶようになり、以来、猫好きになったという。
20年くらい前、実家には常に猫がいたが、1匹もいなくなった時にシロちゃんという外猫にごはんを与えるようになった。当時は、完全室内飼いが浸透しておらず、猫は家の中と外を自由に行き来し、野良猫もたくさんいた。……