沖昌之 へそ天で誘う猫 今日もおつカレー のんびり…|世界ネコ歩きの岩合光昭氏 鶴橋の焼き肉店で撮影したい…|飼い猫の“アテレコ動画”で 年間1900万円! ウラ…|他

【沖昌之】へそ天で誘う猫「今日もおつカレー。のんびりしてもいいんじゃにゃい?」

2022/06/04 17:00
AERA dot. からのお知らせ AERA6月13日号は社会や職場にはびこる「いじり」問題について特集!表紙は生田斗真/6月6日発売 岩田剛典さんが中学受験の思い出を語る 子育て情報誌「AERA with Kids 2022年夏号」6月3日発売! 美 少年・浮所飛貴が週刊朝日の表紙&カラーグラビアに登場「高学歴ジャニーズJr.」第4弾/5月31日発売 King Gnu井口理さんのAERA好評連載「なんでもソーダ割り」がついにフィナーレ! Snow Man「滝沢歌舞伎」誌上レポートも 「ジュニアエラ6月号」5月13日(金)発売 ……

世界ネコ歩きの岩合光昭氏「鶴橋の焼き肉店で撮影したい」(サンケイスポーツ)

2022/06/04 16:23
世界ネコ歩きの岩合光昭氏「鶴橋の焼き肉店で撮影したい」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

飼い猫の“アテレコ動画”で、年間1900万円!『ウラマヨ!』最新ペットマネーの裏側をのぞき見!

2022/06/04 15:04
 4日のカンテレ『ウラマヨ!』は、ペットブームの裏側で動く、巨額マネーを大特集した。
飼い主激白!猫の“アテレコ動画”で「年間1,900万円」
1件目は、YouTube界で空前のヒットとなっている、関西弁でしゃべる猫「ニャンチューバーつくし」の飼い主がスタジオに登場。総再生回数約2億回というアテレコ動画を配信し、昨年1年間で“つくし”が稼いだお金は、なんと1,900万円だという。多い月は270万円の収入があるという飼い主の激白に、MCのブラックマヨネーズも「(言ってしまって)大丈夫ですか!?」と大慌てする展開も。
もともとプログラマーとして会社員だったという飼い主は、好きがこうじて猫のゲームアプリを開発。その後、育児休暇で収入が減ってしまったことをきっかけに、YouTubeを始めて大バズりしたという。
年間250万円超!?驚きの「高級ペットサロン」
続いて、需要が高まっているペット同伴ホテルを紹介。滋賀県彦根市の「ホテルビワドッグ」は、3つのドックランを完備。ペット用の豪華な食事が揃い、プロのカメラマンに撮影してもらったり、バーにもペットを連れていくことができる。和歌山県湯浅町にある「パートナーズハウスゆあさ」は、ログハウスの宿で4つのドッグランと天然のドッグスパやドッグプールがある。
大阪市浪速区の高級ペットサロン「Luxe……

フクロウは猫以上にモフモフ!? 抜群の手触りと、リアルな「ホーホー」に癒されっぱなし

2022/06/04 15:00
カウンター前にいるメンフクロウのビリーさん(撮影:Coco)
 動物の「モフモフ」は忙しい日常生活において大きな癒しです。代表格は犬や猫ですが、実は猫をも上回る触り心地の生き物と触れ合えるカフェが鎌倉駅(神奈川県鎌倉市)のすぐそばにあります。自宅の猫でモフモフには免疫のある筆者が毛並みを確かめに行ってきました。
ビルの2階に森が出現! 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ続く小町通りは鎌倉のメインストリート。週末は観光客でごった返す通りで、飲食店や土産店が多く立ち並びます。その中でもひときわ目につくのが「鎌倉乃フクロウの森」(神奈川県鎌倉市小町2-10-4 東洋ビル2F)です。店内にはたくさんのフクロウがいて触れ合いまでできるんです。近くにある豆柴カフェにも引かれましたが、どうせなら普段触れ合えることのないフクロウにしようと、友人と2人吸い込まれるように入りました。
 入ってびっくり。中はまるで森そのもの。フクロウがくつろげるようにたくさんの木で埋め尽くされていて、ビルの2階とは思えないほどです。店内ではまず入場料800円(ワンドリンク付き)を支払い、手を消毒すると同時にフクロウへの触れ方などの説明を受けます。必ず手の甲で触れることを教えてもらい、それを肝に銘じながら店舗内の道順に沿って歩きます。
……

多頭飼育崩壊で保護された姉妹猫を家族に「2匹一緒にお迎えしてよかった」ぴったり寄り添う、かけがえのない存在に

2022/06/04 14:20
それぞれ性格が違うのも面白いという
奈良県で起こった多頭飼育崩壊 まるで手を繋いでいるよう
よるちゃんとふゆちゃん(1歳・メス)は姉妹猫。スコティッシュフォールドだ。2021年10月、奈良県の集合住宅で多頭飼育崩壊が起こり保護されたという。飼い主は決して猫が嫌いなわけではなかった。むしろ猫が好きだったのだが、面倒を見切れないため飼育環境は非衛生的で、保護団体にレスキューの依頼があった時、猫の数は21匹にもなっていた。不妊手術をした後、2匹を飼い主の元に返し、残る19匹を2つの団体が手分けして保護したという。
子猫感のあるよるちゃん
保護された猫は、生後6ヶ月〜2歳くらい。元飼い主の記憶が定かでないため、正確な年齢は分からないという。よるちゃんとふゆちゃんは、保護当時推定6ヶ月、体重は1.5kgくらいだった。
2匹一緒に迎えよう ……

サビ猫のモモ、最後の最後に甘えてせがんだ抱っこ 「お空から見守ってくれているかな」

2022/06/04 14:00
 飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ新連載「猫をたずねて三千里」。今回は、大阪府在住の30代の会社員、良江さんに愛猫のお話を伺いました。結婚と同時に夫が実家から新居に連れてきたシニアのサビ猫。最初は警戒していましたが、徐々に“新たな家族”に馴染んで仲良くなります。でもなぜか抱っこだけはさせてくれない。そんななか、猫に病気が見つかり……。猫が心に秘めていたであろう“かつての家族”への思いに胸が熱くなります。

猫乱入!! 周東ヒーローインタビューの一部始終&舞台裏を大公開

2022/06/04 14:00
 3万6000人を超す観客に見守られての仕事。失敗が許されない緊張感がヒーローインタビューにはある。それに加えてまさかのネコ乱入。珍客にふれるべきか、ふれないべきか。担当した木戸アナは瞬時に判断する。「速いですねネコ」この一言でお立ち台に上がっていた周東選手の表情は和らいだ。MC力、トーク力の強化を目指しスタートした「テレQラヂオ」の成果が見られた瞬間だったように思う。後輩の成長に放送席で目を細めてしまった。このラヂオではホークス情報も毎週お届けしている。是非、一度聞いて欲しいんニャン。(櫻井譲士)
★毎週月曜 夜9:54放送「ホークスプラス」を公開★
https://www.tvq.co.jp/sports/hawks_plus/

NFTを活用したチャリティ企画でCryptoNinjaのNFT作品が約300万円で落札。猫の寿命を伸ばすと期待されて…

2022/06/04 13:03
時事通信出版局により2021年8月に出版した書籍『猫が30歳まで生きる日』(宮崎 徹 著)は、これまで治療不可能といわれていた猫の腎臓病について、タンパク質「AIM(apoptosis inhibitor of macrophage)」による治療の可能性を示し、大きな話題となりました。
今回、株式会社バケットは、株式会社時事通信出版局が実施する猫用AIM薬の実用化に向けた開発を応援するためのNFTチャリティに協力。6月1日(水)~ 6月3日(金)で行われた参加NFTプロジェクト「CryptoNinja」のオークションでは、落札価格が12.9764ETH(日本円換算で約 300万円、6/3終値換算)となり、NFTを活用したチャリティイベントの可能性を感じさせる結果となりました。
このNFTチャリティの売上の一部は時事通信出版局を通じて「一般社団法人AIM医学研究所」に寄付され、愛猫家の皆さまが猫とより長く過ごせる未来を実現するために使われます。
特設サイト
https://www.cat30charity.com/
漫画家 畑健二郎先生のNFTオークションを開催中(6月4日20時まで)
CryptoNinjaに続き、​週刊少年サンデーにて『トニカクカワイイ』を連載中の漫画家 畑健二郎先生が今回のチャリティのために描き下ろしたN……