そう行くのか 先住猫と遊ぶ子猫 向き合った次の瞬間…|ねこにモテたい入浴剤 ネコモテバスボール はまたたび…|オトモアイルー”カムラネコシリーズver.”とオトモ…|他

【そう行くのか】先住猫と遊ぶ子猫、向き合った次の瞬間…まさかの展開にTwitter騒然!

2021/10/12 11:01
そら@ネコ垢さん(@soramoon22)のお家にやって来た、新入り子猫のチルくん。先住猫のおもちさんと今日も元気に遊んでいるようですが、ある日のワンシーンがまさかの展開だと話題になっています。
そう行くのか(@soramoon22より引用)
(@soramoon22より引用)
爪とぎに乗っているのが、キジの子猫「チル」くん。左にいるのは先住猫の「おもち」さんです。お互いを見合って、猫パンチを繰り出すのか、飛び掛かるのかと思っていたら……
(@soramoon22より引用)
次の瞬間、おもちさんの顔面にダイブ! チルくん、思いっ切り全身で飛びついています。
飼い主さんも思わず「そう行くのか」と言ってしまう、2コマ漫画のような展開に「まさかのフライングボディアタック顔面狙い」「世界一幸せな飛びつき方してて私も幸せになった……」「その勢いは予想外でした」とコメントが続々。11.2万件のいいねが寄せられています(10月12日現在)。

ねこにモテたい入浴剤「ネコモテバスボール」はまたたび風の香りを調合

2021/10/12 10:30
 大人気ねこYoutuberにも紹介され、ねこ好きを中心に話題となっている「NEKOMOTE Bath Powder(ネコモテ バスパウダー)」。本商品はそんな「NEKOMOTE」シリーズの新作となるかわいらしいねこの形をしたバスボールです。
 ラインナップはピンク色のローズ、オレンジ色のカモミール、水色のローズマリーの3種類。人間もリラックスできるそれぞれの香りに加えて、ねこが大好きなまたたびとキャットニップ風の香りが調合されています。
 また3種のバスボールがセットになった「NEKOMOTE Bath Ball Gift Box(ネコモテ バスボール ギフトボックス)」も税込1320円で販売されています。
 試しにねこちゃんの前に置いてみると、興味津々といったご様子。このお湯につかれば、お風呂上がりにねこちゃんがまっしぐらに駆け寄ってきてくれる……かもしれません。
情報提供:株式会社ドリームズ

オトモアイルー”カムラネコシリーズver.”とオトモガルク“カムラガルシリーズver.”!ユートレジャー「モンスター…

2021/10/12 10:00
オトモアイルー”カムラネコシリーズver.”とオトモガルク“カムラガルシリーズver.”!ユートレジャー「モンスターハンター」ネックレス  ニフティニュース

猫耳少年と飼い主が送るゆるゆる日常ファンタジー!ブリーゼコミックス『猫が望めば1』発売

2021/10/12 09:10
キルタイムコミュニケーション(東京都中央区)は、ブリーゼコミックス『猫が望めば1』を2021年10月14日に発売いたします。
猫が望めば1
https://comic-brise.com/comics/kiminozo1/
漫画:千星夜人
発売日:2021年10月14日
定価:定価750円(本体682円+税10%)
ISBN:9784799215555
僕 景斗と同じ人間になりたい…っ
雪降る寒いある日、室井景斗は小さな子猫を拾った。
ココアと名付けた子猫と穏やかに過ごしていた景斗。
だが、そんなココアがある日突然ネコミミの生えた少年に!?
大好きな飼い主の為に頑張るココアと可愛いココアをお世話するオカン系男子の景斗が繰り広げる
ゆるゆる日常ファンタジー第1巻!

『猫が望めば』作品ページ
https://comic-brise.com/contents/kiminozo/ ブリーゼコミックス
「ブリーゼコミックス」はキルタイムコミュニケーションが発⾏しているオトナ女子向けコミックレーベルです。「悪役令嬢」 「異世界転生」 「学園青春」「スポーツ」「コメディ」「癒やし系動物」「バディ・ブロマンス」など、多彩なラインナップで刊行中。
最新刊『アウトリーチ1』『猫が……

ヤギが猫のおもちゃで遊んだら……予想外の光景が! 絶妙な表情に爆笑する人続出(ねとらぼ)

2021/10/12 08:05
ヤギが猫のおもちゃで遊んだら……予想外の光景が! 絶妙な表情に爆笑する人続出(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「すごく可愛いし、飼いたくなったけど...」保護猫の譲渡会で20代イラストレーターが感じたこと

2021/10/12 06:00
 第1話~第3話を振り返りつつ、マンガでは描ききれなかった「保護猫」事情についてフナカワさんに聞いてみました。
紹介文がやたら個性的な保護猫もいる 物心がついた時から猫と暮らしてきたフナカワさん。親元を離れて自立し、「また猫を飼いたい」と思ったきっかけは保護猫サイトでした。
フナカワ 保護猫のオーナーさんも色々なサイトに猫の写真を載せているので、「この子、別のサイトでも見たな?」と思うことがよくありました。沢山の猫がいる中で、紹介文が光っている子は特に印象に残ります。きっとオーナーさんが書いているんだと思います(笑)。「小柄だけどよく食べる!」とか「本当に幸せを掴みたい●●ちゃん」とか書いてあると、会ってみたくなります。

いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン/相馬市公式ホームページ

2021/10/12 03:45
PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。