石巻の離島 猫の島 新型コロナ影響し観光客激減

石巻の離島「猫の島」 新型コロナ影響し観光客激減

2020/08/12 17:59
動画を再生するには画像をクリックしてください。
「猫の島」として知られる宮城県石巻市の離島、田代島。島民の数より多い100匹以上の猫がいて、可愛らしい猫を目当てに多くの観光客が訪れています。仙台から訪れた人「猫を可愛がるために来た。猫は可愛かった」「家族みんなが猫好きで、県内だったら旅行できると思って来た」。田代島を訪れた去年の観光客は4万6000人に上り、震災後では最多となりました。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で激減し、上半期は5000人にも届いていません。田代島の住民「観光客は例年より少ない。店を営んでいるので少ないのは厳しいが、こういう状況なので仕方がない」。島内にはロッジを1棟貸しして自然の中でキャンプなどを楽しめる施設があり人気となっています。大河原町からの利用者「アウトドアなので心配ないかなと。むしろ外に出掛けない方が体に毒だと思う。とてもリフレッシュできた」。お盆休みの期間中、この施設では家族連れなどで連日満室になっています。しかし、8月全体で見ると、学校の夏休みが短縮されたことや新型コロナの感染拡大予防のため、宿泊を東北地方の居住者に限定していることもあり、宿泊客は6割ほどに留まる見込みだということです。石巻市は、いち早い観光客の回復を願う一方で、島外との行き来が活発になることによる感染拡大も懸念しています。石巻市観光課の大和友大……