2月は“猫”に会いに行こう!都内で開催される 猫イベ…|ン゛ニャニャニャニャッ!!(必死) 猫じゃらしを捕ら…|ずっこけたり絡まったり全力投球! 東京・大阪で展示中…|他

2月は“猫”に会いに行こう!都内で開催される「猫イベント」4選

2020/02/11 15:00
2月22日は「猫の日」! 今月は猫をテーマにしたイベントが数多く開催されます。今回は猫の可愛さに癒される、都内で開催される猫イベント、「だいまる猫まつり」「ねこ休み展 冬 2020」「第10回 ねこまつり at 湯島」「スイーツパラにゃんス!」の4つをご紹介します。
(C)PR Times
猫作品をとことん楽しみたいなら「だいまる猫まつり」
(C)PR Times
大丸東京店では、2月5日(水)から3月3日(火)まで「だいまる猫まつり」を開催中。1階、9階、12階回のイベントスペースでは、Instagramで開催した「♯大丸にゃんバサダー募集キャンペーン」で投稿された作品の中から、100点余りの選りすぐりの作品がパネル展示されます。
また2月12日(水)から18日(火)まで、9階イベントスペースで開催される「ちびねこ展」では、多くの猫雑貨クリエイターによる約500種類の雑貨が販売されます。その他各階でも猫まつり期間中、猫をテーマにした商品を購入することができます。数ある猫グッズの中からお気に入りが見つけられそうですね。
(C)PR Times
だいまる猫まつり
開催期間:2月5日(水)〜3月3日(火)※イベントよって開催期間が異なります
イベントURL:https://www.daimaru.co.jp/to……

ン゛ニャニャニャニャッ!!(必死) 猫じゃらしを捕らえられない猫の前足バタバタがほほえましい

2020/02/11 15:00
 あまりのだばだばっぷりに飼い主さんは笑ってしまいますが、それでも前足を振り続け、猫じゃらしハントに成功したアビーちゃん。再度、猫じゃらしふりふりが始まりますが、熱中しすぎたのかアビーちゃんの動きが止まる一幕も。最終的に二度も猫じゃらしを捕まえているので、これから立派なハンターに成長するかもしれませんね。

ずっこけたり絡まったり全力投球! 東京・大阪で展示中の「必死すぎるネコ」たちがいとおしい

2020/02/11 13:00
 沖昌之さんはInstagram(@okirakuoki)やTwitter(@okirakuoki)で作品を発表している写真家さん。登場するネコちゃんたちはいつも全力投球で、ずっこけたり何かに絡まったりと、ユーモラスな姿を見せてくれます。
佐柳島のネコはよい展(大阪・サロンモザイク) 「佐柳島のネコはよい展」は、瀬戸内に浮かぶ小さな島「佐柳島(さなぎじま)」のネコたちの写真展。島で出会ったという猫写真家さん約20人が参加しています。
 期間は2月11日〜24日。11日15時からは、沖昌之さんと村上淳一(ネコノシマホステル)さんによるトークイベントが開催されます。

【逆引き解説」猫に意外と多い"猫の目の病気"症状(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/02/11 12:05
●両目に見られ、くしゃみや涙を伴うなら→【ウイルス性結膜炎】
おもにヘルペスウイルスやカリシウイルスなどが原因で、白目表面からまぶたの裏側を覆う結膜に炎症が起きる状態。そこに細菌感染が併発すると、黄色や緑色の目ヤニが出ます。点眼薬と内服薬を投与して治療します。結膜が赤く腫れている様子(黄色の液体は、検査薬の色も含まれる)。
●3日以上くしゃみが続いたり、片目だけに涙が見られるなら
→【クラミジア感染症】
生きている細胞の中でしか増殖できない細菌であるクラミジアが病原体となる感染症。片目だけの涙や結膜炎、くしゃみなどの人の風邪のような症状が特徴。気管支炎や肺炎などを併発し、重症になると死に至ることも。
→【細菌性結膜炎】
細菌が原因で起きる結膜の炎症で、子猫に見られることが多いといわれています。とくにこの場合は、黄色や緑色の目ヤニが出ることもあり、それらが見られる場合はすぐに動物病院で受診しましょう。