漫画 仕事でボロボロ… 疲れて帰宅すると飼い猫が!…|もしものために備えよう!家庭でできる猫の防災対策(ね…|奇才・前田健太 お絵描き対決 で娘に完敗 ネット騒…|他

【漫画】仕事でボロボロ… 疲れて帰宅すると飼い猫が! 全力で心配する姿に涙(マグミクス)

2020/03/26 11:10
 漫画家の若菜さん(@wakanatwi)のアシスタント時代の思い出。何日も徹夜してお風呂にも入れず、終電に駆け込んでボロボロの状態でやっと帰宅。床に座り込んだ若菜さんの膝に、飼い猫の「へいちゃん」が乗ってくると、若菜さんは思わず涙を流します。飼い主の涙にびっくりしたへいちゃんは、全力で心配してくれて……。
【マンガ】仕事でボロボロ… 心配する「へいちゃん」 本編を読む
 つらい時期を支えてくれた、今は亡きへいちゃんとの思い出を描いたマンガ『アシスタント時代、猫に心配された話。』がTwitterで公開されると、「へいちゃん、優しい」と涙する読者や、「うちの猫もそうだった」「動物って飼い主を慰めてくれるよね」と共感する読者が続出しました。
 作品について、作者の若菜さんにお話を聞きました。
ーーアシスタント時代の、猫のへいちゃんとの思い出をマンガに描こうと思ったきっかけはありましたか?
 仕事が忙しくて疲れた時に、アシスタント時代のことを思い出したのがきっかけです。
ーー「動物は飼い主のことを分かって寄り添ってくれる」とツイートなさっていましたが、そのように思われたエピソードは他にもありましたか?
 この出来事のあと、へいちゃんの前で泣き真似をして、また心配してくれるのか試したことがあるんです。結果、来てくれませんでした………

もしものために備えよう!家庭でできる猫の防災対策(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/03/26 08:10
いくら安全な場所を用意しても、猫自身が安全な場所と認識していなければ逃げられません。そのためにも、日頃から避難できる場所を教えておくことがとても重要です。
身の安全を守ってくれるキャリーケースやケージは、猫の避難場所に適しています。ふだんからキャリーケースやケージを開放して、猫に利用させることで、安全な場所だということを教えていきましょう。
そうすれば、いざというときも、反射的に逃げ込んでくれる可能性があります。

奇才・前田健太、「お絵描き対決」で娘に完敗 ネット騒然「27-0くらいで下の勝ち」

2020/03/26 07:13
お題「猫」で娘と対決も…ファンの声は圧倒的「勝 娘  負パパ」 米大リーグのツインズ・前田健太投手がツイッターを更新。おなじみとなったイラストで、今度は娘とお絵描き対決を実施した。お題の「猫」をそろって公開したが、娘とみられる作品に圧倒的支持が集まる展開に。「下の勝ち 5回コールド」「謎の生き物VS子供のねこの絵」「勝 娘  負パパ」と笑いが広がっている。
【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)
 奇才・マエケンがついに完敗か。前田が公開したのは2枚の絵だ。上には鉛筆で描かれた作品。異様に目が大きく、まつ毛とまゆ毛がご丁寧に描かれているが、まるで“人面猫”のような不気味ないで立ち。下には色鉛筆で描かれた作品。子供っぽさはあるが、グレーの顔に髭が生え、耳はピンクで可愛らしく描かれている。誰がどちらの作品かは一目瞭然だ。
 前田は投稿で「娘とお絵描き対決! お題は『猫』 上と下どっちがうまいですか?笑 まず僕の絵がどっちかはわかりますよね?」とアピールした。
 しかし、コメント欄には「下の勝ち 5回コールド」「上の猫??はノーコメントで」「上は妖怪 下はかわいい猫ちゃん」「断然下」「ネコに眉毛ww」「27-0くらいで下の勝ち」「謎の生き物VS子供……

猫の人形で気持ち明るく かんてんぱぱホール – Nagano Nippo Web

2020/03/26 06:00
駒ケ根市赤穂で猫の人形を作る教室「とらきち工房」を主宰する草田美津保さんと教室生の作品展が25日、伊那市西春近のかんてんぱぱホールで始まった。愛らしい姿の作品約60点が並び、来場者の視線を集めている。30日まで。
上伊那、諏訪地方などの40~80代の教室生14人とともに、近作を中心に出品した。人形は発泡材と粘土で型を作ってからちりめんを切り貼りし、知人から譲り受けた飼い猫のひげを加えて仕上げている。座布団の上に寝っ転がったり、大きなあくびをしたりする自由奔放な仕草から、ユーモアにあふれた表情の作品までずらりと並ぶ。
会場では、伊那谷の寺院や自然の中に作品を置いて撮影した動画を上映。地域猫の保護活動として関連グッズの販売もあり、売り上げの一部は医療費や食費などの支援に充てられる。
草田さんは「新型肺炎の影響で世の中に不安が満ちている。人形を見てほっこりし、少しでも明るい気持ちになってもらえたら」と来場を呼び掛けている。
入場無料。午前10時~午後5時(最終日は同3時まで)。問い合わせは同ホール(電話0265・78・5107)へ。

「今犬を叩いたらどうなるだろう?」猫は考えに考えた。でやっちまったら大どんでん返し

2020/03/26 00:30
 猫はずっと考えている。犬の後頭部を見つめながら考えてる。ソファにお行儀よく鎮座する犬の頭をどうしても叩きたくなってしまったようだ。
 一度欲望が芽生えるとそれに抗えないのは人間も一緒だ。猫はついに行動にうつすことにした。そっと肉球を犬の頭に近づけ「猫パーンチ!」
 さてその結果どうなったのか?
 熟考する猫の表情に注目しながらことの顛末を見ていこう。
[動画を見る]
A cat thinks long before hitting a dog
 この後頭部がいい感じに私を誘っている。
 これを叩いたらどうなるんだろう?スカッとスマッシュ爽快感とかえられちゃうんだろうか?でもいきなり犬を叩くなんてモラル的にどうかしら?
[画像を見る]
 私は高貴な猫なはず。欲望なんかに負けないはずよ。
 ああでも叩きたい。 あの丸っと白い部分をペチっと思いっきり叩きたい。
 葛藤しながらも猫は前足を犬の頭へと近づけていった。
[画像を見る]
 パチッ!
 ついにいった!猫パンチいっちゃった!
 だがその代償は大きかったようだ
 犬に怒られソファのひじ掛けから転落していく猫...
[画像を見る]
 この動画から学べる事は、やっぱ因果応報って感じなのかしら。
 でも人間……