岩合光昭 三が日の神社で…地域猫の お願いニャン|衣類やふとんにオシッコ…どうしたら防げる? 獣医師に…|ダイソーの 猫用おもちゃ が超優秀 猫大はしゃぎの様…|他

【岩合光昭】三が日の神社で…地域猫の「お願いニャン」

2020/01/14 11:30
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、2014年に出会った静岡県伊東市宇佐美の「お願い猫(にゃん)」です。
【今週の猫の写真はコチラ】
*  *  *
 三が日の午後、温泉地はのんびりとした時間が流れていた。駅前を行き交う人々の顔は晴れやかで、歩調もゆるやか。
 神社に行ってみると、新年を祝う紅白の垂れ幕。その下に行儀よく、猫が座っていた。温泉地には猫が多い。耳が小さくカットされているので、不妊・去勢手術を終えた地域猫だろう。
 ふと、道中見かけた「猫に餌をあげないでください」という貼り紙を思い出す。「今日の日のように、猫と人が穏やかに共生できますように」と初詣の願いをかけて、境内を後にした。
デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/
※週刊朝日  2020年1月17日号
トップにもどる週刊朝日記事一覧

衣類やふとんにオシッコ…どうしたら防げる? 獣医師に聞いた

2020/01/14 11:30
 こんにちは。今年の干支はねずみ。ねずみというと猫ちゃんをイメージしてしまう私。干支の始まりである子年も、皆さまの素敵な「ニャンだふるライフ」のお手伝いができたら嬉しいです。本年もよろしくお願いいたします。
 【質問】ゆーみん先生こんにちは。どうしても黒ネコがふわふわの毛布や衣類、ふとんにオシッコをしてしまいます。どうやったら防げますか?めっちゃ困ってるので、教えて下さい。(和歌山県・ミュシャ&ドビー)
 【回答】それはお困りですね。特にお布団の上に排尿されると被害は大きいです。まず猫は、掘ると排泄したくなる習性があります。柔らかく踏み心地が良いところではなおさらです。
 防ぐ方法としては、踏み心地が悪くなるようなカバーをかける、またすでに少しでも臭いが残っている場合は、臭いが残らないように徹底的に洗浄するか、難しい場合は廃棄することも必要になるかもしれません。
 トイレ以外での排尿は、一般的には、スプレー(マーキング)行動と不適切な場所での排尿行動の2つに分けられます。これらは根本的な原因が異なるのでどちらなのかを見極めることが大切です。
 立ったままで垂直面や特定の物や場所に少量の尿をかけ、通常の排尿はトイレを使用する場合はスプレー(マーキング)行動で、縄張りの主張や不安に基づく行動です。去勢手術をしていない雄猫の場合は手術をす……

ダイソーの「猫用おもちゃ」が超優秀。猫大はしゃぎの様子をリポート

2020/01/14 08:45
大興奮!「のび~るしっぽ&ボール付き猫じゃらし」 ダイソーで買える猫の興奮度がもっとも高いおもちゃは、おそらくこちらの「のび~るしっぽ&ボール付き猫じゃらし」なのではないでしょうか。 というのも、我が家の猫も知人宅の猫もこの猫じゃらしが大好き。「ケケケケッ」、という狩りの鳴き声とともにハンターの目になり、ものの数秒で破壊しにかかります。筆者は見かけたらまとめ買いをしておき(すぐに壊されるから)、ここぞというときに思いっきり遊ばせています。 この猫じゃらしを買ってくるとパッケージを取り外す前からもう離してくれず、いつもよりも眼光が鋭い……。何が何でも離さない顔です。 鈴が入ったボールのシャクシャクとした噛み心地(発泡スチロール?)と、魅惑のホワホワ猫じゃらしがたまらないのでしょう。鼻息を荒くして、激しく遊んでくれるのでストレス発散にもなっているみたい。 持ち手の部分が長いのと、ボールをつなぐゴム紐が伸びるのとで、興奮した猫に引っかかれにくく遊びやすいところも飼い主にとってはポイントが高いです。

きゃわわな変幻自在! “ねずみ→ハート→ねずみ” なでると背中の模様が変わる猫の「いくら」ちゃん

2020/01/14 08:15
 いくらちゃん、飼い主さんが模様をなでなでしている間、じっとおとなしくしているお利口さんです。投稿には「変幻自在のいくらちゃん!」「最初の模様、ミッキーマウスに見えます」「こんな秘密があったんですね!」などのコメントが寄せられています。
 ハートを挟んでの、かわいい模様の3変化。ささやかな幸運を運んでくれそうな1シーンでした。飼い主さん(@ikura_0711)のInstagramアカウントでは、いくらちゃんの凛としたかわいさを満喫できますよ。

