この家には人間には視えない存在が 飼い主が怯えた猫…|犬をしまえ 猫もしまえ が話題に 絶対に忘れてい…|月より団子 目がロックオン状態の猫さん|他

「犬をしまえ」「猫もしまえ」が話題に。絶対に忘れていけない台風対策とその理由(石井万寿美)

2022/09/23 09:01
「犬をしまえ」「猫もしまえ」が話題に。絶対に忘れていけない台風対策とその理由(石井万寿美) - 個人 - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

月より団子 目がロックオン状態の猫さん

2022/09/23 09:00
 テーブルに手をかけて目を丸くし、お団子をジーッと見つめているがんもくん。今にも手を伸ばして、お団子を食べてしまいそうです。写真を投稿した飼い主さんにうかがうと、この団子は百貨店の催事で販売されていた商品。
 豪快に割り箸が刺してあり、カラフルで可愛く、美味しそうだったため購入したそうです。特にお月見を意識したわけではないとのことで、食べる前に写真を撮ろうとしたところ、がんもくんがニョキッとのぞきに来たのだとか。
 食べたい気持ちはあるものの、「一番はテーブルに何が置かれているのか、気になって仕方がないようです」と飼い主さん。
 実は、がんもくんは猫なのにジャンプが苦手。動物病院のお医者さんからも「運動神経が悪い」と言われているそうです。このため普通の猫ならテーブルに飛びのってのぞきこむところ、この時もテーブルのはじに手をついて、右へ行ったり、左へ行ったり……。お団子をなんとかして見ようと頑張っていたそうです。
 お団子をのぞく姿を見た時は、あまりにも真剣に見つめていたので思わず笑ってしまったとのこと。「いつまでも元気にテーブルをのぞき続けてほしい」と語る飼い主さん。その言葉から、がんもくんへの愛情が伝わってきますね。
月より団子💛#がんも #おでんカルテット#保護猫 #猫のいる暮らし pic.twitter.com/6HgrASx……

骨盤がないヨチヨチ子猫が「大きく、なれた…!(涙)」 成長ぶりに涙、2本の前脚だけで幸せに前進

2022/09/23 07:30
立派に成長したモズク(写真:ねこけんブログより)
 多くの猫を保護しているNPO法人『ねこけん』には、病気や障害を抱えた猫もいる。その中でも初めてのケースだったのが、骨盤のない子猫「モズク」だ。動かない2本の後ろ脚と発育不足の小さな体。本当にこの猫は生きていけるのか、幸せになれるのか…。その不安がブログに書き込まれてから9ヵ月。モズクの身には意外な展開が起こっていた。代表理事・溝上奈緒子氏に話を聞いた。 骨盤がなく動かない後ろ脚…、「譲渡は難しいかもしれない」
保護当時、小さく弱々しかったモズク
後ろ脚は動かない…(写真:ねこけんブログより)
 『ねこけん』ブログにモズクが初めて登場したのは、2021年11月。ボランティアメンバーが見つけた後ろ脚が動かない子猫は、なんと骨盤自体がなかった。さまざまな障害を持つ猫を保護してきた『ねこけん』でも、初のケースだったという。
 動かない2本の後ろ脚は前に突き出され、前脚だけでなんとかヨチヨチと歩ける状態。保護したときは生まれて3〜4ヵ月に見えたが、食事がまともにとれなかったであろうことを考えると、実際は5〜6ヵ月経っている可能性もあったそうだ。きっと外では長く生きられない。メンバーに発見されたのは幸運と言うしかないが、……

新たな飼い主へ命つなぐ 熊本県内団体、奮闘中 医療費100万円、飲食代と寄付で賄う猫カフェも 26日まで「動物愛護週…

2022/09/23 07:12
新たな飼い主へ命つなぐ 熊本県内団体、奮闘中 医療費100万円、飲食代と寄付で賄う猫カフェも 26日まで「動物愛護週間」 (熊本日日新聞) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

猫だらけ 立川に専門書店 保護猫活動を支援 海外本も充実

2022/09/23 07:08
 自分も書店を持ちたい−。その大きな理由は、保護猫活動への支援だった。初めて飼った猫との出合いはペットショップ。しばらくして保護猫を引き取る手段もあることを知り、「もっと調べれば良かった」と少し後悔した。次第に活動を支援したいとの思いが強まり、「書店という形なら何かできることがあるのではないか」と考えた。「二」(ニャン)がいくつも重なる二〇二二年二月二十二日の「スーパー猫の日」に開店を決意した。

犬100万円、猫80万円…「老犬・老猫ホーム」のお値段と賢い選び方

2022/09/23 05:15
ライター。編集工房PRESS F主宰。1956年生まれ。
水産経済新聞社、東京タイムズ社編集局社会部、文化部デスク、社会部長、金融証券部長、編集局総合デスクなどを経て、1990年に編集工房PRESS Fを設立。フリーの経済・産業ジャーナリストとしてダイヤモンド社、新潮社、野村インベスターリレーションズ(『IRmagazine』)、東京海上日動火災保険(代理店向け広報誌『Club Nextage』)、NTT持ち株会社(広報誌『365°』)、川崎重工業(技術広報誌『Kawasaki News』)などの各種媒体で記事執筆や企画構成活動を、またLIXIL、三井化学、日本航空など各社のサステナビリティ報告書の原稿執筆などを行う。
ひとり終活大全
ずっと未婚、配偶者と死に別れ、子供は最初からいないか、成人して遠くに行ってしまった――。最期はみんな“おひとりさま”。高齢者世帯に関心の高い相続や葬儀、墓のことなどを総ざらい。万一のときに備えた終活の実際の手続き、専門家や法人に頼んだ場合にかかる費用や選び方、注意点なども網羅。最期まで上機嫌に過ごすための情報をお届けする。
バックナンバー一覧

病院を併設した猫シェルター整備へ 盛岡のNPOが寄付募る 26日まで

2022/09/23 05:00
発言小町 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクター yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea market idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸……