デブ猫ちゃん ミュージカル仕立てで実写化へ|猫と過ごすかけがえのない日々 療養中に才能が開花?|口元に物的証拠が……それでも黙秘を続ける猫|他

猫と過ごすかけがえのない日々 療養中に才能が開花?

2020/10/16 09:00
 骨盤骨折による安静加療に入ってから2カ月ほどが経ち、座ったときの不安定感も徐々に薄れてきたのが4月半ば。日々の生活では、映画の週、本の週、スキャンの週、刺繡(ししゅう)の週と、ほぼ週替わりで娯楽が移ろいます。こんなぜいたく?な時間の使い方は、骨折療養中しかできないので、仕事や勉強は忘れて、心の充電に努めるようにしています。今回は療養中に私といつも一緒だった相棒・・・猫の話です。
 寝たきり生活のその合間合間にやってくるのが、「そろそろ原稿を書かなきゃ」という、現実モードの波。このコラムでは、小児がん経験者、車いすユーザーというマイノリティー当事者のリアルを知ってほしいという思いがあります。調子の悪いときも、なるべく休載ではなく、ありのままを書くようにしているので、療養中でも「書く」ときはやってくるのです。
かわいいけれど、作業は・・・ このとき、「ニャンサムウェア」(PC作業を妨害してくる飼い猫を指す呼称とされています)が猛威を奮いました。原稿を書こうとしてPCに向かうと、猫がやってきます。キーボードに乗って文字入力を手伝ったり、画面の中を動くマウスポインターに手を出したり。かわいいけれど、作業はちっとも進みません。それどころか、めでる、一緒に寝る、明日になる・・・。「テレワーク最大の敵は、猫かもしれない(笑い)」。そう思うのでした。
 コロ……

口元に物的証拠が……それでも黙秘を続ける猫

2020/10/16 06:02
口元に物的証拠が……それでも黙秘を続ける猫  ニフティニュース

黙秘を続けるネコの写真話題

2020/10/16 06:02
黙秘を続けるネコの写真話題|ニフティニュース  ニフティニュース