猫専用バイオロギングデバイス Catlog 開発のR…|ネコ用ウエアラブルデバイス Catlog(キャトログ…|新年だから富士フイルム X-T2 を持って寺猫を撮り…|他

猫専用バイオロギングデバイス「Catlog」開発のRABOが1億円調達、Shiftall岩佐氏がハードウェア顧問に

2020/01/15 11:07
また、特許業務法人のiPLAB Startupsで代表を務める弁理士の中畑 稔氏は、RABOで各種知的財産戦略の設計と実施などの顧問に就任する。中畑氏はドローン開発のスタートアップであるエアロネクストで取締役CIP(最高知財経営責任者)を務める人物だ。
一方Shiftallの岩佐氏は、CatlogをはじめRABOが今後展開するハードウェア開発へのアドバイスやグローバル展開などサポートする顧問となる。具体的には、ハードウェア製品の製造工場選定やCESなどの展示会出展についてのノウハウをアドバイスする立場となる。岩佐氏はパナソニックを退社後にハードウェアスタートアップのCerevoを設立、その後Cerevoの一部事業を分割したShiftallを立ち上げて代表に就任し、全株式をパナソニックに売却。現在Shiftallはパナソニックの完全子会社として、ユニークなハードウェアを開発を続けている。TechCrunch読者にとっては、記事でも取り上げ、2018年開催のTechCrunch Tokyo 2018に出展された、目の周囲を覆うノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドフォン端末の「WEAR SPACE」を思い出すかもしれない。直近では2020年1月上旬に米国で開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、前回と同じコーディネイトかどうかを判断し……

ネコ用ウエアラブルデバイス「Catlog(キャトログ)」開発のRABO、約1億円を調達——iSGS、W ventur…

2020/01/15 11:00
ニューレボ「ロジクラ」開発・運営メンバーニュースサマリ:物流倉庫の在庫管理SaaS「ロジクラ」を開発するニューレボは1月15日、第三者割当増資の実施を公表している。引受先になったのはジェネシアベンチャーズ、マネックスベンチャーズ、オリエントコーポレーション、SGインキュベートの4社。調達した資金は1億2000万円で出資比率などの詳細は非公開。
今回の増資に合わせ、ニューレボとオリエントコーポレーションは業務提携も締結し、同社が運用するファンド「Orico Digital Fund」を通じて事業者向け金融商品や決済サービスの導入などの協業も進める。調達した資金でロジクラの販売拡大およびシステム開発を推進する。
ロジクラはEC事業などを手掛ける個人から中小企業を対象にしたクラウド型の在庫管理サービス。商品バーコードの読み取りを専用端末だけでなく、スマートフォンで代替しているのが特徴で、検品からピッキング、納品書や送り状の発行など、在庫の管理に必要な業務を効率化してくれる。3人までの利用は無料で、機能や利用人数によって料金プランが用意されている。
開発するニューレボは福岡拠点のスタートアップとして2016年に創業し、2017年にF Venturesからシード資金を獲得。同年に主にEC事業者の在庫管理を目的としたクラウドサービスを公開した。12月に……

新年だから富士フイルム「X-T2」を持って寺猫を撮りにいこう!

2020/01/15 10:00
 新年恒例の寺社猫。今年は都内のとあるお寺に……初詣客が落ち着いた頃に参拝に行ったのだが、何度か通ってると冬に猫がくつろいでるポイントってわかるわけで、参拝客が勝手に入ってこなくて陽射しが当たってぬくぬくできるお堂の階段や廻縁が狙い目である。写真としても、背景が寺社っぽい方がありがたい。
 というわけで、階段の端の、ちょうど陽射しが当たるところにちょこんとすわっていたハチワレが冒頭写真。カメラを向けたらちゃんとこっちを見てくれた。この1匹しかいなかったのだが、しゃがんで猫と対峙してると、どこからともなく他の猫も現れるのが面白いところ。あれよあれよというまに他の2匹もやってきて、1匹なんかいきなりしゃがんでるわたしの足元にすりすりしてくるものだから思わず左手で撫でて、お、せっかくだから3匹同時におさめてやれ、とiPhone 11 Proの超広角カメラで撮ったのがこちら。
 何しろ、猫撮影(まあ猫に限らず動物はそうだけど)は猫ファーストが基本なわけで、時には超広角、時には望遠、でもレンズ交換してる暇はないってこともあるわけで、スマートフォンに超広角カメラがついてるとこういうときに超ありがたい。

拾った猫を「18万8000円」と呼ぶおじいちゃん その理由は?

