愛猫が亡くなったあとに姿を見せた 飼い主さんの不…|同じ日生まれのはずが…… 大きさの違いすぎる姉妹ネコ…|気づいてあげたい! 猫が心を開いている人にだけ見せる…|他

「愛猫が亡くなったあとに姿を見せた」 飼い主さんの不思議体験にホロリ(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/14 21:15
少数派ではあるものの、たしかに不思議な体験をしたことがある飼い主さんはいるようです。そこで、実際に話を聞いてみるとに!
「いる気配がした。足首にすり寄ってきた感じがした」
「愛猫の鳴き声が聞こえた!」
「娘が体験しました。首輪に鈴を付けていた猫で、亡くなった数日後に鈴の音が聞こえたと言っていました」
「夢に出てきたり、危険を知らせてくれた」
「足にいつものようにスリッと当たってきたり、布団に乗る重みを感じた。どちらも、見たら誰もいなかった」
「数カ月後に見た目がほとんど同じコを保護したが、そのコが亡くなったコと同じことをする」
「多頭飼いなのですが、亡くなった猫がのり移ったのかな、と思ったときはあります。しぐさとか…」
スリスリする気配や、鈴の音などが聞こえてきたという意見が目立ちました。また、亡くなった猫がほかの猫に生まれ変わったようだ、と感じるケースもあるようです。

同じ日生まれのはずが…… 大きさの違いすぎる姉妹ネコちゃん、大小そろいのセット感がたいへん良い

2020/01/14 21:00
 子ネコの成長が著しく、実にあっという間に大きくなってしまうもの。しかしその成長度合いに決まったペースはないようで……Twitterに大きさの違いすぎる姉妹ネコが現れ、そのかわいさで人々を魅了しています。
 姉妹ネコのリルちゃんとピノちゃんは同じ日に同じお母さんネコから生まれた、実の姉妹のネコちゃん。柄の見た目はもちろん、写真に撮られた何気ないポーズもそっくり。でも、なんだか大きさがだいぶ違うのです!

気づいてあげたい! 猫が心を開いている人にだけ見せるサイン(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/14 19:45
●ふみふみする
人のお腹や布団などを前足でふみふみするのは、「子猫の頃を思い出している行為」と言われています。猫が甘えたいときや、リラックスしているときにすることが多いよう。飼い主さんの膝の上やお腹、またはすぐ傍でふみふみするのは、心を許して安心しているからできるのでしょう。
●舐める
単独行動を好む猫でも、信頼し心を開いている相手となら毛づくろいしあったり、舐めあったりします。猫が人を舐めるのも、心を許している相手だけ。顔や首をぺろぺろ舐めることが多いようですが、髪を舐めて毛づくろいをしている気分になっている猫もいるようです。心を開いてくれている嬉しさがありますが、猫のような被毛がない人にとっては痛いこともありますね。
●くっついてくる
警戒心の強い猫が身を預けて密着するのは、心を許している人だけ。膝の上に乗ったり、肩の上に乗って甘えるだけではなく、体に一部(顔やお尻)だけをくっつけてきたり、服の上に乗って、その人のニオイや温もりに包まれて安心している猫もいます。
●後をついてくる
猫が人の行く先々につい来るのは、その人の行動を把握して、かまってもらうタイミングを探っているときに見られるしぐさ。心を開いた大好きな人に甘えたくて仕方がない猫の様子です。
●コロンとお腹を見せる
本来、急所であるお腹を見せるのは……

猫VS少女など10編!「レキヨミ」柴田康平の世界を深く味わえる初作品集「んねこん」

2020/01/14 18:20
柴田康平の単行本「んねこん」が、本日1月14日に発売された。
「んねこん」は、ハルタ(KADOKAWA)で獣耳姉妹の日常コメディ「レキヨミ」を連載中の柴田による、初の作品集。猫と女子高生のカバン争奪戦を描いた表題作「んねこん」のほか、週刊少年チャンピオン(秋田書店)で発表された読み切り「夢を犯せ旅人」、未発表作「遅れて魔女っ娘」、描き下ろし「んねこん2020」など全10作を収録している。なお本日、「レキヨミ」2巻も同時発売となった。