マスク生活で耳が痛くなったら猫の手借りよう!耳が痛く…|岩合光昭 初めて会った猫のスフィンクス 温かくた…|サーバルキャットが脱走…体長70センチ 飼い主は 臆…|他

【岩合光昭】初めて会った猫のスフィンクス 「温かくたまらなく愛おしく」

2020/06/30 11:30
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、アメリカ・サンフランシスコの「猫のスフィンクス」です。
【今週の猫の写真はこちら】
*  *  *
 サンフランシスコの住宅街を車で走っていると、家の出窓に置物のような猫を発見。めずらしい、スフィンクスだ。
 突然の訪問に家主は笑って紹介してくれた。椅子の上がジュリエット(メス)、下がロミオ(オス)。ご主人が輪ゴムを飛ばすと、ジュリエットが瞬時に飛び跳ね捕まえる。高い身体能力だ。
 僕でさえ写真でしか見たことがなかったスフィンクス。皮膚を守るためのご主人のケアが手厚いからか、とても賢く人懐っこい。温かな身体を抱いたとき、たまらなく愛おしくなった。
デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/
※週刊朝日  2020年7月3日号
トップにもどる週刊朝日記事一覧

サーバルキャットが脱走…体長70センチ、飼い主は「臆病で危害与える可能性低い」

2020/06/30 11:10
 発表によると、27日午前、飼い主の女性が飼育小屋のドアを開けた際に逃げた。市は「見つけたら無理に追いかけず、連絡してほしい」としている。
 サーバルキャットはアニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターのモデルとして人気。6月に動物愛護法で飼育が禁止されたが、女性はそれ以前に市の許可を得て飼育していた。

猫形チーズケーキ専門店「ねこねこチーズケーキ」から瀬戸内レモンを使った夏限定の新作

2020/06/30 11:00
猫の形のチーズケーキ専門店「ねこねこチーズケーキ」の新作商品「ねこねこチーズケーキ〜瀬戸内レモン〜」が、2020年7月1日(水)より公式オンラインストアで、7月3日(金)より東京・自由が丘店で数量限定にて発売される。
猫形のチーズケーキ専門店「ねこねこチーズケーキ」「ねこねこチーズケーキ〜瀬戸内レモン〜」猫型食パンの専門店「ねこねこ食パン」の姉妹ブランドとして2020年5月に誕生した「ねこねこチーズケーキ」は、デフォルメした猫のシルエットが可愛らしいベイクドチーズケーキの専門店。今回は夏限定商品として、瀬戸内産のレモンを使用した甘酸っぱいフレーバーがラインナップに加わる。
瀬戸内産レモンを使った夏限定フレーバー「ねこねこチーズケーキ〜瀬戸内レモン〜」“チーズの王様”と称される「ブリー・ド・モー」を使用した​看板商品「ねこねこチーズケーキ」の中にレモンゼリーを加え、瀬戸内産のレモンスライスをトッピングしてからオーブンへ。仕上げにさっぱりとした味わいのレモンジャムを塗れば、優しい甘さのクリームと程よい酸味のレモンの抜群の組み合わせが楽しめる夏限定チーズケーキの完成だ。
商品情報「ねこねこチーズケーキ〜瀬戸内レモン〜」
発売日:
・2020年7月1日(水)〜 公式オンラインストアで先行発売
・2020年7月3日(金)〜 東京・自由が……

オリンパス応援企画! オリンパスのカメラで撮った猫たち (1/2)

2020/06/30 10:00
「子どもにも一台持たせる環境」にベストなタブレットはこれ!
子どものオンライン学習からテレワークのサブ端末まで幅広く活用できるNECパーソナルコンピュータ<LAVIE Tab E>最新モデル
「AIエッジコンピューティング」を分かりやす~く解説
犬マスクの人は判別できる?AIエッジコンピューター「AE2100」大実験
ストレージメーカーに聞くHDD取扱いの注意点
お手軽拡張「裸族」シリーズで巣ごもり終了前にデータを整理!
多様化する働き方に合わせて使える機能満載
テレワーク対応にとことんこだわった<LAVIE Pro Mobile>2020年夏モデルがとにかくスゴイ!
LAVIE開発者に聞くテレワークに特化した最強のプレミアムモバイルノート誕生の裏側
世界最軽量にこだわることを辞め、ユーザーが使いたくなるものをつくると決めた<LAVIE Pro Mobile>最新モデルの強み
チャンネルやグループDMの画面からすぐに会話をスタート、画面共有も可能
「Slackコール」を使いテレワークで音声通話/ビデオ会議をする
第10世代のCore搭載で14万円台! 「ZEFT G08F」はスペックの“バランス感覚”がスゴイ
日本の縮図となる都市で、補助金200万円と手厚いサポート
200万円助……

猫の「ココ」ちゃんお手柄! なぜ、用水路に転落した高齢者を発見できたのか?(石井万寿美)

2020/06/30 08:00
富山市で用水路に転落した高齢者は、猫のココちゃんのおかげで周りの人たちが動き、救出されました。素晴らしい功績ですね。災害救助犬はいますが、猫はいまのところいないはずです。それにしても猫や犬は、これだけ人と一緒に生活していますから。人のことをよく見ているので、このような不思議な力を発揮できるのでしょう。ココちゃんの映像などから、なぜ、発見できたのかを読み解いてみましょう。
なぜ、転落した人を救出できたのか?ココちゃんと周りの人の連携プレイがあってこそ、救出できました。以下のような理由です。
・ココちゃんは、穏やかで思慮深い性格。
Twitterで、ココちゃんの動画をみると、表彰式で瞳孔は縮小しています。つまり黒目が、大きくなっていないのです。これは、興奮していないことを示しています。大勢の人が集まると、どうしても興奮する猫も多いです。そのときは、瞳孔が開いて、黒目が大きくなります。一方、ココちゃんは「助けましたニャア」という穏やかな感じですね。首輪とリードはつけられていますが、人の様子を観察しているようにも見えますね。もちろん、飼い主にかわいがられていたので、人との信頼関係があるから、このように堂々としているのでしょうね。猫は、元来、単独生活の動物ですが、室内飼いになり、犬のように群れで生活することになれてきています。それで、人に何らかの異変を伝……