2020/01/15 07:03
 ある日、捨て猫を拾ったTwitterユーザーのずぃさん。すると、おじいちゃんが、猫を「18万8000円」と呼ぶようになりました。はたして、その理由とは……?
【さらに詳しい元記事はこちら】
 ずぃさんは1月6日、自身のTwitterに「拾った子猫がめちゃくちゃかわいいので、数ヶ月たった今も祖父が『この猫は野良じゃないペットショップにいる猫だ』って言い続けて猫のことを『18万8000円』と呼んでる」と投稿しました。
 ずぃさんが猫ちゃんを拾ったのは、2019年10月上旬の台風の前日。落ちてるダンボールの中に、雑巾があるなぁと思って見たら、生後1週間程の手のひらにのるサイズの子猫だったそうです。「こんなにかわいい猫を捨てたやつの気がしれません」と、当時の心境を語っています。
 猫ちゃんの現在ですが、「生後1週間くらいで捨てられていたせいか、全く鳴かずに体だけ大きくなっていったので少し不安でしたが、最近鳴くようになって安心しました」とのこと。名前はナナちゃんと名付けられました。
 猫ちゃんを飼うことにした、ずぃさん。おじいちゃんとは別の家で暮らしているそうなのですが、猫を拾ったことを話すと「うちに持ってこい!」と言い出したそうです。
 とはいえ、結局はずぃさんの家で飼われています。ところが、「猫が家に来てからはよく私の家に上がって……

猫のツボは361か所以上、押すと血行良くなり健康維持に

2020/01/15 07:00
猫には361か所ものツボがあるといわれている(Ph:Getty Images)
 猫の体にも人間同様“ツボ”がある。愛猫をなでる際、ツボを意識して触るだけで、気持ちよくしてあげられるだけでなく、体調管理にもなるという。そこで、飼い主が知っておきたい猫のツボとマッサージ法を紹介する。
「猫も人と同様、ツボがあります。その数はわかっているだけで361か所以上。なでる際は、これらのツボを意識しましょう」
 とは、東小金井ペット・クリニック院長の青沼陽子さんだ。
「ツボは“経絡”という気やエネルギーの通り道の上にあります。ツボを刺激することで血行がよくなり、免疫力が高まるなどの効果が期待できるため、健康維持におすすめです」(青沼さん・以下同)
 ツボを意識しながらスキンシップを取れば、愛猫の病気予防もできるというわけだ。
「不調があると、それに関連するツボの周辺は凝ったようにかたくなります。こういった場合、凝りをほぐそうとグリグリと強く押すのではなく、円を描くようにやさしくなでてあげましょう。それだけでツボは充分刺激されます」
 マッサージは1日5~10分と短時間でよい。食後は避け、猫がリラックスしている時に行おう。さらに飼い主の手が冷たいと猫がびっくりしてしまうので、マッサージの際は手を温めてから始めるのがおすすめだという。……

猫マシマシ…見事なまでの「愛が重い(物理)」を体現…“全部乗せ”猫団子、俺の上で完成!

