ネコの“最強のストレス解消法” かくれんぼ の上手…|愛猫の治療費のため ヤフオク出品のスープラ 即決の…|まるで親子…犬と猫の日常写真 2匹が乗り越えた〝つら…|他

「愛猫の治療費のため」ヤフオク出品のスープラ、即決の買い手が驚きの計画「ピカピカにして預かっておく」(withnews)

2021/05/17 07:00
「愛猫の治療費のため」ヤフオク出品のスープラ、即決の買い手が驚きの計画「ピカピカにして預かっておく」(withnews) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

まるで親子…犬と猫の日常写真 2匹が乗り越えた〝つらい過去〟「ペットを迎える時の選択肢増やしたい」(withnews)

2021/05/17 07:00
まるで親子…犬と猫の日常写真 2匹が乗り越えた〝つらい過去〟「ペットを迎える時の選択肢増やしたい」(withnews) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「愛猫の治療」ヤフオク出品のスープラ、即決の買い手が明かした計画

2021/05/17 06:54
目次 実車を見る前から「買います」 自分の愛車のレストアは後回し ……

猫の「祐介君」は虹の橋へ旅立ちました…大好きなお母さんの顔をまぶたに焼き付けて

2021/05/17 05:20
 私が経営する、ペットと一緒に暮らせる特別養護老人ホーム「さくらの里山科」。入居者の後藤昌枝さん(仮名、70歳代)と同伴入居した愛猫の「祐介君」について、昨年夏、このコラムで紹介しました。その祐介君が今年3月、虹の橋に旅立ちました。15歳でした。
 虹の橋とは、ペットを飼っている人の間では広く語られている伝説です。飼い主より先に死んだペットたちは、虹の橋のたもとで、楽しく遊びながら、飼い主さんを待っている。やがて飼い主と感動の再会を果たし、そこから二度と離れることなく一緒に暮らす――、と結ばれています。この伝説は死後の世界について語っていますが、宗教は一切関係なく、どこかの国や民族に起源となる話があるわけでもありません。20世紀に自然発生的に生まれたストーリーが、インターネットの普及により全世界に広がったとも言われています。
 祐介君も今、虹の橋のたもとで幸せに暮らしながら、後藤さんのことを見守っていることでしょう。祐介君が、「さくらの里山科」で過ごしたのは7年半。生涯のちょうど半分にあたります。前半を後藤さんの自宅で過ごし、残り半分を「さくらの里山科」で過ごしたわけです。どちらも大切な我が家であったろうと思います。
 猫は家につき、犬は人につく、と言われています。しかし猫を飼ったことがある人は、この俗説が必ずしも正しくないことを知っています。……