猫の毛色・模様を決める“知られざる要因”|指定日に届かなくてもいい 45万いいねのリアル“クロネコ新人ドライバー研修”…

猫の毛色・模様を決める“知られざる要因”

2020/08/01 11:00
ネコ科動物の毛色や模様を決める、ある要素ハンク・グリーン氏:虎の縞模様、ジャガーの豹紋、トラネコの縞模様など、ネコ科動物の毛色や模様は多彩です。私たちは通常、動物の見た目は基本的に遺伝などにより両親から受け継いだものだと考えていますよね。
ところがその要因は、それほど簡単ではありません。例えば、イエネコの体毛の色は、性別と結びついています。茶トラのネコはオスが多く、三毛ネコやサビネコはほぼ全てがメスです。
一番興味深いのは、シャムネコです。というのも、シャムネコのあの特徴的な色合いは、なんと温度に結びついたものだからです。
動物の体の黒っぽい色は、メラニンの生成によるものです。メラニンは、人間の肌色のバリエーションや、日焼けの原因にもなるたんぱく質です。この生成には、チロシナーゼという酵素が関係してきます。通常であれば、チロシナーゼはちゃんと機能します。しかし、ある種の系統のマウスやウサギ、ネコ、もしくは人間でも、チロシナーゼがうまく働かない場合があります。
シャムネコの場合は、ほとんどがこの酵素、チロシナーゼを生成する遺伝子の変異バージョンを持っています。シャムネコが持つチロシナーゼは、温度にきわめて敏感に反応し、ネコの平熱の38度前後では広がってしまい機能を失います。チロシナーゼにとっては機能できなくなる災難ですが、おかげでシャムネコ……

「指定日に届かなくてもいい」45万いいねのリアル“クロネコ新人ドライバー研修”に反響:紀伊民報AGARA

2020/08/01 09:30
 宅急便の箱にすっぽり収まる小さな黒猫と、その横に佇む黒猫。「新人ドライバー教育」と投稿された写真には、45万件近いいいねが。さらに「研修中に居眠りする新人」という2匹の動画も投稿され、「やさしさに包まれたなら♪が聞こえてきそう」「うちにも配達に来てほしい」と、多くのラブコールが届いている。保護猫だった小さな黒猫の新人さんは、無事に飼い主が見つかり新しいお家へ。6匹の保護猫と暮らす飼い主のキョウさん(@kyoxxxxx_)に、バズり続出の愛猫との毎日を聞いた。
【写真】“黒い三連星”クロネコ、ゲンちゃん、あんこちゃんの黒猫ショットに新旧バズリ猫も、ストリート出身6匹の気ままな毎日
■ クロネコ“新人さん”はどんなコ? 反響への感想は「しかたないわなー」
――「新人ドライバー研修」の投稿には44.8万いいねがついており大きな反響となりました。動画版も同じくバズっていますが、この反響への感想をお聞かせください。
【キョウさん】かわいいからなー、バズるわなー、しかたないわなー、という感じです(笑)。
――新人ドライバーのクロネコちゃんは、新しい飼い主さんのところへお嫁に行ってしまったとのことですが、もともとキョウさんのお家に来たきっかけは?
【キョウさん】知り合いが個人で保護、里親を探す活動を行っていて、新人さん(あんこちゃん)は生……