2020/01/15 06:06
 今回紹介したいのは、ねこかますさんが投稿した『全部乗せ猫団子、俺の上で完成する』という動画です。
投稿者メッセージ(動画説明文より)
2017年冬、預かりのはっちゃん含めた全員が自分の上で猫団子を形成しました。
全部乗せ猫団子、俺の上で完成する
 冬のある日。横になった投稿者のねこかますさんの上にどやどやと集まってくる猫たち。
 手前の白猫の麿白ちゃん4キロ、茶トラの参瑚ちゃん6.5キロ、奥に座るはっちゃん2.5キロが投稿者さんにのしかかりました。
 遅れてやってきた時雉ちゃん5.2キロも加わります。合わせて18キロ弱……愛ゆえの重さです。
 場所を巡ってか、揉め始めた参瑚ちゃんと時雉ちゃん。ここ、人の上です。
 足を上げ一生懸命に毛づくろいをする時雉ちゃんと、それを少しうるさげに見ている参瑚ちゃんの表情が面白いです。
 時雉ちゃん以外の猫たちはキレイにもたれ合い、くつろいでいます。
 「いちいち近い」という投稿者さんの言葉がちょっとおかしくて、でもめちゃくちゃ羨ましい状況です。
視聴者のコメント
・ひゃーしあわせだー
・これが猫布団
・至福
・なんやねんこの家族……むっちゃ幸せそうやん
・癒されました
・見事なまでの「愛が重い(物理)」
▼動画はこちら……

1つ6役の猫マルチオープナーで、料理や片づけの時短を実現【今日のライフハックツール】

2020/01/15 06:00
パーティーシーズンが近づいてまいりました。輸入物の飲料やお酒には、キャップに王冠が使われている物もあります。
ところが、栓抜きは使う頻度が少なく、意外とかさばるうえ、キッチンの引き出しで迷子になってしまいがちです。
アーネストの『キャットマルチオープナー』は1つ6役のステンレス製オープナー。薄いプレートで置き場所にも困らず、なんといっても猫型ですよ。
しっかり握って栓抜きとしてPhoto:藤加祐子『キャットマルチオープナー』の猫の顔部分が栓抜きになっています。くびれの部分を握るように持つと、軽い力で王冠が開けられます。
また、猫の胴体部分の真ん中には、ペットボトル用のオープナーがあります。滑り止めのギザギザとテコの作用で、捻る作業が苦手なお年寄りや小さなお子さんでも、ペットボトルが楽に開けられます。
指先を守りながら使えるフック3種Image: Amazon.co.jp猫耳部分はプルタブ用のフックとして使えます。フルーツ缶やレトルトソースなど硬めのプルタブでも、指先やネイルを守りながら開けられます。
他にも、サラダ油やドレッシングに使われているインナーキャップは、細めのフックで。丸いカッターは野菜の袋に付いているビニールテープをカットするのに便利なフックです。ここは、刃物になっているので直接触れないように気をつけてくださ……

良き世界。猫が大好きなカンガルー。一緒に横たわりながら猫をグルーミング

2020/01/15 00:30
 オーストラリア・ビクトリア州にはとても仲良しのカンガルーと猫がいる。
 救助されたカンガルーのアーサーと、羊毛刈り小屋に迷い込んでいたところを保護された猫のブルーは、同じ境遇もあってか、お互いをきょうだいのように思っており、常に一緒にいるのだという。
 カンガルーの方はとても猫が好きなようで、こうやって猫をやさしく毛づくろいしてあげるのだそうだ。
[動画を見る]
Kangaroo Joey Cleans Kitty's Ears
 ペロペロと猫、ブルーの顔周辺を重点的に舐めてきれいにしてあげているカンガルーのアーサー。ブルーもとても気持ちよさそうだ。
[画像を見る]
 耳の中のお掃除も丹念に。
[画像を見る]
 寒い日は暖かい暖房器具の前のソファに横たわり、毛布に包まりながら過ごすのが好きだったというアーサー。
[画像を見る]
 この家には犬もいて、アーサーは犬ともとても仲良かったそうだけど、一番のお気に入りは猫のブルーで、いつも一緒にいて、お互いに毛づくろいしたり、抱き合ったりしていたそうだ。
記事全文はこちら:良き世界。猫が大好きなカンガルー。一緒に横たわりながら猫をグルーミング http://karapaia.com/archives/52286699.html