一体誰が…? ネコに“毒物”2匹死ぬ 不安広がる沖縄市の公園 獣医「誤飲は考えられない」

2020/01/14 08:15
 女性は計3匹のネコを動物病院「ペットメディカルセンター・エイル」(沖縄市)に搬送した。法人や病院によると、3匹のうち2匹は死亡し、1匹は入院中。
 池原秀壱院長によると、3匹とも搬送時は昏睡(こんすい)状態で、外傷はなかった。血液検査の結果、農薬などを誤飲した場合に見られる肝臓の異常や嘔吐(おうと)などの中毒症状は見られず、急性腎不全の症状があったという。
 池原院長は「毒物を摂取したことは確か。通常では誤飲が考えられない種類の毒物とみられる」と話す。
 公園を運営する管理事務所担当者は「子どもたちをはじめ、たくさんの人が利用する公園なので不安。早く原因がはっきりしてほしい」と話している。

冬本番、猫に「ミネラルウォーター」はいいの? 「猫舌」だけれど食べ物を人肌に温めて(石井万寿美)

2020/01/14 08:00
冬本番、1月になりました。今年は比較的過ごしやすいですが、寒い時期です。猫のミーちゃん(猫の名前)は、エアコンをつけた部屋で留守番しているので温活は大丈夫。でも最近、帰宅したら、水の減りが少ないけれど、寒さのせいで飲んでないのかな、と思って、ちょっと贅沢して「ミネラルウォーター」をあげていませんか。それって、もしかしたら、猫が「結石症」になるかもしれません。冬の時期の猫の水と食べ物の与えた方を今回は、考えていきましょう。
下部尿路疾患とは暑い時期に熱中症になるのは、理解していただけると思います。一方、寒い時期になると、この下部尿路疾患になる猫が増えます。
下部尿路疾患とは、膀胱から尿道までの下部尿路に起こるさまざまな病気や症状の総称です。
具体的に説明しますと、以下です。
・尿路結石(尿石症)
・膀胱炎
・尿道炎
・膀胱周辺の腫瘍
・尿道閉塞
・尿路感染症
などです。これらが単独、または複数の病気が合わさって起こります。
特に多いのが膀胱炎と尿路結石(尿石症)です。膀胱炎は、大腸菌などの細菌によって起こりますが、尿道結石は、結石が貯まる疾患です。
撮影筆者の知人 トイレをしている様子下部尿路疾患の臨床症状
・トイレに何度も入る。
・トレイから出て来ない。
・尿量が少ない……

獣医師の先生に聞いた! 猫の「鼻チュー」についての疑問を解決(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/14 07:10
鼻チューは、猫が鼻を寄せ合ってお互いのにおいを確認する「あいさつ」になるそうです。猫の顔の周りには、においを分泌する部分が多くあります。猫同士でする鼻チューは、相手のにおいで情報を確認し、コミュニケーションを取るためなのです。また、あいさつだけではなく、飼い主さんと鼻チューをすることで何かを要求している猫も。

猫2匹が公園で不審死 獣医師「毒物を盛られた可能性が高い」 昨年から死骸発見相次ぐ

2020/01/14 07:00
 沖縄市の県総合運動公園の敷地内で11日から12日にかけて、衰弱した野良猫が相次いで発見、保護されていたことが13日、分かった。保護された3匹のうち2匹が死亡し、1匹が瀕死(ひんし)の状態になっている。保護した動物病院の獣医師は、猫の症状などから「毒物を盛られた可能性が高い」と指摘。同公園周辺では昨年10月ごろから猫の不審死の報告が続発しており、県内の動物愛護団体が「動物愛護法違反の恐れがある」として沖縄署に被害の相談をしている。
 公園の管理会社関係者や住民によると、衰弱した猫が発見されたのは同公園の北東側にある「比屋根口」と呼ばれる出入り口周辺。
 11日午後6時ごろ、沖縄市海邦に住む主婦、長谷川美香さん(43)が駐車場入り口から西に約60メートル離れた敷地内で猫1匹を発見。呼吸が浅く、けいれんしており、約5時間後に死亡した。翌12日午後5時ごろにも長谷川さんが、駐車場そばの警備員が常駐するプレハブ近くで倒れていた猫2匹を保護。11日に発見された猫と同様の症状で、1匹が約5時間後に死亡し、1匹も瀕死の状態だという。
 診察した「ペットメディカルセンター・エイル」の池原秀壱獣医師によると、3匹はいずれも腎機能が著しく低下しており、死因として「何らかの毒物を口にした可能性が高い」と指摘。除草剤などに使われる有機リン系や害虫駆除用のホウ酸など……