地域ネコの不妊・去勢へNPO設立 松山の市民3人 …|犬と猫 専門誌販売部数はどちらが上か…犬猫系雑誌の部…|飼い主の横で寝る時は可愛い愛猫 だけど布団の中に入れ…|他

地域ネコの不妊・去勢へNPO設立 松山の市民3人 「責任持って飼い続けて」

2021/11/22 11:52
 松山市の市民3人がこのほどNPO団体を立ち上げ、地域ネコの不妊・去勢を進めている。最近猫が特に増えた松山市中心部の公園で取り組みを始め、人とネコが共生する街づくりを目指している。 NPOは「Saku ...

犬と猫、専門誌販売部数はどちらが上か…犬猫系雑誌の部数動向(2021年7~9月)(不破雷蔵)

2021/11/22 09:02
犬と猫、専門誌販売部数はどちらが上か…犬猫系雑誌の部数動向(2021年7~9月)(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

飼い主の横で寝る時は可愛い愛猫 だけど布団の中に入れると大豹変!(sippo)

2021/11/22 07:12
飼い主の横で寝る時は可愛い愛猫 だけど布団の中に入れると大豹変!(sippo) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

“犬&猫の日”に知りたい、ペットに元気で長生きしてもらうための新常識

2021/11/22 04:15
 だが犬や猫が人間に与える感情は、癒やしばかりではない。悩み、不安、疑問、恐れ……。こういった感情と無縁ではいられなくなるのが、愛犬・愛猫との生活だ。
 その様子は、犬・猫を飼っている人を対象にダイヤモンド編集部が実施したアンケート調査からも浮き彫りになっている。次のような声が続々と寄せられた。
「老齢犬なので歩くのもやっと。日常のケアや介護、医療など正解が分からない。何かにつけて費用がかさむのも不安」(兵庫県・60代男性)
「うちの猫は今は健康だが、今後かかる病気とその治療費が心配」(東京都・40代女性)
「体が弱いので長生きしてほしい」(神奈川県・50代男性)
「ペットとは言葉での意思疎通ができないので、具合が悪くなったときにすぐ察してあげられるか不安」(兵庫県・50代女性)
「体重の増減が気になるが、健康にどの程度関係するのか教えてほしい」(東京都・60代男性)
「犬の病気や治療法の情報が少なく、どこに相談したらよいのかすら分からない」(北海道・50代男性)……
 なぜこれほどまでに悩みが尽きないのか。その理由は、愛犬・愛猫が家族同然の存在だからに他ならない。