すでに家には4匹の猫 もう飼えないと思ったが…何か他…|チャリティーイベント みんなイヌ みんなネコ 20日…|実は猫が嫌がっているお世話3 シャンプーや爪切りも要…|他

すでに家には4匹の猫、もう飼えないと思ったが…何か他の子と違う! 買い物の帰りに出会った子猫を我が子に

2020/09/16 13:20
幕ノ内弁当だよ、本物だったらいいのにね
真夏の炎天下、大阪府に住む知華(ちか)さんは、買い物の帰り、街路樹のところに1匹の子猫がいるのを見つけて保護した。はじめて会ったにも関わらず、ずっと前から知っていたかのように甘えてくる。しかし、知華さんは4匹の猫を飼っていたので、さらにもう1匹飼うのは無理だと思った。
街路樹のところでたたずんでいた猫 コロナ撃退、こどもの日のコスチュームで
2009年8月、大阪府に住む知華さんは、買い物の帰り道、自転車に乗って遊歩道にさしかかった。街路樹のところにぽつんと1匹の子猫がいたので、「あれ?」と思い、自転車を停めると、子猫が駆け寄ってきた。ニャアニャア鳴いて足元から離れない。「甘えん坊だな」と思い、抱き上げたという。捨てられたのかもしれない。
知華さんは、スコティッシュフォールド2匹と自分で保護した猫を2匹、合わせて4匹の猫を飼っていた。他にもたくさんの猫を保護しては譲渡していた。
「この時も子猫を2匹保護していて里親を募集していたので、遊歩道で見つけた子猫も里親を探すつもりでした」
最後の子にしよう ……

チャリティーイベント「みんなイヌ、みんなネコ」20日からオンラインで 大野拓朗さんら登場、保護犬や保護猫のための7日…

2020/09/16 13:10
チャリティーイベント「みんなイヌ、みんなネコ」20日からオンラインで 大野拓朗さんら登場、保護犬や保護猫のための7日間(sippo)  yahoo.co.jp

実は猫が嫌がっているお世話3 シャンプーや爪切りも要注意?(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

2020/09/16 12:25
実は猫が嫌がっているお世話3 シャンプーや爪切りも要注意?(ねこのきもち WEB MAGAZINE)  Yahoo!ニュース

はらだ有彩 東京23話 世田谷区 「猫の災難」:東京新聞 TOKYO Web

2020/09/16 12:01
覚え書き・《猫の災難》
世田谷区に、猫が祀られているお寺があります。大勢の招き猫が並ぶ「豪徳寺」。招き猫発祥の地のひとつとも言われています。
落語「猫の災難」は、元は上方落語だったものが東京へ広まっていったもので、舞台は全く世田谷区ではないのですが、猫に縁深い豪徳寺があるということで世田谷区のお話にしてみました。
飲ん兵衛の熊五郎は、隣家の猫がお見舞いで貰った鯛の食べ残しを譲り受ける。頭と尻尾しかない鯛。熊五郎の家に遊びに来た兄貴分の男は、その鯛の一部を見て丸々一尾だと勘違いし、酒盛りしようと提案する。喜んで酒を買って戻ってきた兄貴に、頭と尻尾しかないと言い出せない熊五郎。そこで隣の猫が身を盗んでしまったと嘘をつく。かわいそうに思った兄貴は、酒を置いて肴を買いに行く。熊五郎はその間に酒を飲み干してしまい、困り果ててまた隣の猫のせいにする。猫を懲らしめに行こうと憤慨する兄貴。そこへ隣家のおかみさんが登場し、「ウチの猫に責任をなすりつけないで」と怒り出す…。
あらすじだけだと熊五郎が最悪野郎のように見えますが、「肴なんていいから兄貴と酒を飲みたい」と留守番中に寂しがるシーンもあり、どこか憎めません。人間の憎めない部分がいつも見えるようになっていたらいいのにと思ってしまいました。